隈研吾・三國清三がおくる地中海料理レストラン「ミクニ伊豆高原」10月オープン

 

【編集部おすすめコト】

ニューオープン!
伊豆の大自然の恵みを生かした地中海料理を提供し、
ここでしか味わえない感動体験をお届けする
隈研吾・三國清三がおくる地中海料理レストラン「ミクニ伊豆高原」

 

 

 

静岡県伊東市の伊豆急行線伊豆高原駅前に建築家・隈研吾氏が設計を手掛け、「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ・三國清三氏がプロデュースをするレストラン「ミクニ伊豆高原」が2019年10月5日(土)にオープンします。
 

本レストランは、「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ・三國清三氏がプロデュースをし、ミクニでシェフを務めた佐々木章太氏が料理長に就任します。新鮮な魚介類や伊豆の肥沃な土壌と太陽をたっぷり浴びて育った採れたて野菜など、こだわりの食材を使い、丁寧に美しく仕上げられた地中海料理を提供します。全3種類のコースメニューをご用意し、近隣漁港で水揚げされた魚介のうま味が溶け込んだブイヤベースや、伊豆の大地で育った天城軍鶏の胸肉をじっくり焼き上げ香ばしく仕上げたロティなど、地域の食材を豊富に使用したメニューをお楽しみいただけます。

地上1階建の本レストランは、国内外からの観光客だけでなく、近隣にお住いの方々をターゲットとし、東急株式会社が施設を所有、株式会社東急ホテルズが運営を行います。東急グループ各社が事業を展開する伊豆エリアにおいて、本レストランのオープンを通じて、地域やグループ各社とのシナジー効果を発揮することで、さらなる賑わいを創出し、回遊性向上・地域活性化を目指します。

 

 

| 雄大な相模湾の眺望と地域の食材を豊富に使用したメニューを楽しむレストラン


建築家・隈研吾氏が設計を手掛け、印象的な木組みの構造体がシンプルで力強い空間を演出するとともに、建物外周のガラス面からは、雄大な相模湾の眺望をお楽しみいただけます。また、豊かな自然に囲まれたテラス席の中心で高く突き抜ける1本の松の木が、自然と調和する建物の姿を具現化します。
 

室内席・テラス席のほかにも、日本が誇る伝統技法により製造された和紙で囲まれた、洗練された雰囲気の個室もご用意しております。上質な空間と食事で心と体を満たす、ここでしか味わえない感動体験を創出します。開放的なオープンキッチンからは、シェフの活気を感じることができます。
 


▲テラス席イメージ

 

▲メニューイメージ  相模湾産伊勢海老と鮮魚のブイヤベース地元で採れたじゃがいも添え

 

・レストランプロデュースオテル・ドゥ・ミクニオーナーシェフ三國清三(みくにきよみ)氏
1954年北海道増毛町生まれ。15歳で料理人を志し、札幌グランドホテル、帝国ホテルにて修業。1974年駐スイス日本大使館の料理長に就任。大使館勤務の傍ら、フレディ・ジラルデ氏に師事する。その後も、トロワグロ、オーベルジュ・ドゥ・リル、ロアジス、アラン・シャペル等の三つ星レストランで修業を重ねる。1985年東京・四ツ谷にオテル・ドゥ・ミクニをオープン。1999年料理人の育成や子どもの味覚教育等に取り組む組織、日本フランス料理技術組合を発足。2011年フランスヴェルサイユ宮殿にて、フランス料理がユネスコ世界無形文化遺産へ登録されたことを祝したガラ・ディナー「世紀の晩餐会」が開催され、料理をサポートするグランシェフの日本代表として参加。2013年フランスの食文化への功績が認められフランソワ・ラブレー大学にて名誉博士号を授与される。2015年フランス共和国よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受勲。この勲章はナポレオン・ボナパルトにより1802年に創設されたフランスの最高勲章で、日本の料理人へは初めての授与。現在、子どもの食育活動や、復興支援活動「子どもたちに笑顔を!」笑顔プロジェクトを継続している

 

 

・設計:隈研吾建築都市設計事務所 建築家隈研吾(くまけんご)氏
1954年生。東京大学建築学科大学院修了。1990年隈研吾建築都市設計事務所設立。現在、東京大学教授。1964年東京オリンピック時に見た丹下健三の代々木屋内競技場に衝撃を受け、幼少期より建築家を目指す。大学では、原広司、内田祥哉に師事し、大学院時代に、アフリカのサハラ砂漠を横断し、集落の調査を行い、集落の美と力にめざめる。コロンビア大学客員研究員を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)、国内外で様々な賞を受けている。その土地の環境、文化に溶け込む建築を目指し、ヒューマンスケールのやさしく、やわらかなデザインを提案している。また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求している。

 

【店舗概要】
「ミクニ伊豆高原」
所在地:静岡県伊東市八幡野1172-2
https://mikuni-izukogen.jp/


 

東急グループは、伊豆エリアにおいて鉄道事業やホテル事業などを展開しています。2017年7月には、伊豆急行と東急が共同で、JR横浜駅と伊豆急下田駅を結ぶ観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の運行を開始しました。そのほか、2019年12月からは東急が、JR東日本、ジェイアール東日本企画とともに、伊豆エリアの観光拠点間のシームレスな移動を実現する2次交通統合型サービス「観光型MaaS」の実証実験Phase2を予定しているなど、今後も伊豆エリアの活性化に取り組みます。

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.09.11)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ