南禅寺参道 菊水「GARDEN アフタヌーンティー」が新たにスタート

 


名庭師、七代目 小川治兵衛の庭で愉しむ
「GARDENアフタヌーンティー」
南禅寺参道 菊水にて提供

 


南禅寺参道 菊水では「GARDEN アフタヌーンティー」が新たにスタートします。第一回は春の到来を感じる“SAKURA”をテーマに、「食」と「とき」を味わう別邸「南禅寺参道 菊水」において3月20日~4月下旬(予定)の期間限定で「GARDENアフタヌーンティー」提供します。
※2019年3月12日発表 のウェザーニューズによると2019年の京都府周辺の桜開花は3月24日頃とされています。

 


「南禅寺参道 菊水」は明治28年頃、元呉服商の「寺村助右衛門」の別荘として建てられたところから始まる歴史のある場所。約820坪の広大な敷地には、近代庭園の先駆者といわれる7代目「小川治兵衛」が作庭した日本の四季に彩られる優美な池泉廻遊式庭園が今も残ります。日本建築の粋を凝らした数寄屋造りの建物を配し、和と洋の織りなすイノベーティブな料理を提供するレストラン&ティールーム、静寂な時間を楽しみ、寛ぐための上質な客室、庭の中に佇む情緒感じるプライベートルームを備えます。

 

 


| 名庭師、七代目 小川治兵衛の優美な庭園から着想をえた
  「GARDEN アフタヌーンティー」

 

■「GARDEN アフタヌーンティー」“SAKURA”
春の到来を感じる“SAKURA”色に彩られたマカロンや口の中でとろけるブランマンジェに苺のショートケーキなどのスイーツ。程よく塩味を演出するトリュフの卵サンドは庭にある灯篭にみたてた一品。京都・北山にある吉田パンのクロワッサンには最高のサラミといわれるブリアンゼッタハムとキュウリをはさんだ気軽なオープンサンドに。世界のホテルから愛されるドイツ紅茶・「ロンネフェルト」の紅茶6種はお好みで何杯でも。歴史ある庭園を眺めながら食せる13種のメニューが織りなす四季を感じるアフタヌーンティーです。

販売時期:2019年3月20日(水)~4月下旬(予定) 
時間:14:30~17:00クローズ
価格:お一人様4,500円(税別)
   アフタヌーンティーセット、ロンネフェルトの紅茶など10種類ドリンク付き
※写真は2名様分となります。
※季節や仕入れ状況により内容・構成が変更となる場合がございます。
※前日18:00までの要予約、2名様より承ります。

 

 

 


■プライベートGARDENアフタヌーンティー “SAKURA”
1日1組限定の特別感のある「離れ」で過ごす特別なアフタヌーンティーです。庭の中心にある桜を借景に、離れ「さくら」で過ごすプライベートなアフタヌーンティープランをご用意。菊水セレクションの桜色のシャンパーニュとGARDENアフタヌーンティー“SAKURA”をお楽しみいただけます。

販売時期:2019年3月20日(水)~4月下旬(予定) 
時間:14:30~17:00クローズ
価格:お一人様9,500円(税別)
   菊水セレクション シャンパーニュ、アフタヌーンティー、ロンネフェルトの紅茶など10種類ドリンク付き)
※桜の開花時期により開花状況は異なります。予めご了承ください。
※前日18:00までの要予約、4名様より承ります。


 

 

 

[施設概要]
店名:南禅寺参道 菊水
業態:レストラン&ティールーム 、旅館
住所:京都市左京区南禅寺福地町31番地 → map
アクセス:京都市営地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約7分 
             名神高速道路 京都東ICから約15分
T E L :075-771-4101
営業時間:11:30~22:00 
               ランチ:11:30~14:00 L.O.
               ティータイム:14:30~17:00
               ディナー: 17:30~22:00(フード20:00 L.O.・ドリンク21:30 L.O)
宿泊:チェックイン15:00~ / チェックアウト~12:00 (朝食提供 7:00~10:00L.O.)
定休日:無
敷地面積:827.65坪
総席数:152席(1F 店内34席、テラス12席 /2F 80席・プライベートルーム3室)
客室数:5室
HP: http://www.kyoto-kikusui.com/

(文:PR-H_PR制作部-5  /  更新日:2019.03.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ