イームズオフィス設立80周年記念ポップアップイベント伊勢丹新宿店にて開催

Images: ©Eames Office, LLC.All rights reserved.

 



イームズオフィス設立80周年記念ポップアップイベント
「Eames Office: 80 Years of Design」伊勢丹新宿店にて開催

 2021.11/5 - 2022.1/5

 


ロサンゼルスに拠するイームズオフィスは、設立80周年を記念し、伊勢新宿店のイベントスペース「イセタンザ・スペース」において、2021年11月5日から2022年1月5日までの期間、「Eames Office: 80 Years of Design(イームズデザインの80年)」と題した展覧会を開催します。


本展覧会では、ヴィトラ社のチャールズ&レイ・イームズのデザインによるインテリアアクセサリーや家具を展示販売する他、イームズオフィス80周年のための特別製品「イームズプライウッドモビール」ナチュラルバーチ仕様を、日本では伊勢丹新宿店のみ、100個限定で発売します。
 

Eames Office: 80 Years of Design(イームズデザインの80年)
https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/eames_w.html



チャールズ&レイ・イームズは、1950年代に初めて日本を訪れた後、度々来日し、日本のデザイナーたちと親交を深め、意見を交わしました。日本が彼らの世界観や作品にもたらした影響は大きく、1961年、当時の株式会社伊勢丹の子会社である株式会社モダンファニチャーセールスが日本で最初にイームズオフィスの家具類の輸入を始めてから、その影響はさらに深まりました。伊勢丹新宿店で開催される展覧会「Eames Office: 80 Years of Design」は、多角的な視点から、イームズ夫妻とイームズオフィスの作品が社会にもたらした影響を、「アートとテクノロジー」、「建築とインテリア」、「遊びと学び」の3つの側面から探ります。

 

 

製品名:イームズプライウッドモビール
特別仕様:ナチュラルバーチ通常仕様:ブラックラッカー 各14,300円

当初、イームズエレファントは、プライウッドを三次元に成形する実験として、イームズオフィス内で製作され、1945年12月にプライウッドチェアとともにバークレイホテルの展示会でお披露目されました。その後、The Museum of Modern Artの展覧会にも展示されましたが、滑らかな曲線が当時の技術では製品化には至らず、イームズ夫妻の一人娘であるルシア・イームズに贈られました。ヴィトラは、2007年より「イームズエレファント」をプラスチック製を、2018年よりプライウッド製を復刻、製造しています。

 

 

 

 


グリーティングカード 600円~

ヴィトラデザインミュージアム発行の書籍「Essential Eames : Words&Pictures」は、チャールズ&レイ・イームズの代表的な製品だけでなく、個人的な手紙、写真、家具、図面やアートワークまで、先鋭的で遊び心にあふれる世界を紹介しています。ヴィトラは、「Essential Eames : Words&Pictures」から彼らの哲学を表す言葉と写真を引用し、グリーティングカードとして製品化しました。イームズ夫妻が残した言葉は、現代の暮らしに気づきと豊かさを与えてくれます。数年製品コレクションを離れていたグリーティングカードを数量限定で販売します。
 

 

「この展覧会では、チャールズ&レイ・イームズの貴重なヴィンテージや復刻製品を展示販売する他、二人の夢とパワーに溢れた想像力を現代の私たちへと伝える特別なコラボレーションアイテムを発表します。それらを通し、日々の暮らしに楽しさと彩りを提案するイームズ夫妻の哲学や、人間中心主義に基くデザインが、時を越えていかに現代の私たちに重要であるかを感じてもらえたら幸いです。」

イームズ・デミトリオス(イームズオフィス、ディレクター)


Eames Office: 80 Years of Design
会期:2021年11月5日(金) - 2022年1月5日(水)
会場:伊勢丹新宿店 2階 ザ・スぺース

 


ヴィトラとチャールズ&レイ・イームズ
ヴィトラの創業者ウィリー・フェルバウムは、1953年にニューヨークでイームズ製品と運命的な出会いを果たしました。1956年にヴィトラとハーマンミラーがヨーロッパにおけるライセンス契約を締結した後も、ヴィトラとイームズ夫妻、イームズオフィスは深い信頼で結ばれ、現在は、ヨーロッパと中東のイームズ製品の製造販売権をヴィトラが所有し、一部の家具とインテリアアクセサリーについては世界的な専売権を有しています。

 

イームズオフィスについて
チャールズ&レイ・イームズは、1941年にロサンゼルスでデザイン事務所イームズオフィスを設立し、建築、家具、映像、テキスタイル、玩具、展示デザインなど、さまざまな分野で数多くの名作を生み出しました。その作品と、その作品がもたらす継続的な影響を通して、デザイン哲学、労働倫理、作業プロセスの観点からデザインスタジオの概念を再構築しました。1978年にチャールズが他界し、1988年にレイがこの世を去った後、イームズオフィスはイームズ家の次の世代へと引き継がれ、いまもその使命を果たし続けています。
 

Vitra(ヴィトラ)について
ヴィトラは、1950年創業のスイスの家具メーカーです。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献しています。また、チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、アレキサンダー・ジラードなど、デザイナーの家族たちとの親密で深い信頼関係のもと、ミッドセンチュリーの名作デザインを復刻し、現代の暮らしに紹介しています。ドイツとスイスの国境沿いに位置するヴィトラキャンパスでは、世界的な建築家が手掛けた建築物を一般に向けて公開し、グループ会社であるヴィトラデザインミュージアムでの展示、ワークショップ、出版物など、文化的で多様な側面を有しています。www.vitra.com



【開催概要】
「Eames Office: 80 Years of Design」
会期:2021年11月5日(金)~2022年1月5日(水)
会場:伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース
所在地:東京都新宿区新宿3丁目14-1(Google Map)
※イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合あり
※本イベントでの展開商品の一部は、三越伊勢丹オンラインストアでも販売

詳細
https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f2/eames_w.html

 

 

三越伊勢丹オンラインストア

 

 

(文:制作 PR-V_PR制作-2  /  更新日:2021.11.09)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ