トムディクソン空間デザイン「Paradise Lounge」渋谷スクランブルスクエアにオープン

 

 

Tom Dixonによる空間デザイン
ミュージック・バー 「Paradise Lounge」
「渋谷スクランブルスクエア」にニューオープン

 
 
 
 
 
イギリスのインテリアデザイナー Tom Dixonと、同氏の発想を具現化するデザインイノベーショ ンチーム、「Design Research Studio」がデザインを担当したミュージック・バー 「Paradise Lounge」が、2019年11月1日(金)、東京 渋谷に開業した大規模複合施設「渋谷 スクランブルスクエア」46階にオープンしました。

Tom Dixonが日本で初めて手がけるレストラン空間は、渋谷のカルチャーや音楽を楽しめ、世界に向けて渋谷の魅力を発信するスポットとなりました。


カウンター前の照明は SPRING PENDANT LARGE (WHITE)
 

ソファラウンジ席のペンダント照明はETCH PENDANT 32 (STEEL) 、チェアはFAT LOUNGE CHAIR

 

幅15mにも及ぶDJブース一体型のカウンターを設置し、ミラノデザインウィークで今年発表されたばかりのライティングやラウンジチェアを惜しみなく配置することにより、渋谷の街やスクランブル交差点をモチーフにクラシックとモダンを融合した空間を演出しています。

 



「Paradise Lounge」は、渋谷最高峰約230mのパノラマビューを誇り、日本最大級の屋上展望空間(約2,500平米)を有する施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」の46階に位置し、東京随一の眺望を昼から夜まで演出します。東京の現代を最も象徴する街としてたゆまなく変化を続ける渋谷。そのランドマークとなる場所に相応しいスペースが誕生しました。


メニュー一例(写真は内覧会の撮影となります)

 


 

運営
トランジットジェネラルオフィス

音楽セレクト監修
FPM 田中知之

フード監修
新しい形の日本料理を提案し今最も勢いのある料理人・長谷川 在佑氏が担当。ホットドッグやポテトサラダ、プリンなどのクラシックなメニューを東京らしくモダンにアレンジしたメニューを提供し、 コーヒーからオリジナルカクテル、国産ウイスキーまで、シーンに応じて気軽に楽しめるメニューも揃います。

ロゴ
「SANKOFA」の冨安 修一氏が担当。どこか懐かしさを感じられるレトロ・フューチャーなデザイン

 


【店舗概要】
Paradise Lounge
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12
        渋谷スクランブルスクエア 46F
TEL. 03-6805-1199
営業時間.:9:00 - 23:00(ラストオーダー22:30)

 

 

「Tom Dixon」ブランドについて
「Tom Dixon|トム・ディクソン」は、照明、ファニチャー、フレグランス、ホームアクセサリーなど、約600点を展開するデザイナー、トム・ディクソンが主宰するイギリスのインテリアブランドです。2002年のブランドスタート以降、独創的なミラーを使った照明シリーズや、一点モノのアート作品にも近い斬新なプロダクトを数々発表。代表作のひとつである「Sチェア」は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションにも選ばれるなど、世界中のデザイン界で高い人気を集めてきました。また、最近では、商業施設の内装や建築デザインなどのプロジェクトも世界中で進めており2014年には、ロンドンを中心にオープンしたモンドリアン・ホテルの総合デザイン監修を行い、建築デザイン業界においても高い評価を得ました。2015年7月には、「Tom Dixon」ブランドの“日本初”となるオンリーショップをオープン。ウィングバックチェアやビートライトシリーズなどの代表作はもとより、照明、チェアやホームアクセサリーなど、洗練されたプロダクトを販売しています。スタイリッシュな店内も、トム・ディクソン自身が空間プロデュースに携わっており、同ブランドの世界感を存分にお楽しみいただける空間となっています。

 

Tom Dixon|トム・ディクソン プロフィール
1959年チュニジア生まれ。デザイナー。2002年に「TOM DIXON Ltd.」を設立。照明、ファニチャー、フレグランス、ホームアクセサリーを展開するイギリスのインテリアブランド「Tom Dixon」をスタート。素材そのものの特徴を生かした独創的な創作手法は、一種異端的、且つ工業的なアプローチを体現するものであり、その表現方法は一見英国的な側面を持ちながらも、奇抜でユニークな部分を兼ね備えています。代表作のウィングバックチェア、ビートライトシリーズなど斬新なプロダクトを生み出し、独自の地位を確立してきました。2000年にはその功績が讃えられ大英勲章を受勲。2014年には欧州のライフスタイル見本市で最大の規模を誇る「MAISON & OBJET(メゾン・エ・オブジェ)」のデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、また最近では「ELLE DECORATION BRITISH DESIGNAWARD 2019」を受賞するなど、現在ヨーロッパで最も注目されているデザイナーの一人です。また、空間構築の分野でもトム・ディクソンのデザイン・エッセンスをより高いレベルで表現するために、2002年 「Design Research Studio|デザイン・リサーチ・スタジオ」をロンドンに設立。商業施設の内装、大規模装飾物、建築デザイン等のプロジェクトを英国及び世界中で、独創的なデザインを求めるクライアントと共に展開し、その活動領域を拡げています。2014年には、ロンドン中心にオープンしたモンドリアン・ホテルの総合デザイン監修を行い、世界で高い評価を受けています。



TOM DIXON SHOP|トム・ディクソン ショップ
Address:東京都渋谷区渋谷2-1-13 1F 
Contact:03-5778-3282
Opening Hours:11:00~19:00
Close:水曜日 夏季/年末年始
 

【関連記事】
・イギリスのインテリアブランド「TOM DIXON(トム・ディクソン)」の日本初のオンリーショップ「TOM DIXON SHOP(トム・ディクソンショップ)」が本日(2015年7月17日(金))に、東京・青山にオープンしました。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.11.27)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ