天童木工 ジャパニーズモダンの名作「低座イス」 60周年特別限定モデルを販売


 

 

天童木工 創立80周年 連動企画
株式会社 天童木工
ジャパニーズモダンの名作「低座イス」 60周年
初期の仕様を再現したモデルを期間限定にて販売

 

 

株式会社天童木工(本社:山形県天童市)は今年度創立80周年を迎えます。これを記念して、本年は様々な連動企画を進めて参ります。関連事業としまして、当社のロングセラーアイテムである「低座イス」の特別限定モデルを販売いたします。低座イスが現在の姿となってから今年で60年目を迎えました。半世紀以上が過ぎても色褪せない魅力を持つジャパニーズモダンの名作である低座イスの60周年を記念して、初期の仕様を再現したクルミ材とチーク材を使用した特別モデルを7月1日より期間限定にて販売いたします。
 

 低座イス 60th Anniversary Revival Edition 特設サイト
  https://www.tendo-mokko.co.jp/info/R-5016





低座イス ―和洋のくらしに溶け込む、ジャパニーズモダンを代表する家具―

低座イスは 20世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三によってその原型がデザインされました。 1948年に日本舞踏家の吾妻徳穂が和室で使用するために特徴的な橇型の脚に竹籠の背と座を用いた “竹籠座低座椅子” として考案され、 1957年頃に現在のデザインにつながる扁円形の背と座が与えられ、その後 1960年のミラノトリエンナーレに出展する際、カンチレバー構造を持つ現在の形が完成しました。坂倉準三が担当した日本室ブースは大きな評価を受け、ゴールドメダルを獲得しています。その後、当社より製品化し、現在に至ります。

当初はクルミ材を用いた仕様にて発売され、その後間もなくチーク材を用いた仕様が発売されました。 70年代に追加されたナラ材仕様は、現在まで販売を続けるロングセラー製品となりました。1964年にはグッドデザイン賞を受賞。また、 2019年には、時代を越えて支持され続けるプロダクトに与えられるロングライフデザイン賞も受賞しています。

座面の高さは 29cm。足を投げ出した姿勢で座れ、床座の人と同じ目線で過ごすことができます。また、広い座面はあぐらもかくことができます。着座時には厚みのあるクッションが身体をしっかり支えてくれるため、足腰に負担をかけずにお座りいただくことができます。和室のみならず、カーペットやフローリングといった洋室にも多く使用されています。

 

 

 

|  限定モデルの材料について
 


※ 60年代のカタログよりクルミ材仕様
 

※ 70年代のカタログよりチーク材仕様


#クルミ材について

国産のクルミ材は、その別名をジャパニーズウォールナットといいます。北アメリカやヨーロッパで採られるいわゆウォールナット材 (ブラックウォールナット )とは異なる落ち着いた色合いと野性味あふれる木目が特徴です。1960年のミラノトリエンナーレに低座イスが出展された際もクルミ材が用いられていました。また、低座イスの発売当初はクルミ材のみの仕様で販売されていました。その後、チーク材仕様との併売を経た後、安定した材料供給には向かなかったことから、60年代後半に廃番となった経緯があります。
 

 

 

#チーク材について

美しい黄金色を持つチーク材は世界三大銘木のひとつに数えられ、多くの高級家具の世界で愛されています。チーク材仕様の低座イスは 60年代半ばに発売され、その後 80年代末まで販売されていました。ロングセラーを誇る、大変人気のある仕様でしたが、材料費のバランスから廃番せざるを得なくなった経緯があります。現在でも復刻を要望する声は多く、満を持しての限定再販となります。
 



※ 天然木を使用しているため、材料の特性上、木目・色合いはひとつひとつ異なります。
※ 経年変化により変色することがあります。

【商品概要】
低座イス 60th Anni versary Revival Editio n
材料 : クルミ材 (Japanese Walnut) / チーク材 (Teak)
品番 : R -5016KU-NT / R-5016TK-NT
寸法 : W 550 D683 H650 SH290
重量 : 7 .7 kg
価格 : ¥96,800 ~ ¥107,800 (税込)
       ※張地によって価格が異なります。
その他: 特別バージョンエンブレム貼付
※ 50・ 60年代のエンブレムを再現しています
 


※ 特別バージョンエンブレム

 

 

#天童木工

 

【関連記事】
天童木工 「ブルーノ・タウトの緑の椅子」復刻 技術協力
天童木工のアーカイブを活用した新しいプロダクト「アーカイブライト」発表
・株式会社天童木工 国産材の未来を切り拓く新技術を発表

 



http://www.tendo-mokko.co.jp/

 

(文:PR-B_PR制作部-3  /  更新日:2020.06.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ