“泊まれるギャラリー”『京の温所(おんどころ) 竹屋町』2020年9月4日オープン

 

 

ベーカリー&カフェ「本日の」が併設 
“泊まれるギャラリー”『京の温所(おんどころ) 竹屋町』
2020年9月4日オープン

 

 

株式会社ワコールは、2020年9月4日(金)に京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 竹屋町(たけやまち)』を京都・丸太町エリアにオープンします。

「京の温所」の8軒目となる『京の温所 竹屋町』は、最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿で、市内観光にも便利で伝統的な景観が色濃く残っているエリアに位置します。長年、道具屋を営んでいた“商い”の場と、生活の場である“住まい”がひとつになった“職住一体”の特徴的な間取りを活かし、現代生活に寄り添ってリノベーション。1階にはベーカリー&カフェ「本日の」を併設します。
 

■「京の温所」公式サイト  
https://www.kyo-ondokoro.kyoto/

京の温所 竹屋町の宿泊をプランをみる>>>>>  

 


『京の温所 竹屋町』外観(昼)

 

ベーカリー&カフェ「本日の」は「パンとエスプレッソと」などを展開する「株式会社 日と々と」の新ブランドで、宿泊者だけでなく地域の方にもご利用いただくことで、「京の温所」と地域との繋がりを深めていきます。また、宿泊者限定で「本日のmorningプレート」付きプランを提供します。

宿泊者限定「本日のmorningプレート」

 

さらに、新たな取り組みとして京都芸術大学の学内ベンチャーで、クリエーターの育成やスタートアップ事業を支援する「株式会社クロステック・マネジメント」と連携し、京都ゆかりのアーティストの作品を「京の温所 竹屋町」と「本日の」のカフェスペースに展示。作品はオンラインで購入が可能で、“泊まれるギャラリー”としての楽しみも提案します。展示する作品は約3か月ごとに入れ替わり、開業時には京都を拠点に活躍する若手作家、川上幸子氏の作品を7~8点展示します。


飾られているアート作品はオンラインで購入可能

 

■主な特長
築130年以上の2階建て京町家を“職住一体型”の町家としてリノベーションし、1階にはベーカリー&カフェ「本日の」が併設。
・京都の書店「誠光社」がセレクトした約40冊の書籍が並ぶライブラリー
・京都ゆかりのアーティストのアート作品を季節ごとに展示(約3か月に1度作品が入れ替わります)
・訪れた土地の食材を旅先で調理して楽しむことができるキッチン
・日本生まれのブランド「THREE」のシャンプーやボディウォッシュなどのアメニティ


■主な付帯サービス
・「本日のmorningプレート」付プランのご提供
・スーツケースなどの荷物のお預かり、運搬サービス
・予約時に、季節ごとの京都での過ごし方を提案する「暮らしの提案帖」のご提供
・宿泊客のご要望に応じて、周辺のお店情報などのご提供
 

■施設
延床面積:88平米
間取り:1階 ライブラリー、ベッドルーム、坪庭、お風呂、洗面、トイレ
           2階 ダイニング、キッチン、和室、トイレ

 

 

 

| 宿泊施設『京の温所 竹屋町(たけやまち)』 内観を紹介

1階は京町家特有の坪庭を囲むようにベッドルーム、ライブラリー、お風呂を配置。2階にあるダイニングからは大きな蔵の白い壁が見え、窓から見える景色からも町家の風情を感じられる宿です。

<内観・1階>


坪庭を囲むように配置されたライブラリーとベッドルーム
 


ライブラリー 「京の温所 竹屋町」のためにセレクトした約40冊の書籍
 

ライブラリー 京都の家具ブランド「片井意匠」によるテーブルとチェア
 


京町家ならではの風情が感じられる坪庭
 


ベッドルーム 坪庭に面した開放的なベッドルーム
 


ベッドルーム シモンズ製のセミダブルベッドが2つ並ぶ
 


洗面 シャンプーなどのアメニティは「THREE」
 


お風呂 広々としたヒノキの浴槽

 

<内観・2階>


ダイニング 町家らしい梁が残る、明るいダイニング


ダイニング 大きな窓からは蔵(パン工房)が見える

 

 


キッチン 使い勝手のよい調理器具をご用意


キッチン スチームオーブントースターやレンジも備えている
 


和室 町家らしい勾配天井の和室

 

 

<内観・1階カフェ>


カフェ 内観

■ベーカリー&カフェ「本日の」について
コンセプトは『本日の』『日本の』。
季節ごとの旬の食材を美味しく召し上がっていただけるメニューを毎月変えて提供。
旬の食材を使ったサラダやスープ、揚げたてで提供する牛カツサンドが看板メニューです。

営業時間:9:00~19:00(ラストオーダー18:00)
定休日:なし



宿泊者限定「本日のmorningプレート」
 

 

 


『京の温所 竹屋町』外観(夜)

※「京の温所(おんどころ)(Kyo no Ondokoro)」は、株式会社ワコールの登録商標です。

 

 

京の温所 竹屋町の宿泊をプランをみる>>>>>

 

【施設概要】
『京の温所 竹屋町』
所在地:京都市中京区竹屋町通西洞院東入指物屋町371
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 徒歩6分
開業日:2020年9月4日(金)
延床面積:88平米
間取り
1階 ライブラリー、ベッドルーム、坪庭、お風呂、洗面、トイレ
2階 ダイニング、キッチン、和室、トイレ
<料金>一泊30,000円~(税込、人数と時期により変動)
<定員>最大4名
<予約開始日>8月14日(金)
<チェックイン>16:00から(ワコール新京都ビルでのフロント受付は10:00~17:00)
<チェックアウト>11:00まで
<お問合せ先>メールアドレス:kyo-ondokoro@wacoal.co.jp
フリーダイヤル:0120-307-056(ワコールお客様センター  平日:9:30~17:00)


『京の温所』は一棟貸しですので、他の宿泊者との接触もなく、ゆったり過ごしていただけます。
他にも7棟の町家宿がございます。
https://www.kyo-ondokoro.kyoto/

 

 

 

【PR】

 

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2020.08.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ