『ヨコハマミライト ~みらいを照らす、光のまち~』 イルミネーション


横浜ランドマークドックヤードガーデン

 


「横浜駅東口」から「さくら通り」までエリア拡大
横浜市イルミネーションイベント『ヨコハマミライト』
ネイキッドが総合演出



 

2019年11月14日(木)~2020年2月16日(日)の期間、「横浜駅東口」から「さくら通り」までのエリアにて『ヨコハマミライト ~みらいを照らす、光のまち~』が開催されます。企画・演出は株式会社ネイキッドが手がけました。

今年の『ヨコハマミライト』は、昨年よりさらにイルミネーションエリアを拡大し、「横浜駅東口」からみなとみらいの「さくら通り」まで、全長約1.5km・過去最大級のエリアにて光の演出を行います。



横浜駅東口〜さくら通り イルミネーションMAP

公式サイト:https://ymm21-illumination.jp/

 

ブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトのLEDストリングライトを約50万球、ステージ照明にも使用するLEDパーライトを約60台駆使したイルミネーションで、色鮮やかに照らし上げ、横浜・みなとみらいの街並みを光で包み込みます。

メインエリアは横浜美術館とマークイズみなとみらいの間を繋ぐ「美術の広場」。青く照らされた光の海の街道を抜けると暖かくロマンチックに彩られた広場があり、そこには光のアーチに囲まれたストリートピアノを設置。ピアノに触れることで起こる、まるで木々が歌い出すかのような光のインタラクティブな演出は、誰でも参加することができる体験型イルミネーションです。音を奏でるたびに様々に変化していく演出は、演奏者だけでなくその空間にいる人全員を魅了します。
 

今年新たに加わった「さくら通り」エリアでは、行き交う人々の心が温まるような色のイルミネーションで街路樹を装飾し、幻想的な世界へと誘います。

 

 

各所にスポットエリアが満載!MAPがなくてもイルミネーションに導かれて歩くだけで、横浜駅からみなとみらい駅まで散策ができます。
 
|   『ヨコハマミライト ~みらいを照らす、光のまち~』 イルミネーション

 


横浜ベイクォーターを出発


①かもめ歩道橋



②はまテラス
 




③ 星降るテラス
 


④ はまみらいウォーク

 

 

 



⑤ みなとみらい歩道橋


⑥ 53街区
 




⑦ すずかけ通り歩道橋
 


⑧すずかけ通り階段


⑨横浜アイマークプレイス

 

 


⑩ 眺めの広場
 


⑪ 桟橋の広場
 






⑫トレリスストリートピアノ



⑬ 美術の広場(入口)

 

横浜美術館のイルミネーション

※横浜美術館のイルミネーション企画・演出は株式会社ネイキッドでありません。

 

 

 

 


⑭ ヨーヨー広場
 


⑮さくら通り
 




⑯ 横浜ランドマークドックヤードガーデン



⑰ 帆船日本丸



⑱ クイーンズパーク



⑲ ぷかりさん橋

 

その他 みなとみらいの風景


 

|  関連イベント

■LUMIXタイアップ フォトコンテスト開催

LUMIXが運営するLUMIX CLUB PicMate内にて、ヨコハマミライトタイアップ フォトコンテスト特設サイトをオープン※いたします。『ヨコハマミライト』の全長約1.5kmにも及ぶ横浜最大級のイルミネーションには様々なフォトスポットがあり、自分らしくフォトジェニックに撮影した写真を応募いただけます。

応募方法:LUMIX CLUB PicMate会員登録後、ログインし指定の応募フォームより画像をアップロードすることで応募完了
応募期間:2019年11月14日(木)~ 2020年2月16日(日)
優秀賞品:金賞-LUMIX その他
LUMIX CLUB PicMate:https://lumixclub.panasonic.net/smart/home/ 




■Instagram限定 ハッシュタグ投稿キャンペーン
ヨコハマミライト公式Instagram開設を記念し、Instagram限定ハッシュタグキャンペーンを実施します。
応募方法は、ヨコハマミライトでの写真とハッシュタグ「#ヨコハマミライト」をつけて投稿するだけ。

第一弾:2019年11月14日(木)~ 12月25日(水)
第二弾:2020年1月1日(水)~ 2月5日(水)

それぞれ10組20名様にネイキッドが企画・演出・制作するイベントのご優待チケットをプレゼントいたします。詳細は公式サイトにて順次発表いたします。
公式サイト:https://ymm21-illumination.jp/

 


■NIGHT SYNC YOKOHAMA(ナイト・シンク・ヨコハマ)とコラボ
先端技術を活⽤し、かつてないほどのスケールで都市を演出する光のイベント。新港中央広場でメディアアートやイルミネーションを常設展開するほか、特別演出として、広場と周辺で毎時約10分間のダイナミックな光と⾳楽の演出、インタラクティブなAR体験をお楽しみいただけます。ヨコハマミライトもパートナーシップ事業として参加し、新港地区とシンクロしながら横浜の夜を光で包みます。
公式サイト:https://night-sync.yokohama/

※特別演出は、11月1日(金)~12月27日(金)の毎日計4回(18:00 / 19:00 / 20:00 / 21:00)で実施
 

 

 

【開催概要】
イベント名:ヨコハマミライト 〜みらいを照らす、光のまち〜
開催期間:2019年11月14日(木)~ 2020年2月16日(日)
開催時間:16:00~23:00 (「さくら通り」は22:00まで)
開催場所:横浜駅東口から横浜ランドマークタワー、ドックヤードガーデン、さくら通りをつなぐ各エリア 
電飾球数:約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト)
主催:ヨコハマミライト実行委員会
後援:横浜市都市整備局
特別協力:横浜高速鉄道株式会社
楽器協賛:株式会社ヤマハミュージックジャパン
協力:パナソニック株式会社
企画・演出:株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)
公式サイト:https://ymm21-illumination.jp/

<構成委員>
一般社団法人横浜みなとみらい21、マークイズみなとみらい、みなとみらい東急スクエア、横浜美術館、MMテラス、リーフみなとみらい、横浜アイマークプレイス、ランドマークプラザ、株式会社横浜スカイビル、横浜新都市センター株式会社
<オブザーバー>
横浜市環境創造局、横浜市文化観光局、株式会社NTTファシリティーズ中央、千歳興産株式会社、日産自動車株式会社、株式会社横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)、公益財団法人帆船日本丸記念財団

本事業は、「公益信託みなとみらい21まちづくりトラスト」※の助成を受けて実施します。

※「公益信託みなとみらい21まちづくりトラスト」とは
みなとみらい21地区における、様々な主体の創意工夫による自主的なまちづくり活動を積極的に支援するために設立。助成を行うことにより、みなとみらい21地区の振興と活性化を図り、活き活きと活動できる国際色あふれる街の創造に寄与することを目的とするものです。
 

 

 


 

株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算300万人以上を動員している。
NAKED Inc. 公式サイト:https://naked.co.jp

 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.12.01)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ