「ガチャガチャ コーヒー」nendoプロデュースのセルフ式コーヒーショップ オープン

 

 

【NEW OPEN】
デザインオフィスnendo プロデュース
セルフ式のコーヒーショップ
ガチャガチャコーヒー

「GACHA GACHA COFFEE」オープン

 

 

 

デザインオフィスnendoプロデュースで、2019年10月4日(金)から六本木ヒルズ展望台の東京シティビューのスカイギャラリー3にてセルフ式のコーヒーショップ「GACHA GACHA COFFEE」が期間限定でオープンします。

 

 

コーヒー専門店 丸山珈琲の本格的なコーヒー豆が入ったガチャガチャをまわし、グラインドからドリップまでセルフで楽しめる日本初のコンセプトカフェ「GACHA GACHA COFFEE」が10月4日(金)~11月中旬まで期間限定で登場。

「GACHA GACHA COFFEE」とは、人手不足が叫ばれる昨今、スタッフが行っていた作業の一部をお客様に「お手伝い」いただくことで、お客様にもスタッフにも心地よい時間を過ごしてもらうことを目的にnendoが企画したセルフ方式のカフェです。1杯分のコーヒー豆が入ったカプセルをガチャガチャマシンで購入し、お客様自身でグラインド、ドリップの作業を行っていただくことで、「挽きたて」「淹れたて」の本格的なドリップコーヒーをセルフで味わうことができ、コーヒーができる待ち時間もお楽しみいただくことができます。コーヒー豆は軽井沢のコーヒー専門店で、独自の焙煎技術によって高い評価を得ている丸山珈琲のコーヒー豆を6種類ご用意。中には希少性の高い「シークレット」なコーヒー豆を含むマシンもあり、おもちゃを買う子どものような、懐かしいワクワク感が味わえます。


 

 

GACHA GACHA COFFEEは、手軽に体験できるセルフ式のカフェ

1杯分のコーヒー豆が入ったカプセルをガチャガチャマシンで購入した後、グラインド、ドリップを自ら行うことで、「挽きたて」「淹れたて」の香りと味をご堪能いただけます。コーヒー豆は丸山珈琲が選んだ6種類のシングルオリジンです。六本木からの景色と共に、新しいコーヒー体験を是非お楽しみください。


期間中はnendoデザインのオリジナルテーブルやチェアもご用意。海抜250mの洗練された空間で、本格的なコーヒーを楽しむ贅沢な時間をご堪能ください。

 

丸山珈琲とは
長野・軽井沢発祥の本格派コーヒー専門店『丸山珈琲』丸山社長が自ら世界を飛び回って厳選した、とっておきのコーヒー豆を独自の技術で焙煎。そのクオリティの高さには定評があり、日本中のコーヒーファンを魅了しています。
https://www.maruyamacoffee.com/

 

 

 

【開催概要】
「GACHA GACHA COFFEE」
開催期間:2019年10月4日(金)~ ~11月中旬予定
営業時間:10:00~23:00(金・土・祝前日は25:00まで)
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー3 (渋谷・新宿方面)
       東京都港区六本木6-10-1  →  map
料金:500円 / ガチャガチャ1回
企画:東京シティビュー、nendo
協力:丸山珈琲
※ただし、別途展望台・美術館入館料(一般1,800円他)が必要です。
別途展望台・美術館入館料が必要です)
https://tcv.roppongihills.com/jp/news/2019/09/3519/index.html

 

 

【関連記事】
#nendo

 

 


http://www.nendo.jp/

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.10.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ