タイム&スタイル 「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」で新作発表

 

 

 

 

 

2016年10月19日(水)-11月1日(火)まで開催される、日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する三越伊勢丹の「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」。その期間にTIME & STYLE ISETAN SHINJUKUでは、美しさと繊細さを追求しながら、強度、機能性、快適性を目指した、この秋の新作チェアを発表します。

 

素材を活かし、日本固有の伝統と類い稀な技術を駆使し、現代の空間と暮らしに解け合う新しいプロダクトが生まれました。タイム アンド スタイルが掲げるコンセプト ‘a contemporary tradition’ 「伝統と現代」の体現です。

また、日本の伝統ある織物「小倉織」の特徴を継承した現代の布「縞縞 SHIMA-SHIMA」による限定ソファを発表します。

 

 

「美しく、永く使う、家具のメンテナンス」

特別企画としてワークショップを開催。 使い込むほどに日常の道具となる家具。手を掛け、育て、美しく永く使いつづける家具となるように、日常のお手入れ方法を当社カスタマーサービススタッフによる実演と共に体験していただきながら、分かりやすく解説します。どなたでもお気軽にご参加いただける企画となっております。

 内容:メンテナンス効果、輪染み(水・油)、乾燥時や水拭き後のざらつき・かさつき、細かな傷、打痕補修。

日程:10月22日(土)、23日(日) 15:00~(所要約60分)
場所:伊勢丹新宿店 本館5F=家具 TIME & STYLE
定員:各回5名 予約制 参加無料
予約方法
電話:03-3352-1111(大代表) (担当:TIME & STYLE松永)
メール:info@timeandstyle.com
店頭:スタッフへお申し付けください。

 

 

 

 

 


JAPAN SENSESとは?

日本のものづくりを再発見。伝統や技術を大切にした、新しい価値を提案する。「世界で通用する日本の良さを改めて新しい価値として再認識し、日本を元気にしていく」をコンセプトに、日本の伝統や技術が宿るモノ・コト・ヒトをお客さまにご紹介する取り組みです。2011年度より、三越伊勢丹グループとしてさまざまな催しを開催しています。

〈ロゴデザインについて〉
折り紙をデザインモチーフにJAPANの頭文字「J」をかたどり、日本列島が織りなす四季を表現しています。また「JAPAN SENSES」の文字には、「日本の美意識」をもう一度考え、見つめ直す「機会」と「場」の意味を込めています。

 

 

 

TIME & STYLE ISETAN SHINJUKU
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館5階 リビングルーム
 キッチンダイニングデコール  タイム アンド スタイル
PHONE 03-3352-1111(大代表)
OPEN 10:30-20:00

 

 

 

 

 


http://www.timeandstyle.com/

 

 

 

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2016.10.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ