台湾で「nendo : looking through the window」を開催

 

台北市内における台湾デザインミュージアムにおいて、大型の個展
「nendo : looking through the window」を開催

 

 

nendoは台北市内の歴史的建造物が数多く残る松山文創園区内の約1,420 ㎡の広さを誇る台湾デザインミュージアムで、8月27日(土)- 10月30日(日)まで個展を開催します。

 

かつて煙草製造工場として使用されていた、6つの空間が長い廊下で数珠上に連なっている特徴的な建築物の中でnendoのこれまでの作品を91作品、200点以上を展示します。

 

 

 

台湾デザインセンターの建物は、1937年に建てられた元「タバコ工場」。工場といっても、カフェやショップ、デザインミュージアムなどが点在し、中庭などは大学のキャンパスのようで木枠の窓がレトロな雰囲気の建物です。この期間に台湾渡航の予定のある方は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

【展覧会概要】
「nendo : looking through the window」
会期: 8月27日(土)- 10月30日(日)9:30-17:30 (毎週月曜日休館)
会場: 台湾デザインミュージアム(松山文創園区内)
住所: 台北市信義区光復南路133号

ウェブサイト: www.tdm.org.tw

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.08.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ