タイム&スタイル ミッドタウン で新作プレビュー

 

BLUE IN GREEON / New products 3 days preview

 

TIME & STYLE (タイムアンドスタイル)では7月1日(金)から3日(日)まで、TIME & STYLE MIDTOWN (六本木)にて、新製品のプレビューを開催いたします。 多様なプロダクトの背景や特徴、また、色使いや素材使いなど、私たちが思い描く新たなコーディネーションの方向性について、スタッフから皆様にご案内させていただく3日間です。

穏やかな時が流れるゆったりとした空間の中で、TIME & STYLE (タイムアンドスタイル)の新しい世界観をお楽しみください。

 

 

NEW PRODUCTS

木が持つ素材感を活かしたものづくりを続けてきました。無垢の木材や厚突板が持つ、優しくて温かみのある木目や手に馴染む質感は、時間の経過と共に表情を深め、自分だけの代えがたいものに仕上がっていきます。私たちの新しいコレクションに加わったプロダクトには、真鍮、アルミニウム、スチールといった無垢の金属素材を採用しました。

 

アルミニウムの無垢材を、職人の手によって藍染をするような感覚的で複雑なプロセスの技術を経て美しく鮮やかな色に染め上げたプロダクトや、一枚の金属板を手仕事で成形する‘へら絞り’ という高度な技術によって、大きく継ぎ目のない一体成形の彫刻作品を思わせる形状のプロダクトが生まれました。

 

 

 

 



木に触れるときと同じように、素地に宿る美しさを引き出すために、素材を活かした形状や仕上げを大切にしています。
木材や金属といった相反するような素材によって生み出されたプロダクトが適度な間合いで組み合わされ、集積し、新しい世界を表現できるのは、無垢材の本質が持つ質感と表情を活かす職人の技術より他なりません。


木工や陶芸、漆芸などの伝統工芸による製品だけでなく、金属加工などの工業製品の技術の中にも、日本人が持つ繊細な感性と丁寧な仕上げによる日本独自の製品を生み出す魅力があります。新たなプロダクトによって、グレーやブラウンを基調とした空間の中に、ブルーやグリーン、パープルといった豊かな色彩を加え、静かな余白によって素材と輪郭が際立つ日本の様式美を背景に、色の情感を織り交ぜたコンテンポラリーな美しい空間をつくります。

 

 

【開催概要】
BLUE IN GREEON / New products 3 days preview
新製品プレビュー
7月1日(金)・2日(土)・3日(日) 11:00 - 21:00

TIME & STYLE MIDTOWN (六本木)
東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリア 3F
 PHONE:03-5413-3501 OPEN : 11:00-21:00

 

 

 

TIME & STYLE MIDTOWN
TIME & STYLE MIDTOWN

東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア 3F
PHONE:03-5413-3501
OPEN:11:00-21:00

 

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2016.06.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ