ISSEY MIYAKE KYOTO KURA展:OBI 特別展示 開催

 

 

ISSEY MIYAKE KYOTO
KURA展:OBI 特別展示 開催

 

 

ISSEY MIYAKE KYOTO KURA(蔵)のギャラリーでは、『OBI』の特別展示を12月1日(土)~30日(日)まで開催します。
 

京都を中心とする東西の人や文化を繋げていくコミュニケーションスペース、ISSEY MIYAKE KYOTO。母屋の奥に設けたKURA(蔵)のギャラリーでは、『OBI』の特別展示がスタートしました。

 


ショップ母屋の奥に設けたKURA(蔵)のギャラリー



| 2010年にスタートした132 5. ISSEY MIYAKE

ISSEY MIYAKEは一貫して「一枚の布」をコンセプトに、身体と服のよりよい関係を目指してものづくりに取り組んできました。なかでも、2010年にスタートした132 5. ISSEY MIYAKEはその理念を引き継ぎながらも、新たなものづくりの可能性に挑み続けています。

132 5. ISSEY MIYAKEのそれぞれの数字には意味があります。

「1」は一枚の布、「3」は三次元の立体造形を意味します。「2」は立体造形をたたんで平面にすることを示し、余白の後に続く「5」は、時間的な広がり、そして折りたたまれた造形を人が着用することで服として生命力が放たれることを表しています。
 


本展では132 5. ISSEY MIYAKEのものづくりから生まれた『OBI』をご紹介します。たたまれて平面に置かれたときの形状が「帯」のように見えることから名づけられた『OBI』。

持ち上げて広げると、機能と同時にバッグとしての立体的な姿が現れます。熱で硬化する特殊な糸を用い、その後加工により部分的に硬さを変えることで、平面性と立体性をあわせ持ったユニークな造形が実現しました。

『OBI』を解体してそれぞれのパーツを展示することで、その構造の新しさやおもしろさをご覧いただけます。また、各パーツが組み立てられる様子をイメージ映像によりご紹介します。


 

【開催概要】
「KURA展:OBI」
会期:12月1日(土)~30日(日)
会場:ISSEY MIYAKE KYOTO
住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル 槌屋町89 → map
時間:11:00~20:00
電話番号:075-254-7540

 

 

 

ISSEY MIYAKE KYOTO 

進化を続ける古都・京都に2018年3月にオープン。歴史ある町屋とISSEY MIYAKEのものづくりが調和する空間は、深澤直人氏がデザイン。伝統と革新が融合する、「墨色」を基調とした落ち着きのある佇まいで、2階建ての母屋の奥にはKURA(蔵)のギャラリーを設け、ISSEY MIYAKEのものづくりと、京都を中心とする東西の人や文化を繋げていくコミュニケーションスペースとして、うつろいゆく季節に合わせ変化しながら、多様性に富んだ試みを発信していくショップである。
 

【店舗概要】
ISSEY MIYAKE KYOTO
営業時間:11:00~20:00
住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル 槌屋町89 → map
TEL:075-254-7540
取扱ブランド:オム プリッセ イッセイ ミヤケ、イッセイ ミヤケ メン、バオ バオ イッセイ ミヤケ

 

 

ISSEY MIYAKE
https://www.isseymiyake.com/ja/

(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2018.12.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ