株式会社トミタ オリジナル壁紙コレクション「HANA V(ハナ ファイブ)」 発売

 

株式会社トミタ
日本の原風景を想い起させる壁紙74点
「HANA V(ハナ ファイブ)」 発売


 

壁紙、インテリアファブリックス、家具、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開する株式会社トミタは、光や角度で異なる表情を見せるオリジナル壁紙コレクション「HANA V(ハナ ファイブ)」を2018年2月15日より発売します。

 

発売に際して、2018年2月13日(火)~17日(土)東京・京橋「tomita TOKYO」にて特別展示を開催します。1986年から続いている日本の美を追求した「HANA」コレクションは今回で5作目となります。日本の四季折々の風光を現代的感性で表現しました。季節や時間帯で変わる光が立体感を出し、心が落ち着く日本の野山や身近な景色を思い出させてくれる壁紙をじっくりご覧になれます。

 

HANA V デザインコンセプト
江戸琳派の情趣ある斬新なデザインと四季の移ろいを愛でる日本の美意識
現代技術と伝統的技法、自然素材を織り交ぜ様々な光沢やテクスチャーを取り入れることで陰影と立体感を楽しめる

 

 

|  トミタオリジナル壁紙コレクション 一部紹介

 

 

 

 

 

 

江戸琳派の酒井抱一や鈴木其一らの日本的情趣と造形的で美しい作品から着想を得た今回のコレクションは、モダンでありながら優しく趣のある自然を表現します。早春の椿、秋の萩や芒など、メタル色やマニラ麻などの光沢感とテクスチャーで陰影を表現しています。「HANA V」には、優美な意匠の壁紙やハンドプリントされたアートのような壁画のほか、世界各国のインテリアで求められる豊かな質感の自然素材も揃えています。ホテルの玄関やオフィスの受付、住宅のリビングやベッドヘッドのアクセント、モダンな和室の襖や床の間を華やかに彩ることが出来ます。光の変化により四季を感じられ、繊細で心地よい空間がひろがります。

 

 

 

| 花宴 KAEN(壁画) 2色

凛とした新春の空の下、山に椿の花がつらなる景色を表現した花宴。シルクスクリーンのハンドプリントで1色、1色丁寧に色を塗り重ねた温かみのあるアート作品です。ベースのメタル色が光を集め、花々が浮き立ちます。(シルクスクリーンのハンドプリント製法)

■ 規格:巾92cm×高さ3m×2枚/セット(2巾1デザイン)リピート:タテ 113cm ヨコ 180cm
左右コーディネート無地規格:巾92cm

 

 

 

|   萩叢 HAGIMURA 6色・マニラ麻12色



左:万葉集でも多く詠まれている秋の花、萩。リズミカルな葉の群れの中に可憐な花が咲いています。

■ 規格:巾92cm リピート:タテ 60/30cm ヨコ 92cm

右:マニラ麻の繊細な織物壁紙で高級感のある空間になります。

■ 規格:巾92cm (無地)

 

 

 

 

| 芒野 SUSUKINO 7色

風に揺れる芒の葉が一面に広がる景色を表した芒野。異なる陰影を楽しむため不織布貼り紙、紙、シャドープリントがあります。
※シャドープリント:柄をプリントした壁紙の上にマニラ麻を貼り、すだれの奥に景色が見えるよう表現した技法

■ 規格:巾92cm リピート:タテ 60cm ヨコ 46cm

 

 

 

 

 

| 高野 KOUYA 3色・松皮菱 MATSUKAWABISHI 2色

左:槙の葉のかすれたような様子はわびさびの世界を表現します。

■ 規格:巾92cm リピート:タテ 60/30cm ヨコ 92cm

右:伝統的な幾何学模様の松皮菱が、静かで力強い印象を与えます。

■ 規格:巾92cm リピート:タテ 4.2cm ヨコ 3.1cm

 

 

【商品概要】
名称 :HANA V(ハナ ファイブ) ※国内在庫品
点数 :四季折々の日本の美しい景色を想い起させる壁紙74点(内 壁画4点)
デザイン :8種 花宴 KAEN(壁画)・芳春 HOUSHUN(壁画)・ 萩叢 HAGIMURA ・ 芒野 SUSUKINO ・高野 KOUYA・忍草 SHINOBUGUSA・花鬘 HANAKAZURA・松皮菱 MATSUKAWABISHI
素材 :不織布貼り紙・紙・マニラ麻・サイザル麻・桐
防火性能   :不燃・準不燃
価格   :壁紙 ¥2,500 ~ ¥15,949 /m2  壁画 ¥125,000 ~ ¥145,000/セット

 

【展示会概要】
期間:2018年2月13日(火)~17日(土)
会場:tomita TOKYO
所在地:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F  → map
問合せ先:03-3273-7500

 

 

株式会社トミタについて
1923年(大正12年)東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。現在は壁紙、インテリアファブリックス、家具、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開しています。取扱いブランド数は45ブランド、約3万点にのぼります。
http://www.tominet.co.jp/

 

(文:編集部-M_PR制作部-5  /  更新日:2018.01.09)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ