東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」開催


 

東京ミッドタウンの夏イベント
「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」開催


 

東京ミッドタウンは、2018年7月13日(金)から8月26日(日)までの期間、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018(ミッドタウン ラブズ サマー)」を開催します。 
 

“日本の夏の涼”をテーマに、花火、足水、風鈴といった日本の夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントを多数実施します。芝生広場には、メインイベントとなる「光と霧のデジタルアート庭園」が登場。縁側に腰を掛け、霧で包まれた庭園を鑑賞することができます。また庭園に点在する岩を中心に花火を模した色とりどりの光が放たれ、日本の夏の涼を体感できます。 

 

 

| MIDTOWN LOVES SUMMER 2018 イベント一覧

NEW!
■ 光と霧のデジタルアート庭園 


光と霧のデジタルアート庭園 


日本の夏の涼を体感するデジタルアート空間が、東京ミッドタウンにこの夏新たに登場します。夜には芝生広場に出現した広大な庭園と縁側を霧が包み込み、庭園内に点在する岩を中心に花火をイメージした色とりどりの光が放たれます。演出は今年20周年を迎えたヴィジュアルデザインスタジオ「WOW」が手掛けます。霧に包まれた空間で日本の夏の涼を感じるとともに、幻想的な夜を堪能することができます。


期間:7月13日(金)~ 8月26日(日) ※天候により中止
時間:17:00 ~ 23:00
場所:芝生広場
料金:無料
主催:東京ミッドタウン
制作:博展・WOW

 

 

 

 


■ SMIRNOFF (R) MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)

スミノフ ミッドパーク カフェ 昨年の様子


緑に囲まれた気持ちのよい空間で、都会的な時間を提案するミッドパークカフェ。この夏の開催は、今年で10回目を迎えます。今年は、世界中で人気のウォッカブランド「スミノフ(R)」とコラボレーション。ここでしか味わえない、スミノフを使った限定のスペシャルカクテルを楽しめます。さらに、スミノフにぴったりの2~3人のグループでシェアして楽しめる、スモークBBQローストビーフやスモークサーモンの杉板焼きなどこだわりのフードも登場します。


期間:7月13日(金)~ 8月26日(日) ※荒天中止
時間:<平日>  17:00 ~ 22:00 (ラストオーダー21:30)
        *土日祝、8月13日(月)~ 8月17日(金)は12:00オープン
場所:ミッドタウン・ガーデン
席数:100席程度(予約不可)
主催:東京ミッドタウン
協賛:スミノフ

 

 

 

■ ASHIMIZU (アシミズ)


ASHIMIZU 昨年の様子


ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、都心にいながら「日本の夕涼み」を堪能できる「ASHIMIZU」。今年で9回目の開催となる「ASHIMIZU」は、昼間は和紙の涼やかさがある丸窓シェードで日除けしながら、夜は涼しげにライトアップがされた幻想的な空間で、夏の涼を楽しめる人気イベントです。

 

期間:7月13日(金)~ 8月26日(日)
        *雨天中止。月曜定休、ただし7月16日(月・祝)は実施。 
時間:14:00 ~ 20:00
場所:ミッドタウン・ガーデン
料金:無料(タオルの販売あり/100円)
席数:70席(先着順)
主催:東京ミッドタウン


 

 

■ 風簾(ふうれん)

風簾イメージ


毎年恒例の風鈴をモチーフにしたオブジェが今年も館内に登場します。7回目となる今年の展示を手がけるのは、東京ミッドタウンで開催しているデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award」の2017年度デザインコンペ受賞者でアートディレクターの田村有斗氏。日本の伝統的な簾(すだれ)からインスパイアを受け、五感で風を感じる、音も見た目も涼しげな空間を作り出します。また、江戸風鈴や南部風鈴など、全国各地の様々な風鈴も展示。館内中を巡りながら楽しめます。
 

 
<田村 有斗>
TM INC.アートディレクター Tokyo Midtown Award 2017 デザインコンペ 原研哉賞受賞
1988年、長野県生まれ。日本大学芸術学部デザイン学科を卒業後、電通テック、MR_DESIGNを経てデザインスタジオTM INC.を設立。ブランディングにおけるコンセプト開発からビジュアル設計、広告のアートディレクション、パッケージや空間演出など、視覚伝達を軸にした総括的なデザインを多数手がける。 
 

 

 

■ 六本木打ち水大作戦

六本木打ち水大作戦 昨年の様子


庭や道路に水を撒いて涼をとる、日本の昔ながらの風習である「打ち水」。2007年より“大暑の日”に、六本木の地元町会や商店街振興組合と連携して開催し、毎回多くの方にご参加いただいています。今年も地域の皆様と共に、ヒートアイランド対策に取り組みます。打ち水に使用する水は、東京ミッドタウンに貯水している地下貯水(雨水、井戸水等)を、参加者に持参いただいたペットボトルに入れて行います。 “都会の打ち水”をご体験ください。


日時:7月23日(月)大暑の日
         受付/17:20~、出陣式/17:40 ※雨天中止
場所:出陣式会場/東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
   打ち水エリア/六本木交差点周辺~外苑東通り沿いエリア
料金:無料
主催:東京ミッドタウン、六本木町会、竜土町会、六本木商店街振興組合、東京ミッドタウン町会

 

 

 


http://www.tokyo-midtown.com/jp/

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-4  /  更新日:2018.06.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ