イデー 現代美術家・元永彩子 個展 「クワイエット・ライフ」 開催

 

 


現代美術家・元永彩子 個展「クワイエット・ライフ」
イデー自由が丘店にて開催

 

イデーは、2018年8月3日(金)~9月3日(月)までイデーショップ 自由が丘店にて、現代美術家・元永彩子 個展 「クワイエット・ライフ」を開催します。

 

動物、人、ものなど独特な視点とインスピーレションで日常の断片を繊細な線で丁寧に描く、美術家・元永彩子さん。 彼女が創りだすどこか不思議な世界感の作品は、見る人の想像力を掻き立て魅了します。

本展では、ヴィンテージのカッティングボードや紙など、北欧で使われてきた古い物たちに、元永さんがそこから想像するストーリーを加え、作品を完成させました。さらに、今回は初の試みとなる立体の作品にも取り組み、元永さんの新しい世界観を見ることができます。

 

 

今回使用する素材が届き箱を開けてみた瞬間、とても静かで穏やかな空気を感じました。
昔話や童話の主人公の背景に暮らす人々のなんでもない日常。
その静けさの中にかなわない夢や空想をみたような気がします。 ―元永彩子

 

むかし、むかし、 北欧の暮らしの真ん中にいた物たちに
元永さんが新しい生命を吹き込んで
ここにある暮らしとつながった。 ―皆川明(mina perhonen)

 

 


floating fish

 

 


Meat Meet

 


Cheese and Mouse

 


【プロフィール】
元永彩子(もとなが・あやこ)
現代美術家、イラストレーター。2007年に京都市立芸術大学・構想設計専攻卒業。在学中はアニメーションを制作。 卒業後デザイン会社を経て2009年からドローイングを描き始め、2011年より本格的に活動を開始。

 

作家在店日:8月3日(金)、4日(土)
オープニングレセプション:8月3日(金)18:30-20:00 イデーショップ 自由が丘店
*ワインのおつまみ研究家・ソムリエの大橋みちこ氏による、「北欧と日本のフュージョン」料理とワインをお愉しみいただけます。

Special Thanks.
saveurs brocante/troldhaugen antiques/Michiko Ohashi

 

 

【開催概要】
Ayako Motonaga Exhibition "Quiet Life"
元永彩子 個展「クワイエット・ライフ」
会期:2018年8月3日(金)~9月3日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店
        東京都目黒区自由が丘2-16-29  → map
TEL:03-5701-7555
https://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/


 

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

 

 

 

(文:IDÉE  /  更新日:2018.07.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ