泊まれる本屋 ホステル「BOOK AND BEDTOKYO 浅草店」 オープン



(C) BOOK AND BED TOKYO 2017

 

ホステル「BOOK AND BEDTOKYO」の第4店舗目となる
「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」
浅草雷門通りにオープン


 

不動産のセレクトショップ R-STOREは、「泊まれる本屋」をコンセプトの訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BEDTOKYO」の第4店舗目となる「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」を、2017年10月5日(木)に浅草雷門通りにオープンします。

予約は9月29日(金)から開始しています。宿泊せずにBOOK AND BED TOKYOの空間を気軽に楽しめるデイタイムプランはオープン翌日10月6日(金)よりスタートします。


一昨年11月に池袋にOPENした泊まれる本屋がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」は、東京の新しいカルチャーとして、「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「NationalGeographic」にも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる話題のホステルです。またセレクトショップ「1LDK」やパジャマメーカー「NOWHAW」、「トラベラーズファクトリー」などとのコラボレーションでも話題となりました。
※「BOOK AND BED TOKYO」では、本の販売は行っておりません。

 

 

2つの企画テーマ~「泊まれる本屋」&「泊まれるBAR」~
今回の「BOOK AND BED TOKYO」は、「泊まれる本屋」と「泊まれるBAR」の2つの企画をテーマに館内を真っ二つに分け、本棚の中からオリジナルカクテルやコーヒーなど、本格的なカフェバーメニューを宿泊ゲスト、デイタイムゲスト向けに販売提供します。


2015年OPENの池袋に続き、グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインは建築家、谷尻誠・吉田愛率いる建築設計事務所 SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd。。ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)」が担当。
 

 


(C) BOOK AND BED TOKYO 2017

 

 

 

(C) BOOK AND BED TOKYO 2017

 

 

BOOK AND BED TOKYO コンセプト

ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。
最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。
あるのは、読書をしてたら(マンガでも良いですよ)いつの間にか夜中2時になってて、

もうあとちょっとだけってまぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。

そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。
だから、コンセプトは泊まれる本屋。(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)

「映画を観てたら寝ちゃった」とか「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、
とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?

そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事にしました。

 

 

BOOK AND BED TOKYO 浅草店 特徴
本棚の中にベッドが埋め込まれ、まるで本棚の中に眠るような構造。
浅草店では、館内半面に最大3,000冊収納可能な本棚が配置。
館内中央に12mを超えるバーカウンターとソファ
本棚の向かい側半面には壁一面を覆う17mの白い帆布の暖簾。
本格的なカフェバードリンクメニューの提供。
宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可能。

 

 

 


NOWHAW × BOOK AND BED TOKYO パジャマ

パジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」デザインによる、4着目となるオリジナルパジャマを浅草店用に真っ二つをテーマに開発。宿泊者向けレンタルと数量限定でHPと浅草店で発売中。

【商品概要】
販売価格:¥20,000­- (税抜)
宿泊者向けレンタル:¥1,000- ­(税抜)
サイズ:0 (XS-S)・1 (S-M)・2 (L-LL)
カラー:ネイビー・ベージュ 2色展開
www.bookandbedtokyo.com

 

 

 

■Soda designについて
アートディレクター柴田ユウスケとタキ加奈子によるデザインスタジオ。2013年株式会社sodaを設立。グラフィックデザイン・エディトリアルデザインを中心に幅広い分野で活動中。
http://sodadesign-tokyo.tumblr.com/
 

■SUPPOSE DESIGN OFFICEについて
谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所。住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ多数のプロジェクトが進行中。
 

■SPBSについて
2008年1月渋谷にオープンした「本のある暮らし」を提案する本のセレクトショップ。スローガンは「人とモノと情報が行き交い、新たな知性が生まれる場所」。書籍や文具などの販売だけでなく、店内ではイベントやワークショップを定期的に開催し、Made inShibuyaというシリーズ名でオリジナルのZINEの発行も行っている。
HP - http://www.shibuyabooks.co.jp/
 

■NOWHAW (ノウハウ) について
パジャマによる「新しく思いがけない驚きのある休日と世界」を過ごす為のノウハウKnow-how for passing “New Odd Wonder Holiday And World” by pajamas暮らしに潤いと、精神的・感覚的豊かさを与える“インテリア(空間)”、 “ファッション(スタイル)” “アート(表現)”の要素を“寝心地最優先”という信念のもと、“パジャマ”に落とし込む取り組み。

 

 

【施設概要】
BOOK AND BED TOKYO 浅草店 (ASAKUSA)
住所:東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草6F
営業時間 | デイタイム:13:00 ~17:00
               ※ご予約は受け付けておりません。
営業時間 | 宿泊:Check in - 16:00から23:00まで
                        Check out - 翌11:00まで

http://bookandbedtokyo.com

 

 

 


 

R-STOREについて
都内中心にデザイナーズ・リノベーション等の物件を紹介する、月間280万PVを誇る日本最大級のセレクト系不動産情報サイト「R-STORE」リノベーション、デザイナーズ、レトロ、ヴィンテージ、賃貸なのに改装可能・・・おしゃれで、個性的で、こだわりの賃貸住宅ばかりを集めて紹介する、不動産のセレクトショップ。
(http://www.r-store.jp)。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ