【ミラノデザインウィーク2019情報】moroso「M'Afrique」10周年を祝う

 

 

【ミラノデザインウィーク2019情報】
Patrizia Morosoによるキュレーション
アレッサンドロ・パデルーニの写真
ロン・アラッド、アブドゥ・サラム・ゲイと
そしてM’Afriqueのチーム

 

 

 

ミラノデザインウィーク2019の期間中のmorosoショールームでは、アフリカ大陸セネガルの首都ダカールでの旅行の写真とコレクション「M'Afrique」の10周年を祝う展示がされていました。

会場全体はアレッサンドロ・パデルーニの写真と旅行に同行したロン・アラッド、アブドゥ・サラム・ゲイ、M’Afriqueのチームたちとコレクション「M'Afrique」の、アートデレクターPatrizia Moroso(パトリツィア・モローゾ)によるキュレーションです。

 

Moroso

会 期:2019年4月09日(火)~ 13日(土)
時 間:10:00 -19:00
会 場: Moroso Showroom
   Via Pontaccio,8/10 - Milan → map

https://moroso.it/

 

 

M'Afriqueデタッチ -  10年後
「M'Afrique」コレクションは、新しいコレクションと既存のコレクションを組み合わせてよりカラフルでパラフルなスタイルへと変更されました。

M'Afriqueは、Morosoによって実現された美しくカラフルなコレクションの名前です。 伝統的なものづくりから生まれたこのプロジェクトは、織り込まれた釣り糸で作られています。 手作りの製品はすべて互いに異なり、各アイテムは独自のアイデンティティを持ち、コレクション全体が深い魂、過去とアフリカの伝統とのつながりを表現しています。 色彩とあたたかい感情でいっぱいの物語を持つ文化を感じるコレクションです。

 


 



 


 


 


 

 

 

インスタレーションは4月の月末までミラノのmorosoショールームで一般公開される予定です。

 

Moroso

会 期:2019年4月09日(火)~ 13日(土)
時 間:10:00 -19:00
会 場: Moroso Showroom
   Via Pontaccio,8/10 - Milan → map

https://moroso.it/

 

 

 

「MOROSO(モローゾ)」とは

創業者Agostino Moroso(アゴスティーノ・モローゾ)とその妻Diana(ダイアナ)により1952年、イタリア北東部ウディネに設立された、ソファをはじめアームチェア、家具アクセサリーを製造するインテリア・ブランド。Patrizia Moroso(パトリツィア・モローゾ)がアートディレクターに就任したのち数年足らずでモダンデザイン界を代表する国際的なデザインブランドに成長した。ミラノサローネでは多くのデザイナーを起用することで常に話題を集める人気のブランド。

 

http://moroso.it/

 

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2019

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.04.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ