無印良品 「無印良品の小屋」 販売対象 拡大 有楽町店で販売開始

 

「無印良品の小屋」販売対象 拡大
2017年11月3日(祝・金)より販売開始

 

株式会社良品計画は、「無印良品の小屋」の販売を一部の法人向けから全ての方対象に拡大し、2017年11月3日(祝・金)より無印良品有楽町にて販売開始します。

 

都会で生活する人々のくらし方の選択肢として、「小屋のあるくらし」を実現する小屋の開発に取り組み、2017年4月、実際に販売する商品としての「無印良品の小屋」を発表。現在、この「無印良品の小屋」は、千葉県南房総市の旧長尾幼稚園・長尾小学校の施設を活用して誕生した「シラハマ校舎」(千葉県南房総市白浜町)の旧校庭部分を、菜園付き小屋の用地として区画し、その区画を賃借する方を対象に販売。すでに10区画を販売しています。



今回は建築が可能な地域は関東近隣の1都8県に限定ですが、今後、順次建築可能地域を拡大していく予定です。無印良品有楽町のインテリアアドバイザーが、建築にあたっての悩みなどお客様からの小屋に関する様々な問い合わせに対応します。
 

装飾や機能を最小限まで削ぎ落した「無印良品の小屋」は、小屋としてだけでなく、店舗※や離れとしての使用など、お客様のライフスタイルに合わせて様々な使い方を選択することが可能です。「気に入った場所でくらす」という、誰もがもつ小さな憧れをかたちにする道具として、家や別荘ほど大げさではなく、旅ほど気楽でもないまっさらな、「無印良品の小屋」。当社では引き続き、「無印良品の小屋」を通して、「小屋のあるくらし」を提案してまいります。
※店舗の用途(火気使用の有無等)により、そのままお使いいただけない可能性があります。

 

■建築可能地域
東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県(島嶼部は除く)
※気象の条件(積雪等)、敷地の条件(土地の地目や法規、地盤等)で安全性を確認した上での建築となります。
有料調査のサービスをご用意しておりますので、詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

 

【販売概要】
価格はすべて税込価格(※ 材料費、施工費込)

<基本使用>
標準仕様(サッシは単層ガラス):3,000,000円
断熱仕様(壁面に断熱材を追加、サッシはペア/LOW-Eガラス・ハンドル付):3,362,000円
防犯仕様(サッシは防犯ガラス(合わせ3枚ガラス)・ハンドル付):3,290,000円

<オプション>
シーリング照明用電源、スイッチ:23,000円
コンセント(2口・2ケ所):23,000円
エアコン用コンセント:40,000円
給排気口:44,000円
※上記オプションを選択の場合、分電盤(68,000円)の設置が必要となります。
網戸(引き戸・小窓セット):31,000円
断熱材(壁面):97,000円
※気象条件等により別途費用が発生する場合がございます。(基礎の追加代金、申請費用等)
※各種割引及びMUJIマイルサービスの対象外となります。
※お支払いは契約後、当社が指定する日までに指定口座に一括で振込とします。
一部地域でローンのご案内が可能です。詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

<材料供給・施工>
材料:株式会社良品計画との契約
施工・各種調査:恒栄ホーム株式会社との契約
(東京都渋谷区幡ヶ谷1-9-4 都知事 許可(般-27)第135213号)

関連URL
「無印良品の小屋」ホームページ
https://www.muji.com/jp/mujihut/

「無印良品の小屋」シラハマ校舎での販売開始のお知らせ
https://ryohin-keikaku.jp/news/2017_0420.html

 

※「無印良品の小屋」の実物展示は、以下の場所でご覧いただけます。
■シラハマ校舎
住所:千葉県南房総市白浜町滝口5185-1
■無印良品有楽町
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町1~3F
■無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ