リッツウェルはDESIGNART TOKYO期間中に「 椅子張り職人と手しごと展2021」開催

 

 


実際、家具はどのように作られるのか?
長い歴史を持つ西欧のクラシック家具の技術、
職人の技にこだわった「 椅子張り加工 」の実演。
リッツウェル DESIGNART TOKYO 2021期間中に
「 椅子張り職人と手しごと展2021」開催

 

 




株式会社リッツウェルでは、DESIGNART TOKYO 2021の期間中(2021年10月23日、24日、30日、31日)、リッツウェル糸島シーサイドファクトリーの職人たちが、港区・東京ショールームにて家具を実際に製作する過程を披露し、手しごとによって作られる家具の魅力をお届けします。
 

・世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、世界中から集まったアート、デザイン、インテリア、ファッションなどが多彩なプレゼンテーションを展開する時間軸を超え愛されるデザイン・アートが集結!!DESIGNART TOKYO2021開催 >>>>

 

産業における技術が発達し、効率化が進む現代においてリッツウェルは長い歴史を持つ西欧のクラシック家具の技術、職人の技にこだわり、新しさの中にも、なつかしさ、心地よさを生みだす家具づくりを目指しています。普段身近にある家具がどのようにつくられているか、デザイン、開発、製造、販売と一気通貫の企業だからこそ伝えられる独特の世界観とモノづくりを体感していただくイベントを開催いたします。
 

株式会社リッツウェル

http://www.ritzwell.com/

 


ITOSHIMA SEASIDE FACTORY


■実際、家具はどのように作られるのか?

当然のように日常に存在する「家具」が実際はどのように作られているのか、それを知る機会はそう多くありません。今回の「椅子張り職人と手しごと展」では、福岡県・糸島シーサイドファクトリーの職人たちが東京ショールーム で家具製作(張り加工)を実演します。イージーチェア他、アームチェアやスツールなどを実際に製作する過程で、手しごとによって作られる家具の魅力をお届けします。



 

■糸島シーサイドファクトリーで働く、日本の未来を担う若き職人たち。


「家具の美しさ、心地よさをを生み出す為には商品を形作る職人たちの経験や感性を研ぎ澄まし育てる環境こそが重要だ」という考えのもと、2019年に自然豊かな福岡県・糸島市にオープンしたリッツウェルの自社工場「糸島シーサイドファクトリー」。ここで日々家具作りに励んでいるのは、平均年齢37歳の若き職人たち。


 「良い家具というのは、正確に製作工程を進めればできあがるものではない。完成した製品によって、使い手の人生を少しでも変えることができたならば、豊かな自然に囲まれた環境の中で、真摯に家具と向き合い、丁寧に仕上げていく作り手の想いが伝わっているから」。技術が発達し効率化が進む現代において、職人である作り手と、家具を購入する使い手との間には大きな隔たりが存在します。 今回のイベントでは、その「作り手」と「使い手」とを繋ぎ、「家具」の新たな魅力に触れて頂く場所となることを目指しています。

 


 
「椅子張り職人と手しごと展2021」では、この糸島シーサイドファクトリーの職人2名が東京ショールームにやってきます。職人自身が各工程を説明しながら作業を行い、途中お客様からのご質問などにもおこたえします。

ITOSHIMA SEASIDE FACTORY 内観


ITOSHIMA SEASIDE FACTORY 外観

 

 

 

 

 

■世界的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞2019(ドイツ)」を受賞した「BEATRIX」

この度のイベントでは、世界的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞2019(ドイツ)」を受賞した「BEATRIX」Lサイズ・Mサイズをそれぞれ1台ずつ製作します。イージーチェアは、“LARGE”サイズとそれよりややコンパクトな“MEDIUM”サイズの2サイズ展開です。
 


BEATRIXスケッチ



大きく湾曲したヘッドレストと高いクッション性が生み出す、包み込まれるような座り心地が魅力のBEATRIX。いくつものデザイン要素を巧みに組み合わせた独創的なフォルムとその完成度の高さで、独特の存在感を際立たせながらも、どこか懐かしさを感じさせる温かみのある雰囲気が、空間に心地よいやすらぎをもたらします。

人間工学に基づいたミリ単位の調整によって実現した理想の座り心地は、ていねいな手仕事が作り出す美しいフォルムと相俟って、独特の風格を感じさせます。



厚革、レザー、ファブリックという異なる素材の切り替えが印象的な後ろ姿。
上質な素材が出会うことで生まれるコントラストが美しい。

 


ゆったりとし体を受け止めてくれるクッション部。丁寧に計算され作られるギャザーが素材感を際立たせ、
 陰影による奥行き感が生まれる。

 

そのほか、リッツウェルの人気シリーズ「RIVAGE」のイージーチェアやアームチェアも披露

 

---------------------------------------------------
 《実演開催日程》
  職人 2名
1回目:10月23日(土)、10月24日(日)
2回目:10月30日(土)、10月31日(日)
  時間帯 : 11:00 – 12:00 /休憩/ 13:00 – 15:00 /休憩/15:30 – 17:00
会場:リッツウェル東京ショールーム ⇒ map
             (東京都港区南青山2-13-7 マトリス3F)
 ---------------------------------------------------

 

《その他情報

平日は、リッツウェルオリジナルレザーを使ったワークショップを開催

 期間中の平日(10/22・10/25~29)は、リッツウェルオリジナルレザーを使ったワークショップを開催します。オリジナルレザーを使ったワークショップを開催します。予約制ではありません。レザーにあわせて、5色の糸からお好きな色をお選びいただき、オリジナルのカップスリーブをお作りいただけます。希望の方は、ご来場時にスタッフへお声かけください。
 


ワークショップ:オリジナルカップスリーブ



アンケートにお答えいただいた方へもれなくオリジナルグッズプレゼント!

リッツウェルのオリジナルレザーで制作した「CODE CLIP(コードクリップ)」をアンケートにご協力いただいたお客様へもれなくプレゼントいたします。


ノベルティ:オリジナルCODE CLIP

 

 

---------------------------------------------------
 《ワークショップ開催》
日程:10/22・10/25~29(予約不要)
会場:リッツウェル東京ショールーム ⇒ map
             (東京都港区南青山2-13-7 マトリス3F)
 ---------------------------------------------------


 

 

《MOVIE》

 ▼ DESIGNART TOKYO 2020 (昨年)の様子
 昨年の「椅子張り職人と手しごと展」では、イージーチェアとベンチを実演しました。その様子を収めた動画では、デザイナーや職人の声、ご来場されたお客様のインタビューを御覧いただけます。

 




▼ ITOSHIMA SEASIDE FACTORY
 2019年5月にオープンした、リッツウェルの自社工場です。
 

 

株式会社リッツウェル

http://www.ritzwell.com/

 

株式会社リッツウェルではただいまスタッフを募集しています。
詳細は「インテリアの求人サイト」をご覧ください >>>

 

 

(文:制作 PR-K_PR制作部-5  /  更新日:2021.10.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ