今秋 商業施設「ヒューリックスクエア東京」「ザ・ゲートホテル東京」有楽町 開業

 


ヒューリック
上質な価値を提供するホテル・商業 複合施設
「HULIC SQUARE TOKYO」
2018 年10月より順次オープン

 


ヒューリック株式会社は、東京有楽町に2018年10月よりホテル・商業からなる複合施設「HULIC SQUARE TOKYO(ヒューリックスクエア東京)」を開業します。


「HULIC SQUARE TOKYO」は、東京メトロ銀座駅と日比谷駅から徒歩1分、JR・東京メトロ有楽町駅から徒歩3分、晴海通りに接する利便性・視認性ともに高い場所に立地し、地下2階・地上13階建て、延床面積15,782㎡のホテル・商業からなる複合施設です。本施設のB1~3階のヒューリックスクエア東京には、上質な価値をご提供する5つの店舗が、4~13階にはヒューリックホテルマネジメント株式会社が運営する「ザ・ゲートホテル東京by HULIC」がオープンします。

 

「HULIC SQUARE TOKYO」は、銀座・日比谷・有楽町の結節点としてエリアの賑わいを創出してきた旧「ニュートーキヨービルヂング」跡地及び周辺敷地を含む再開発プロジェクトです。ヒューリック株式会社は、商業開発を事業戦略のひとつに掲げており、銀座・有楽町エリアにおける物件数は「HULICSQUARE TOKYO」を含めて18棟になります。「HULIC SQUARE TOKYO」は、こうした商業開発事業と自社ブランドの運営ホテル「ザ・ゲートホテル東京by HULIC」による複合用途でエリアの魅力向上に貢献。また、開発に伴って東京メトロからのバリアフリー動線の整備をおこなうことで、地域の利便性に寄与していきます。

 

 

 

| 「HULIC SQUARE TOKYO(ヒューリックスクエア東京)」 紹介


ヒューリックスクエア東京 外観イメージ


 「HULIC SQUARE TOKYO」 施設特徴
ヒューリックブランドとして雷門に次いで2件目、フラッグシップとなるホテル「ザ・ゲートホテル東京by HULIC」を含む複合施設で、外観は「水辺」と「柳」の揺らぎをイメージしています。「大人の街に、かつてない上質を。」をテーマに誘致した5 つのテナントが入り、銀座・有楽町エリアの新たなランドマークとして登場します。

 

 

 

| ザ・ゲートホテル東京by HULIC (4~13F)


ロビー イメージ


レストランイメージ

 



客室イメージ

「ザ・ゲートホテル東京by HULIC」は、ザ・ゲートホテルシリーズの旗艦店として、「華」と「粋」をデザインコンセプトとし、国内外の観光客をターゲットとした164室の大人のためのホテルです。4階はレストラン&バー、最上階には鉄板焼レストラン及び宿泊客専用のルーフトップテラスを設置し、銀座の眺望を堪能頂けます。


 

 

 

【ホテル概要】
客室数:164室
平均客室面積:32㎡(主要タイプ:36 ㎡)
附帯施設:レストラン&バー、鉄板焼レストラン、フィットネス、宿泊者専用ルーフトップテラス
ザ・ゲートホテル東京by HULIC WEB サイト:https://www.gate-hotel.jp/tokyo/

2018年12月14日(金)にオープン

 



| SHOPS & RESTAURANTS (B1~3F)


【3F】 イタリア料理リストランテ


SABATINI DI FIRENZE(サバティーニ ディ フィレンツェ)  東京旗艦店

「トスカーナ料理の真髄を味わう、極上の正統派イタリアン」をコンセプトとし、お客様に新たな価値をお届けできる店舗として生まれ変わります。星の数ほどイタリア料理店がある今、店の個性である正統派の味を極めた数少ないリストランテです。フィレンツェ本店から来日したメートル ド テル、トンバの本格的なクラシックサービスと、シェフ バルディの創り出す本場のトスカーナ料理を有楽町で味わう事ができます。

 

 

【3F】 加賀料理/鉄板焼


 東京創業四十有余年 大志満 椿壽 (おおしま ちんじゅ)

加賀百万石の洗練された文化が花開いた江戸時代、石川県 山中温泉で創業した老舗旅館が大志満の始まり。加賀料理の伝統を今に活かし手間を惜しまず、季節の彩りにあふれた目でも舌でも楽しめる料理を提供。都会の喧騒から離れた寛ぎの空間で、会食やお祝いなどの集まり、接待など大切な席に利用出来ます。また、能登牛をはじめ厳選した食材を目の前で焼き上げる鉄板焼カウンターもあります。

 

 


【2F】 メンズ / ウイメンズ スーツ


オンリープレミオ 東京 有楽町店 東京旗艦店

京都のテーラーを発祥とするオンリーのフラッグシップ店舗として出店。メンズ・ウイメンズのビジネスウェアの店舗としては、ワンフロアで都内最大級の約300坪のスペースを確保。バリューある価格帯で多数のインポート生地を取り揃えたビジネスウェア(スーツ、ジャケット、パンツ、シャツ、タイ他小物)から本格派オーダースーツまで幅広い商品で構成します。更に、ビジネスシーンのみならずパーティーシーン(ブライダル、各種セレモニー、レセプション)にも対応し、ベスト約1,000着、蝶タイ約1,000種類を選りすぐった圧巻のコレクションも展開。また、WEB による接客を行う”e tailor”部隊の常駐や社内撮影スタジオも併設した新発想の店舗を志向します。

 

 


【1F】 ライフスタイル ショップ


SIMMONS GALLERY TOKYO(シモンズギャラリートーキョー)

「眠りをもっと自由に愉しく しあわせを感じる時間と空間」をコンセプトに、シモンズ最大の旗艦店が誕生します。最上の眠りを、五感を通して楽しめる世界が広がっています。約200坪のスペースにはシモンズ最新作、眠りに関わる小物類、ギャラリー限定のマットレスなどを提案。また寝心地を体感できるレンタルサービスやレストルームの提供、著名インテリアブランドとのタイアップアエリアなども充実。さらに、国際的な活躍をしている和紙デザイナー堀木エリ子氏の作品、ステンレス彫刻家・中島大道氏のオブジェが、眠りとアートを表現しています。かつてない設計とデザインで、シモンズが、今そして未来の眠りを提供します。

 

 

 

【B1】 レストラン/ショップ


KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマンライブキッチントーキョー)

「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」は、国内外で活躍するシェフ・料理人が開発した料理を、実演やトークによる“料理ライブ”と一緒に楽しむことができるレストランです。料理は、“融合”をテーマにしたコース料理を月替わりで提供します。毎月、異なるジャンルのシェフ・料理人2~3人がタッグを組み、新たな料理の開発に挑戦します。和食を軸に、フレンチ、イタリアン、中国料理などを組み合わせた料理で、“食文化の国際交流”を体感することができます。また、コース料理には、全国の自治体とのタイアップによる各地の特産品を、月替わりで使用します。料理ライブは、特設の“キッチンステージ”で行なわれます。シェフ・料理人の手さばきを見たり、おいしさを生み出す工夫などの説明を聞きながら、料理をゆっくり味わうことができます。 







 【施設概要】
「HULIC SQUARE TOKYO(ヒューリックスクエア東京)」
所在地:東京都千代田区有楽町2-2-3 → map
交通:東京メトロ銀座駅「C1」出口 徒歩1分
      :東京メトロ日比谷駅「A1」出口 徒歩1分
      :JR 有楽町駅「銀座口」 徒歩3分
      :東京メトロ有楽町駅「D7」出口 徒歩3
主要用途:ホテル、店舗(物販、飲食)、駐車場、他
敷地面積:1,530.73㎡
延床面積:15,782.56㎡
階数:地上13階、地下2階、搭屋2階
施行:大成建設株式会社
設計:株式会社三菱地所設計
ホテル内装デザイン:Gensler and Associates /Int’l,Ltd.
                             (ゲンスラー・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド)

 

ヒューリックスクエア東京WEB サイト:https://www.hulic-square.jp/tokyo

 

 

 

 

(文:PR-K_PR制作部-1  /  更新日:2018.07.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ