イデーショップ六本木店、梅田店 ポルトガルラグ「RUG by GUR Exhibition」開催

 

 

染色家 柚木沙弥郎氏の図案がラグになって登場
イデーショップ 六本木店と梅田店
ポルトガルラグ「RUG by GUR Exhibition」 開催

 

 

イデーショップ 六本木店と梅田店では、2019年4月5日(金)~ 5月7日(火)の期間、ポルトガルラグ「RUG by GUR」の展示販売を行います。新作のラグや、染色家 柚木沙弥郎氏の作品をGURに別注した限定商品が登場します。さらに会期初日には、GURのファウンダー、セリア・セリア・エステヴェシュがポルトガルから来日します。

 

縫製工場で発生する残布を使うリサイクルのアイデアと、ポルトガルの伝統的な織りの技術、世代も国籍も超えたさまざまなクリエイター達による自由な発想が出会って、新しい空気を吹き込まれたポルトガルメイドのラグ。手工芸が盛んなポルトガルには、昔からどこの家庭にも手織りのラグが身近にあります。「そのままでもシンプルで素敵だけど、何か新しくて楽しい表現をしてみたい。」そんな想いを持ったセリア・エステヴェシュ(Celia Esteves)が始めた取り組みが『RUG by GUR』です。

2018年3月の開催に続き、2回目となる本展では、人気の柄から新作を含む約40種に加え、本展だけの限定アイテムとして、染色家 柚木沙弥郎さんがイデーのために描いた2つの作品がラグになって登場します。さらに会場では、デザインにも関わる2名のアーティストによるアート作品を日本で初めて展示します。伝統的な手工芸の職人とさまざまなクリエイター達との架け橋となるGURの世界観を体験していただけるまたとない機会です。

 


|  限定商品紹介

染色家 柚木沙弥郎氏がイデーのために描いた 『4つのパン』、『カタチ』をGURに別注したスペシャルエディション。アートの要素も兼ね備えたラグは、敷物としてだけではなくタペストリーとして壁に飾っても愉しめるテキスタイルです。


4つのパン
商品名:GUR『4つのパン』

価格:42,120円(税込)
販売数:50枚限定
サイズ:約70×120cm
 

 


商品名:GUR『カタチ』

価格:42,120円(税込)
販売数:50枚限定
サイズ:約70×120cm

 

◎オープニングレセプション
日時:2019年4月5日(金)18:30~20:30
場所:イデーショップ 六本木店
『RUG by GUR』のセリア・エステヴェシェを囲んでのレセプションを開催します。

RUG by GUR
ポルトガルのデザイナー セリア・エステヴェシュが、生まれ育ったポルトガル北部の街ヴィアナ・ド・カステロの熟練したラグの織手たちと共に作り上げたラグブランド。幅広いジャンルのクリエイターによる自由なアイデアを、確かな手織りの技術でユニークなラグへと仕上げています。長く大切に愛されてきた伝統的なアイテムに、少しの遊び心と高いデザイン性をプラスしたラグです。

 

 

【開催概要】
RUG by GUR Exhibition
Playing with tradition
会期:2019年4月5日(金)~ 5月7日(火)
会場:◎イデーショップ 六本木店
        東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン Galleria 3F → map
        URL: https://www.idee.co.jp/shop/tmd/
        ◎イデーショップ 梅田店 
        大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F → map
        URL: https://www.idee.co.jp/shop/ume/

 

 

 

イデー(IDÉE)

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

▼良品計画 企業情報サイト
https://ryohin-keikaku.jp/

 

 

 

 

(文:IDÉE  /  更新日:2019.03.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ