素材にこだわったプリンが有田焼で新登場!限定50セットで『有田焼プリン(Kiwami)』を販売

 

 

 

【旬なモノ・コト編集部おすすめ情報】
素材にこだわり抜いた有田焼プリンが新登場!
グルテンフリースイーツ工房とモダンな有田焼ブランドが渋谷でコラボ!
限定50セットで『有田焼プリン(Kiwami)』を
渋谷スクランブルスクエアで販売

2021年3月25日(木)~31日(水)の期間限定
 
 

 

今週の旬なモノ・コト編集部おすすめ情報は、コロとした可愛い有田焼の器に入ったプリンの限定販売の紹介です。


グルテンフリースイーツ工房株式会社 M′s visionとモダンな有田焼ブランド株式会社ハッピーアーチは共同で製造した『有田焼プリン(Kiwami)』を2021年3月25日(木)~31日(水)の期間限定で渋谷スクランブルスクエア6階にて販売いたしします。


【イベント概要】
特設イベントブースにて “グルテンフリー工房mincle“のグルテンフリースイーツと“wellness on the table”のモダン有田焼のコラボイベントを行います。
※『有田焼プリン (Kiwami)』は50セット限定販売となっており、売り切れ次第終了となります。

期間:2021年3月25日(木)~31日(水)
場所:渋谷スクランブルスクエア ⇒ map
        ショップ&レストラン 6階
       +Q(プラスク)ビューティー内 イベントステージ6B(エレベーターホール前)

 

 
『有田焼プリン(Kiwami)』は、TVや多数メディアでも有名な六本木サンスマイルプリンと株式会社 M′s visionの運営する“グルテンフリー工房mincle”との共同製造のオリジナルプリンに、有田焼の株式会社ハッピーアーチの運営する“wellness on the table“オリジナルデザインの器で限定50セットのみの製造となります。

素材にとことんこだわり、平飼い有精卵の金賞たまご《さがみっこ》・栄養満点の低温殺菌ノンホモ濃厚牛乳・ミネラルたっぷりのてんさい糖を使用し、無添加で1つ1つ手作りで作り上げており、クリームの様にとろける口どけと、こだわりの卵と牛乳を使用することで濃厚な究極のプリンを作り上げました。

この素材にこだわりぬいたプリンの器として、日本の伝統工芸品である有田焼を使用します。

日本最初の磁器の有田焼は約400年の歴史がある日本の伝統的な器です。複数の職人による分業制で一つ一つ手作業で作られて、約1300℃という高温で焼き上げることから、丈夫な器として、古来より旅館や飲食店などで愛されてきました。
 

 

デザインコンセプトは、『2つの三日月』としていて、ペアで使用できる蓋つきの器です。蓋部分は本物の金を三日月の形に使用しています。新月から満月に向かって満ちていく途中の三日月は別名「初月」(ういづき)と呼ばれ、新月後最初に見える月とされていました。闇から初めて見える光のように“希望”を込めたデザインです。
 

プリンをいただいた後も、茶碗蒸しや調味料入れなど、日常器的な器として使用できます。自然の恵みである陶石から作られて最後は土に還るというサスティナブル(持続可能)な使用方法です。

 

渋谷スクランブルスクエアの特設ブースでは、他にも小麦粉不使用、白砂糖不使用、化学添加物不使用のスイーツが数多く並び、また、ピンクや、オレンジなどのカラーを用いて今までの有田焼のイメージを一新するようなモダンなデザインの器も数多く並びますので、それらにご興味のある方は是非足をお運びください。

 

株式会社 M′s vision
WEB: https://www.mincle.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/mincle.official/

株式会社ハッピーアーチ
Instagram: https://instagram.com/wellnessonthetable/

 

  

(文:制作_インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2021.03.17)

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ