クラフトフェア 「Lue」真鍮のどうぐ メトロクス東京にて開催

 

メトロクス東京
菊地 流架によるブランド「Lue」
『クラフトフェア:「Lue」真鍮のどうぐ』 開催

 

 

メトロクス東京では2019年8月8日(木)~31日(土)まで、『クラフトフェア:「Lue」真鍮のどうぐ』を開催します。


岡山県瀬戸内市で、真鍮を用いたカトラリー・雑貨を製作している菊地 流架(きくち るか)によるブランド「Lue(ルー)」。ひとつひとつ手作業で丁寧に作られるハンドクラフト製品のほか、工場で仕上げを行うインダストリアル製品も手掛けています。手仕事の繊細な美しさや尊さだけではなく、工業製品の合理性や機能性など工場で生産することの利点にも目を向け、それぞれにある美しさを見出したものづくりを行っています。

真鍮という素材の持つ風合いとこだわり抜かれた道具のかたちが唯一無二の魅力を放ちます。
 

今回のクラフトフェアでは、通常店頭で取り扱っていないLue製品の豊富なラインナップを一堂に会し展示・販売を行います。実際に見て触れてご購入いただける貴重な機会となっております。



 

| 展開アイテムを紹介(一部)

■Handcraft
一つ一つ手作りで製作しているラインナップ。手仕事でしか生み出せない繊細な美しさ、素朴で温かみのある雰囲気が魅力です。
(価格帯:1,944円~9,072円)


 左から:カレースプーン 3,240円/よつばフォーク 3,456円

 


右から:コーヒーサーバー 4,536円

 

 

■ Industrial
ハンドクラフトの表情溢れる原型をもとに、洋食器・金物の産地として有名な新潟の燕の工場のスタッフと試行錯誤を経て製造されており、片肘を張らない自然な雰囲気と工業製品の洗練された良さを合わせ持つのが魅力です。
(価格帯:932円~1,728円)


左:デザートスプーン 932円/デザートフォーク 1,015円

 


右:スポーク 1,296円(セット:6,480円)

 

【開催概要】
クラフトフェア:「Lue」真鍮のどうぐ』
期間:2019年8月8日(木)~31日(土)まで
場所:メトロクス 東京店
※8月13日(火)~17日(土)は夏季休業となります。
そのほか、水・日曜日、祝日が店休日となります。
※メトロクス オンラインショップからも入可能

 


 


METROCS/メトロクス
歴史に対するセンスや確かな審美眼、社会への公正感をもって、国内外の歴史あるデザインプロダクトを取り扱うインテリアブランド。確固たる本質を持ち、後世へ受け継がれやがてマスターピースとなる価値あるものを広く発信。今後のデザインを担う「未来のマスターピース」を創る取り組みも積極的に行っている。
http://metropolitan.co.jp/

 

(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2019.07.24)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ