ボーエ・モーエンセンのアウトドア家具 カール・ハンセン&サンにて復刻

 





ボーエ・モーエンセンがデザインしたアウトドア家具
カール・ハンセン&サン社がデッキチェア・シリーズを発表

 
 
カール・ハンセン&サンは、デンマークを代表するデザイナー、ボーエ・モーエンセンのデッキチェア・シリーズを発表。屋外用家具のコレクションを充実します。機能的で使用感にすぐれた、場所を取らないコンパクトな屋外用家具をコンセプトとし、1960年代にデザイナーの自宅バルコニーのためにデザインされた家具シリーズです。

「工房手法」と呼ばれる、ユーザーの使い易さを強く意識したデザインを展開したことで知られたボーエ・モーエンセン。単なる美しさや芸術性を追求したデザイナーではありません。デッキチェア・シリーズの核になっているは実用性。1968年から1970年の2年間に開発されたシリーズです。遂に、今年カール・ハンセン&サン社から復刻されました。
 
 



シリーズを構成するのは、クッション付きのデッキチェア、フットスツール、サイドテーブル、トレイ、ダイニングテーブル、ダイニングチェア。モーエンセン家のバルコニーでの使用を想定した機能とコンパクトなサイズ、そして心地良さが追求されました。家具はいずれも折り畳み式で軽量。発表当時は、無塗装のビーチ材とアッシュ材で製作されました。使用しない時には専用の壁掛け用フックで壁に掛け、装飾的に収納することを念頭に置いたデザインです。
 

今回の復刻に際し、カール・ハンセン&サン社は、FSC®(森林管理協議会)認証を受けた無垢のチーク材を採用。ボーエ・モーエンセンならではの考えを反映させた家具シリーズを再現しています。高い耐候性と耐久性で知られるチーク材。特に無塗装のチーク材は時と共に美しく経年変化していきます。
 
「この機能的で魅力に溢れたボーエ・モーエンセンのデッキチェア・シリーズを弊社から発表できたことを心から嬉しく思っています。フレキシブルに機能する様々なタイプの家具で構成するこのシリーズ。場所を取らないコンパクトなデザインなので移動も簡単です。」さらに、「1950年代、60年代に発表された優れたアウトドア家具への関心が、ここに来て高まっている」と、カール・ハンセン&サン社CEOクヌッド・エリック・ハンセンは続けます。
 
 
 
 
 
 
|  率直でカジュアルなデザイン
 

 
デンマークの巨匠デザイナー、コーア・クリントの下で学び、のちにその事務所にも勤務したボーエ・モーエンセン。ここで美しいプロポーションを見極める洗練されたセンスを磨いています。このデッキチェア・シリーズにもそれが明確に表れています。そして細部の美しい仕上げにも、モーエンセンの家具職人としてのこだわりが顕著です。多くの人々の手に届く家具を追求したモーエンセン。民主的で人に寄り添ったデザインを展開しています。またアメリカン・シェーカースタイル、英国家具の影響と明確な様式美も健在です。
 
 
すべてのモーエンセンの家具に共通する卓越した耐久性、シンプルなフォルム、そしてタイムレスな美しさ。デッキチェア・シリーズも例外ではありません。発表された当時と全く変わらない優美さと機能を今も発揮する高い質を持っているのも魅力です。直線的な板材をベースに曲線を構築するシンプルなフォルム。体をゆったりとサポートすると共に、モーエンセンの木材への愛着と傾倒が強く感じられます。くつろぎへと誘うような飾り気のない率直なデザイン。意図的に堅苦しさを避けたいというモーエンセンの思いやのびのびとした開放感も伝わってきます。
 
 

可能な限り使用感を高めるため、カール・ハンセン&サン社では、椅子やフットスツールに、置きクッションを用意しています。素材にはオリジナルのキャンバス地の代わり、高い耐候性をもつSunbrella社製の張地を採用。自然な風合いとメンテナンスも容易で、水はけがよく、短時間で乾燥する素材です。
 
 
シリーズを構成する全製品に共通するのが丸く面取り加工されたエッジ。モーエンセンらしい細部へのこだわりです。さらに、全製品に共通している等間隔に施されたスチール製のネジや接合部の意匠も美しいです。このデッキチェア・シリーズは、機能と使用感を徹底的に追求したシリーズです。また、同社のコレクションに相応しい高い独創性が見られます。優美さと場所を取らないコンパクトなデザイン。さらに、その美しいチーク材は屋外のみならず、屋内でも十分に魅力を発揮します。
 
 
 
 
モーエンセン家との密接な協力関係
すでにモーエンセンの家具を名作コレクションにラインアップするカール・ハンセン&サン社。今回のデッキチェア・シリーズの復刻においても、ボーエ・モーエンセンのご遺族との密接な協力が欠かせませんでした。二人のご子息、トーマス・モーエンセンとペーター・モーエンセン曰く、「これでやっと世界中のデザイン愛好家に喜んでもらえると思います。」 また、彼らは父親が常に使用する人々を考慮して家具をデザインしていたということと、それらのデザインには機能性と耐久性も追求していたことから、今回の復刻におけるチーク材の採用についても、モーエンセン自身も歓迎しているであろうとコメントしています。
 
 
 
 
 
 
 
製品情報
デッキチェア・シリーズの素材は、FSC®認証チーク材。チェア及びフットスツールに使用されるクッションの張地はSunbrella製の耐候性ファブリック。色はナチュラル。ストラップで椅子に固定されるようになっています。
 
参考小売価格
BM5568 デッキチェア・クッション別売り:87,000円(税別) 
             デッキチェア用クッション:19,000円(税別)
BM5768 フットスツール:29,000円(税別)
BM5868 サイドテーブル:31,000円(税別)
BM1069 トレイ:16,000円(税別)
BM3670 ダイニングテーブル:87,000円(税別) 
BM4570 チェア: 37,000円(税別)
BM5270S 壁掛け用フック小:7,000円(税別) 
BM5270L 壁掛け用フック大:10,000円(税別)
 
デッキチェア・シリーズは2020年春販売開始。
 
 
 

 

|   関連イベント

・展示イベント「Outdoor Living HYGGE」
デンマークを代表するデザイナー、ボーエ・モーエンセンのデッキチェア・シリーズを、カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京にて、日本初の展示を開催。

期間:2019年10月18日(金)〜 11月4日(月・祝)
会場:カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京
住所:東京都渋谷区神宮前2-5-10 青山アートワークス1/2F  → map
TEL:03-5413-5421

 
 
 
 
 
【関連記事】
#カール・ハンセン&サン
 
 
 
 
 
 


カール・ハンセン&サンについて
 
カール・ハンセン&サンは創業100年を超える歴史のあるデンマーク家具メーカー。ハンス J. ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。また、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、フリッツ・へニングセン、安藤忠雄、そしてEOOSといった世界的に知られたデザイナーの家具の製作にも着手、すべての製品をデンマーク国内で製作しています。カール・ハンセン&サンのコレクションは、直営店のフラッグシップ・ストアおよび一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。
www.carlhansen.com
 
 
 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.10.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ