文房具専門店「銀座・伊東屋」リニューアルオープン

文房具専門店「銀座・伊東屋」が、2013年に着工された建て替え工事を終え、銀座通り沿いに新本店をリニューアルオープンしました。総床面積約4,200平方メートルの全12フロアからなる新店舗には、文具売り場のほか、カフェやビジネスラウンジ、多目的ホールが併設しています。

 

□ 1F SENSE

1階はグリーティングカードや季節商品が並ぶほか、銀座エリアで働く人や買い物客向けに、フレッシュドリンクを提供するテイクアウトのドリンクバーを併設しています。

 

 

□ 2F SHARE

2階フロアはSHARE(シェア)がテーマ。レターセットや便せん、ハガキ、封筒、ガラスペンやシールの道具、プチギフトに慶弔品などが並んだ売り場。「Write&Post」と題されたスペースには、購入した便せんやカードを使って、ゆったりと手紙が書ける机と椅子を用意。伊東屋オリジナルデザインの切手も購入でき、ポストも用意されているのでその場で投函もできます。

 

 

□ 3F DESK

3階はデスク環境をより良くするステーショナリーが揃うフロア。Pen&Ink Barでは、約1200種の筆記具で試し書きができます。

 

 

□ 4F MEETING

4階は「MEETING(ミーティング)」のフロア。「Note Couture(ノートクチュール)」という工房では、紙と表紙とスタイルを選んで数百円で気軽にオリジナルノートが作れます。

 

 

□ 5F TRAVEL

旅も含む移動を快適にするバッグやグッズが集まったフロア。明るい窓際には、仕事場としても使える「Nomad's Nook」と名付けられたワークスペースがあります。

 

 

□ 6F HOME

6階は家の中での仕事をサポートするフロア。「物の整理から思い出の整理まで」がテーマで、ダイニング、リビング用品が揃っています。また、思い出を整理するためのライフスタイルやインテリアにあったオリジナルアルバムの提案スペースがあります。

 

 

□ 7F FINE PAPER

7階は、日本が誇る紙の専門商社竹尾見本帖と伊東屋がコラボした「竹尾見本帖 at Itoya」。1000種類を超える多様な紙を、目的や色から、あるいはコンシェルジュに相談しながら選ぶことができます。

 

 

□ 8F CRAFT

世界中から集められたラッピングペーパーやその道具が揃う8階フロアは、オリジナルラッピングをしてくれるコーナーやスクラップブッキング・カルトナージュなどのクラフト教室のワークショップが定期的に開催されています。

 

 

□ 10F BUSINESS LOUNGE

10階はメイン会議室や会議前のウォームアップスペースなど、充実の会議環境で働くことをサポートするレンタルビジネス空間。全てスイスVitra社製の家具で整えられています。

 

 

□ 11F FARM

11階では水耕の野菜栽培をしています。野菜が育つ様子を窓越しに見ることができ、このステンレスの窓枠は48年間旧館で使用していたものです。ここで収穫された野菜は12FのCAFE Styloで 提供されます。

 

 

□ 12F CAFE Stylo

12階のCAFE Styloは、銀座で地消地産を楽しめるユニークなカフェ&レストラン。「Comfort & Charge」をテーマに銀座育ちの野菜をふんだんに取り入れた「食事になるサラダ」や、アメリカ発のコンフォートフードを提供しています。

 

 



G.Itoya

場  所:東京都中央区銀座2-7-15
電  話:03-3561-8311(代)
営業時間:月 - 土 10:00 - 20:00(1F Drink のみ 8:00 ~)
     日 - 祝 10:00 - 19:00
     12F Cafe Stylo 8:00 - 22:00(L.O.21:00)
階  数:地下2F・地上13階

www.ito-ya.co.jp
 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2015.07.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ