WDH初の直営店「WDH まるごとにっぽん店」


 

伝統技術やこだわりが凝縮された商品の「 WDH(ダブリューディーエイチ)」
初の直営店が浅草の新たなランドマーク「まるごとにっぽん」にオープン! 


東京の名所でもある浅草に、日本文化の新しい発信施設となる「まるごとにっぽん」が2015年12月17日にグランドオープンいたしました。ここでは、47 都道府県の「ふるさと」が一堂に会します。“てまひまかけた本物の逸品”“全国の隠れた名産品”を取り扱っております。

 

 

 

この施設に、「Made in Japan」が誇る日本のモノづくりへの伝統技術やこだわりが凝縮された商品を扱い、日本の古き良き伝統を実際に手にとってお楽しみいただけるWDH初の直営店「WDH まるごとにっぽん店」がオープンしました。

 

 

「Made in Japan」が誇る日本のモノづくりへの伝統技術やこだわりが凝縮された製品。

 

店名:WDH まるごとにっぽん店
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-6-7まるごとにっぽん2F 和来
営業時間:10:00-20:00 
取り扱い商品:キッチンウェア、生活雑貨など
RL:https://marugotonippon.com/ 


アクセス
つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩1分
東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩7分
東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩8分
都営浅草線「浅草」駅から徒歩8分

 

 

 

 

「まるごとにっぽん」について
47都道府県の「ふるさと」が一堂に会する試み、「まるごとにっぽんプロジェクト」“てまひまかけた本物の逸品”“全国の隠れた名産品”を日々紹介し、次世代に向けて日本の古き良き伝統や食文化、製品を後世に繋げていきます。東京楽天地では、かつて日本有数の興行街として賑わった浅草六区地区の寂れた現状を見るにつれ、この地に再び勢いを甦らせたいと考えました。今回のプロジェクトでは、ただ単に施設に「モノ」を集めるだけの商業集積ではなく、地域貢献、震災復興といった社会的なミッションをも含んでいます。当施設を利用して、伝統品産地のやる気のある方に、伝統が根付く東京・浅草の地で敢えて挑戦していただけるような仕組みも考えています。
ここでは新しいにっぽんとの出会いがあります。
https://marugotonippon.com/

 

 

WDHとは、
日本の伝統的な技術の中でも最高峰のモノづくりから生み出された、上質なライフスタイルを提案する”WDH”。
人がモノを購入する際に必要とするサイズの略語。W(Wi de)・D(Dept h)・H(Hi gh)常に幅広い製品を生み出し、人々のライフスタイルの奥行きを深め、ハイセンスであること。そんな想いが込められたブランドです。良質な素材からの経年変化を楽しみ、そして味わいながら10年後、20 年後も愛着を持ってお使い頂けるオリジナルデザインを目指し、普段使いはもちろんのこと、性別や年齢に関係なく差し上げられる大切な人へのワンランク上のギフトとしても提案致します。

http://wdh-store.com/

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:PR-C_PR制作部-5  /  更新日:2016.01.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ