「Salakauppa(サラカウッパ=秘密のお店)」が自由が丘にやってくる!期間限定でオープン

 

IDÉE
フィンランドのデザインユニット COMPANY が来日
「Salakauppa(サラカウッパ=秘密のお店)」が自由が丘にやってくる!

 

 

 

ヘルシンキを拠点に活動を行う、ヨハン・オリンとアーム・ソンのデザイン・ユニット"COMPANY" が営む「Salakauppa(サラカウッパ=秘密のお店)」が、イデーショップ 自由が丘店にやってきます! 2019年10月11日(金)~11月5日(火)まで期間限定でオープンします。

 

フィンランドのデザイン分野で最も栄誉ある「国家賞」を受賞するなど、フィンランド国内はもちろん、世界的にも注目を集めるCOMPANY。親子でダンスをするように足を重ね合わせ履くフェルトのスリッパや、人型のピースが仲良くハグすると完成する木製パズルなど、二人のデザインには、ユーモアと愛に溢れ、そのぬくもりあるプロダクトは子どもから大人まで魅了します。


そんな彼らが、2007 年から現代のデザインと世界各地の伝統工芸の融合を試みる「Secrets」シリーズを展開。さまざまな地域のものづくりの現場を訪ね、リサーチを重ね、その地のつくり手との交流を深めながらともに制作し、これまでにフィンランドやロシア、日本、韓国などの伝統工芸とのモノづくりを発表しています。

今回、イデーショップ 自由が丘店に出現するSalakauppaでは、COMPANY が手掛けてきた「Secrets」シリーズを中心に、イデーの限定アイテムも販売します。世界各地のマイスターとの遊び心溢れる二人のモノづくりをこの機会にぜひご覧ください。

 


COMPANY
フィンランド人のJohan Olin(ヨハン・オリン)と韓国人のAamu Song(アーム・ソン)からなるアート、デザイン・ユニット。ヘルシンキで自身がデザインしたプロダクトを販売するショップ「Salakauppa」を手掛ける。2007 年から伝統工芸との融合を試みるプロジェクト「Secrets」シリーズを開始。ミラノ・サローネやロンドン・デザイン・フェスティバルなど大規模な国際展にも参加。2010 年にはフィンランドのデザイン分野で最も栄誉のあるフィンランド国家デザイン賞を受賞。
 

Opening Reception
日時:2019 年10月11日(金)18:00~20:00
会場:イデーショップ 自由が丘店 1階
COMPANYのお二人を囲んでのレセプションを開催します。どなたでもご参加いただけます。

 

【開催概要】
Salakauppa in Tokyo
日時:2019 年10月11日(金)~11月5日(火)
会場:イデーショップ 自由が丘店 1階
東京都目黒区自由が丘2-16-29
営業時間:11:30~20:00、11:00~20:00(土日祝)
https://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

 

▼IDEE ブランドサイト
https://www.idee.co.jp/

 

 

 

イデー(IDÉE)

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

 

 

 

 

(文:IDÉE  /  更新日:2019.09.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ