TIME & STYLE MIDTOWN 中里伸也 展覧会「back and forth」 開催

 

 

TIME &STYLE NIDTOWN
写真家 中里伸也 展覧会
「back and forth」 開催

 

 

 

TIME & STYLE MIDTOWNでは、写真家 中里伸也氏の展覧会「back and forth」が始まりました。2019年4月12日(金)-5月31日(金)の期間、無休で開催します。


「写真なのか?」
 「絵画なのか?」
 曖昧な境界を絶妙に行き来し、
 着地点にとらわれず表現を続けてきた中里氏。

仕組みを捉えきれないような画像表現を目の当たりした時、
色々な技術を駆使し様々に絶妙な加工が
施されていることがあります。

一見そういった表現にもみえる中里氏の作品は、
1つ1つ確かに彼の手によって物に描かれ、
配置され、組み立てられ、
そして1枚の写真としてプリントされ、
さらにペイントされ、、
幾つかの手作業が重なりあって成り立っています。

その1つ1つの作業やレイヤーに
特別な加工が施されることはなく、
確かにアナログ的に幾重にも重なった手作業を
1枚の写真に納めたにすぎません。

ただ表現として現れた作品は
とても絶妙にそういったレイヤーたちよりも、
現れた絵画的なテクスチャーや、
時折見せる写真でしか現れない表現が織りなす
1枚の写真とも絵画ともつかない
絶妙な作品となります。
 



アムステルダム店でご紹介してきた、本展の作品たちはより絵画的な筆使いや取り組みが垣間見え、写真という媒体を扱いながらも、いよいよ写真なのか?絵画なのか?どちらともいいがたい表現へと歩みを向けています。

しかしながら、やはりよく作品と対峙すると、そこには彼が通過してきた手作業やそれを作り出した空間やレイヤーが確かに存在し、「写真なのか?」「絵画なのか?」境界を彷徨いながら1枚の作品として完成しています。

是非ご高覧ください。

 


中里伸也
1973 東京生まれ
2003 プラット・インスティテュート芸術学部写真学科卒業
 (Brooklyn, New York)
2017 神奈川県在住

 

 【開催概要】
会期:2019年4月12日(金)-5月31日(金)
開場時間:11:00 〜 21:00
会場:TIME & STYLE MIDTOWN

 


【関連記事】
#タイム&スタイル

 


TIME & STYLE MIDTOWN

東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア 3F
PHONE:03-5413-3501
OPEN:11:00-21:00

 

 

 


http://www.timeandstyle.com/

 

 

 

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2019.04.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ