IDÉE CRAFTS "HADITHI YA UDONGO"イデーショップ 自由が丘店で開催

 

 

出会いが紡ぐ、「アート&クラフト」の世界。
IDÉE CRAFTS "HADITHI YA UDONGO"イデーショップ 自由が丘店で開催
TEXTILE ARTS & CRAFTS WONDER FULL LIFE × LIGHT YEARS


 

イデーショップ 自由が丘店では2月3日(金)~ 2月28日(火)まで、様々なジャンルのつくり手とつながりながら創作し、新しい価値を生み出すプロジェクト"WONDER FULL LIFE" を立ち上げた大脇千加子さんとともに、心を揺さぶる手仕事をご紹介します。


WONDER FULL LIFE が歩き出会った旅の跡。行く先で出会うつくり手との間に生まれた、穏やかな想いが重なって、暮らしを明るく彩る様々なかたちへ。草ビロードはバッグや靴に。紀元前後のガラスはアクセサリーとして、ラリーキルトは染め直されて新たな命を。陶片や真鍮片、布片や石、大地から生まれた沢山の温度が、人の手を渡り美しく整えられていく姿をお楽しみください。

 

 

 

また展示期間中は、モロッコやインドのヴィンテージラグ、キルトなど美しく個性的な色柄のテキスタイルを多く取り扱う、福岡 博多" LIGHT YEARS"のアイテムもご覧いただけます。自由な発想で生まれる、アート & クラフトをぜひ体感してください。


【開催概要】
IDÉE CRAFTS
"HADITHI YA UDONGO"  TEXTILE ARTS&CRAFTS
WONDER FULL LIFE × LIGHT YEARS
日時:2017年2月3日(金)~ 2月28日(火)
会場:イデーショップ 自由が丘店

 

 

 


 

■ プロフィール
WONDER FULL LIFE / 大脇千加子
2005 年、Kitica を立ち上げ、出産を機にキッズブランドcokitica もスタート。ブランド の活動休止後の2016 年、新たな表現のフェーズとしてWONDER FULL LIFE を始動し、創作活動を開始する。以降、手芸・陶芸・金工・テキスタイルなど様々なジャンルのつくり手たちと協働し、個展・グループ展での作品発表と企画制作に取り組む。

 

 

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.01.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ