「つみき」がパリと日本の文化をつなぐ『PARISHIKI』に出展

 

 

パリと日本の文化をつなぐ『PARISHIKI』のメインプロダクトとして、
more treesの「つみき」が登場します!

 

フランス・パリで開催される日本とフランスの文化の新しい祭典『PARISHIKI』に森林保全団体more trees(代表・坂本龍一)の「つみき」が出展します。



会場はパリの中でも洗練されたショップやギャラリーが数多く集まるマレ地区に今年1月にオープンした「アトリエ・ブランマント」。

 


会場となるアトリエ・ブランマント(イメージ)

ショーウィンドウからのぞく「つみき」が、街を行き交う人々の目に鮮やかに飛び込んできます。日本のモノづくりの技術をグローバルに発信する場として注目を集めるこの場所で、日本を代表する世界的建築家・隈研吾氏がデザインを手がけた「つみき」がイベントのメインを飾ります。

 

 

 

建築家・隈研吾氏による「つみき」のインスタレーション(イメージ)

会場の壁一面に積み上げられた「つみき」は、その木材の生まれ故郷である九州の山並みをモチーフにインスタレーションを展開。ショーウィンドウでは見る角度によって様々な表情を見せ、来場者を魅了します。世界に羽ばたく「つみき」にぜひご注目ください。

 

【開催概要】
『PARISHIKI』 more trees EXHIBITION
開催期間: 2016年9月1日(木)-17日(土) ※日・月は定休日
時間: 《火-金》 12:00-19:00 《土》 11:30-19:30
場所: フランス パリ アトリエ・ブランマント
(38 Rue des Blancs Manteaux 75004 Paris)
*会期中の9月8日(木)19時より、アトリエ・ブランマントにて「つみき」イベントのオープニングパーティーとなるベルニサージュを開催します。会場では日本の文化や食による和のおもてなしをお楽しみいただけます。

 

 

 

 

~日本文化の鼓動をパリで聞く~ PARISHIKI in Paris

 

「PARISHIKI」とは

日本独自の文化の本質や背景を見極め、追及し続ける「丸若屋」が、今年初めて開催するパリと日本をつなぐ、日仏共同プロジェクト。その第1弾として、今年は9月1日~15日にフランス・パリでイベントを開催。さらに豪華クリエーターのインタビューを掲載したタブロイド紙も創刊。新しい文化の生まれる土地パリで、日本の持つ美意識を感じ取りながらも、類を見ないオリジナリティに満ちたクリエーションを生み出す人や場所にスポットを当て、タブロイド紙やイベントにて紹介する新しい企画です。

QREATOR AGENTクリエーターで、"日本文化の再生者"こと丸若裕俊が発起人となり、ディレクションも務める日仏共同プロジェクトで、豪華クリエーター陣をゲストに迎え、9月1日より始動します。また、パリ市内ではPARISHIKIに合わせたイベントやレストラン、美術館などの情報をマッピングし、オリジナリティに満ちたクリエーションを生み出す、人や場所を紹介します。
 

《イベント期間》
2016年9月1日~9月15日 フランス・パリ市内にて開催

《PARISHIKI コンテンツ》
1. タブロイド紙 創刊号発行 豪華クリエイター7名の取材記事/パリイベントマッピング掲載
日本、フランスにてPARISHIKIを体現しているクリエイターへのインタビューを行い、それぞれグローバルに活動を行う中で感じる、パリと日本の共通点や相互の素晴らしさをお話いただきました。
(※PARISHIKI参加店舗・施設、20店舗にて配布)


2. PARISHIKI参加店舗でのイベント開催
パリの9月1日~9月15日頃に開催されるイベントや、PARISHIKIに合わせてコラボレーションを行う店舗・美術館を約20ヶ所マッピングし、その情報を掲載。タブロイドを持って店に行くと、スペシャルコンテンツが用意されているところもあります。
マッピング掲載店舗、施設
アトリエブランマント/ギメ美術館/idem/ペロタンギャラリー/Colette/Merci/Buly/MUJI_1/Toraya paris/Astier de vilette/DERUSOU/Le Clown bar/Yen/Restaurant A.T/TOYO/Abri/Shopu/NAKANIWAほか(順不同)

3. PARISHIKI 公式WEB( www.parishiki.fr )8月22日より順次タブロイド内容を掲載予定
※タブロイド、WEB掲載はフランス語のみとなります。
※日本語版の情報は追ってお知らせ致します。

 

 



記念すべきタブロイド紙の創刊号には、more treesから「つみき」のデザインを手がけた建築家・隈研吾氏、代表を務める音楽家・坂本龍一の特別インタビューも掲載されます。『PARISHIKI』は来年以降も継続して開催される予定です。このプロジェクトそのものが日本とフランスを結ぶ新たな文化になる日もそう遠い話ではありません。『PARISHIKI』のスタートにどうぞご期待ください!

 

 

 

 

 

丸若裕俊氏プロフィール

株式会社丸若屋代表、日本文化の再生者。2010年に株式会社丸若屋を設立。伝統工芸から最先端の工業技術まで今ある姿に時代の空気を取り入れて再構築、新たな視点から提案をする。 14年、パリのサンジェルマンにギャラリーショップ『NAKANIWA』をオープン。日本とフランスの拠点から、21世紀だからこそ見出される価値創造に取り組み、今この時代にしか生み出すことのできない新しい日本文化の形を追い求める。PARISHIKIの発起人であり、ディレクションを務める。
http://maru-waka.com/
http://qreators.jp/qreator/maruwakahirotoshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

more trees

more trees(モア・トゥリーズ)は、「もっと木を」というコンセプトのもと、音楽家の坂本龍一を代表に設立された森林保全団体です。「都市と森をつなぐ」をキーワードに、国内外で森づくりを推進し、森の持つ多面的な機能の回復を目指しています。国産材などの様々な「森のめぐみ」を活用した商品やサービス、体験ツアーなどを企画・展開することで都市と森、山村との交流に努めています。人工林が危機的状態にある日本国内では間伐を促進し、急速に森林が減少している海外では植林を行っています。

http://www.more-trees.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.08.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ