リラインス ホーローの洗面器ブランド Alape から 2018年4月発売

 

 

リラインス
ホーローの洗面器ブランド Alapeより
置き型手洗器3種 2018年4月発売開始

 

 

バスルームアクセサリーを始めとした水まわり製品の企画・製造・販売・輸出の株式会社リラインスでは、ホーローの洗面器ブランド Alapeから置き型手洗器3種が2018年4月より発売されます。

 

1896年創業で100年以上の歴史を持つドイツ屈指の老舗ホーローメーカーAlape(アラペ)。その製造の歴史は、ホーロー製の水汲み用ピッチャーや洗面器の製造に始まります。1980年代以降、DORNBRACHT(ドンブラハ)社のデザインを手掛けるヨーロッパ屈指の独・デザイナーSieger Design(ジーガデザイン)のプロデュースにより、現代的なデザインへと一新。以降、Busalt Design(ブッサルトデザイン)、YorgoLykou(ヨルゴ・コーリャ)と言った、国際的なデザイン賞を多数受賞する一流デザイナーとのコラボレーションを経て、“Shaping Space=空間の形をモチーフに理想の空間を創造する”というテーマを基に、デザインだけでは計ることができない贅沢で豊かな空間を形づくります。

 

 

 


アラペ置き型手洗器 AB.SO450.1-BC(バイカラー )

エッジの効いた白と黒のコントラストが美しい、2色使いの手洗器 Bicolor(バイカラー )。ボウルの内側は、アラペ特有の艶感に富んだ白、外側はトレンドの木や石などのインテリア素材とのコーディネートもしやすいマットブラックで、調和のとれた空間を創りだします。使い勝手もよいφ450mmのゆったりとしたサイズは、住宅、宿泊施設にも適しています。

 

【商品情報】
ブランド名:アラペ
品名:置き型手洗器(バイカラー )
品番:AB.SO450.1-BC
寸法:H119 φ450mm
価格:¥198,000 (税別)

 

 

 

 

アラペ置き型手洗器 SB.CO375 Scopio(スコーピオ )
 

Telescope(望遠鏡 )から発想を得た、ホーロー製手洗器 Scopio(スコーピオ)。テーパーをつけた軽やかなデザインは、従来の手洗器を現代的に再構築することで創り出されました。シャープで繊細な手洗器は、正確な寸法精度を誇るアラペだからこそ実現できた逸品です。凛としたフォルムと、ホーローならではの透明感のある白色が、洗面シーンをスタイリッシュに彩ります。

 

【商品情報】
ブランド名:アラペ
品名:置き型手洗器Scopio(スコーピオ )
品番:SB.CO375
寸法:H115 φ375mm
価格:¥150,000  (税別)




 

 

 

 

 


アラペ置き型手洗器 SB.K360.DI 新色「メタリックダークアイアン」

アラペのロングセラー皿型手洗器に“メタリックダークアイアン”色が加わりました。ホーロー特有の滑らかさはそのままに、新たに開発された光沢があり、ダークで落ち着いた色合いの仕上げは、光や壁面、カウンター等のバスルームの景色を取り込み、さまざまな空間に溶け込みます。トレンドのメタリック素材との相性も良く、どんなバスルームでも、エレガントで調和がとれたアクセントになる逸品です。

 

【商品情報】
ブランド名:アラペ
品名:置き型手洗器 新色「メタリックダークアイアン」
品番:SB.K360.DI
寸法:H130 φ360mm
価格:¥168,000  (税別)

 

 

【ショールーム概要】
リラインス /ショールーム ル・べイン
東京都新宿区西新宿6-6-3 
新宿国際ビルディング新館 1F → map
http://le-bain.com

 

 

 

 

 

株式会社リラインス

日本初のバスルームアクセサリーメーカーとして 1954年に創立以来、手すり、バスルームアクセサリー、洗面ボウルなど、水廻り空間を演出する品々の企画・製造・販売を手掛けています。海外のトップブランド製品も積極的に取り入れ、住宅はもちろん、高級ホテルや公共施設等へも様々な商品を納入しています。2016年 7月に東京・西新宿に、ショールーム ル・べインを移転・リニューアルオープン。商品の魅力を「体感」し、イメージを「膨らませる」事ができる場として、個性際立つ新しい水廻り空間を提案しています。また、2017年 11月に大阪 ATC輸入住宅促進センターに大阪ショールーム ル・ベインをオープンし、幅広いラインアップを展示しています。
http://www.le-bain.com/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2018.02.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ