ジャニス・ウォン 旬の食材を楽しめる新たなシーズナルメニューをSTART

 


JANICE WONG(ジャニス・ウォン)
旬の食材を楽しめる新たなシーズナルメニューをSTART!
~シンガポールの女性シェフが手がけるアートのように美しいデザートバー~

 

 

アジアを代表する女性シェフ&アーティスト、ジャニス ウォン(Janice Wong)が手がけるデザートバー「JANICE WONG(ジャニス・ウォン)」では、2018年10月23日(火)より、新たなシーズナルメニューが始まりました。

日本の食材の美味しさからインスピレーションを得た、ジャニスが繰り広げるデザートの品々は、見た目だけでなく、旬の味を存分に楽しむことが出来ます。人々の知覚も刺激するエディブルアート(食べられるアート)の作品を、この機会に是非お試しください。


 

 

|  『JANICE WONG』 デザートコース 2018 


JANICE WONG自慢のコース料理では、四季によって食材を変え、デザートを通して旬を堪能できます。

今回は、いちじくやかぼちゃなど季節の食材をつかった秋冬にぴったりのデザートが用意されました。「ルビーチョコレート」と「ごぼう」や、「栗」と「フライドポテト」など、ジャニスの遊び心溢れる食材の組み合わせを楽しむことができます。



■ ルビー カシス

新しいチョコレートとして登場した色鮮やかに輝く「ルビーチョコレート」のアイスをカシスと合わせたデザートです。ごぼうのブリュレがアクセントとなっており、可愛い見た目では想像できない食の組み合わせです。
 

 

 

■ ほうじ茶フィグ
旬のいちじくをつかった一品です。ほうじ茶のムースをぱりぱりの生地「フィロペストリー」ではさみ、落ち葉をイメージしました。丁寧に盛り付けた後、珈琲とチョコレートのアイスを散りばめ、様々な食感・味覚に出会えるデザートに仕上げました。
 

 

 

■ フライド ポテト モンブラン

栗の産地と言われている熊本県山鹿市の栗をつかったデザートです。チョコレート&塩キャラメルの組み合わせ、さらに塩っけを感じるフライドポテトが加わった絶妙な甘じょっぱさです。
 

 

 

■ マッシュルーム タルト
抹茶とお米のフランをタルトに流し、きのこをトッピングしました。バルサミコ酢のゼリー、揚げたかつお節をアクセントに盛り付けた食事にもなる一品です。
※こちらのデザートは7品のディナーコースのみ用意されています。
 

 

・Special Dinner Degustation7 with chocolates – 季節のデザート7品+ショコラ  ¥5,200(税別)
・Special Lunch Degustation5 with chocolates – おまかせ5品のデザートコース+ショコラ  ¥4,200(税別)

※写真はイメージの為、変更となる場合がございます。
※写真はコースの一例です。「マッシュルーム タルト」は、5品のデザートコースには含まれません。

 

 


 


【店舗概要】
店舗名:JANICE WONG (ジャニス・ウォン)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2F  →  MAP
電話番号:03-6380-0317
定休日:NEWoMan休館日に準ずる
営業時間:11:00~23:00
(ラストオーダー/コースメニュー21:00、アラカルト及びドリンク22:00)
URL:http://www.janicewong.jp

 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2018.11.09)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ