「中国匠、日本へ -MADE IN CHINA NOW @ JAPAN-」 開催!

 

 

中国中小企業商業協会と呉暁波チャンネル
「第1回日中若手職人交流」で

代官山蔦屋書店にて中国のものづくりの「今」を展示紹介など
3つのイベント 開催
 

 


中国中小企業商業協会と呉暁波チャンネルは、2018年10月11日(木)~17日(水)にかけて「第1回日中若手職人交流」で3つのイベントを開催します。

日中友好協定締結40周年を迎え、日中両国にとって記念すべき本年。日中両国の若手職人の「相互交流と相互理解の促進、協力、交流と成功の実現」をテーマに、日本と中国の新しい世代の職人のイノベーションと起業家精神に焦点を当て、東京での展示やフォーラム、日本国内への視察を行います。
 

まずは2018年10月11日(木)・12日(金)の2日間では、代官山蔦屋書店 GARDEN GALLERYにて、これまでの中国の技術や歴史からインスピレーションを受けたエネルギー溢れる中国のものづくりの「今」を展示で紹介します。さらに10月13日(土)は政策研究大学院大学にて呉暁波、伊東豊雄、小山薫堂、佐藤可士和など各国を代表する著名人らによる記念すべきフォーラムを開催。その後 10月14日(日)~16日(火)かけては東京、京都・大阪、高岡の日本を代表する企業や伝統産業産地への視察を行います。日本と中国の若手職人達の革新的な活動やビジョンを双方で共有し、新しい世代の交流や理解の促進を強化していくことにより、一帯一路を通じて、その活動をグローバルに展開していく、その「最初の繋がり(Initial Link)」を実現します。

 

 

Ⅰ 代官山蔦屋書店 GARDEN GALLERYにて中国のものづくりの「今」をの展示ご紹介
   2018年10月11日(木)・12日(金)

製品一部 紹介


「五德玉器」 ジュエリー

 

「十八紙」段ボール製の家具

 


「積優」時計ベルト

 

 


「茶密」茶器

 

「哲品」オリエンタル器具

 

 


「万全堂」漢方化粧品

 

 

 


「Supor」中国の調理器具

 

 


「于小菓」新中国菓子

 

 


「妙宅」健康寝具 

 

【開催概要】
中国匠、日本へ-MADE IN CHINA NOW @ JAPAN
会期:2018年10月11日(木)~10月12日(金)
時間:10:30-20:00(最終日:18:00)
入場料:無料
場所:代官山蔦屋書店 GARDEN GALLERY
         〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15 → map
主催:中国中小商业企业协会/吴晓波频道
協力:新匠人学院/飞诺游学/エピファニーワークス/上海鹿途咨询
後援:富山県、高岡市

※オープニングイベント:10月11日(木) 10:30~代官山蔦屋書店 GARDEN GALLERY にてオープニングイベントを開催します。

 

 

 

Ⅱ 国立大学法人政策研究大学院にて日中若手職人交流フォーラム
   10月13日(土)

■登壇者(一部ご紹介)

左から
■呉暁波氏 中国著名経済評論家、作家
■伊東豊雄氏  AIA 名誉会員 /RIBA 名誉会員 /くまもとアートポリス・コミッショナー
■小山薫堂氏 放送作家
■佐藤可士和氏 クリエイティブディレクター
■林依輪氏 アーティスト 

 

左から
■孫冕氏  「百心百匠」プロジェクタープロデューサー
■清水久和氏 プロダクトデザイナー
■坪井浩尚氏 プロダクトデザイナー
■折井宏司氏 高岡職
■管清友氏 人経済学者、民生証券元副社長、元研究院院長

【開催概要】
日中若手職人交流フォーラム
日  時:2018年10月13日(土)10:00~17:00
場  所:国立大学法人政策研究大学院(東京都港区六本木7-22-1)
 

 

 

 

Ⅲ 日本を代表する企業や伝統産業産地への視察
    10月14日(日)~16日(火)

日本を代表する企業や伝統産業産地への視察を行います(東京、京都・大阪、高岡)。日本と中国の若手職人達の革新的な活動やビジョンを双方で共有し、新しい世代の交流や理解の促進を強化していくことにより、一帯一路を通じて、その活動をグローバルに展開していく、その「最初の繋がり(Initial Link)」を実現していきます。
 

■中国中小企業商業協会について
中国国務院の承認を得て 1992年に設立された旧「中国集団商業協会」が、正式に「中国中小商業企業協会」に改称されました。この協会は国務省の国家資産監督管理委員会が率いており、商務省と工信部に指導されており、独立した法人地位を持ち、全国的なクロスインダストリー、クロスオーナーシップの非営利団体です。中国中小商業企業協会は、中小企業向けの商品製造業、貿易流通業、商業サービス業で構成され、民事省に登録されている唯一の業界団体です。現在、会員数は、間接的に何十万社の中小企業にサービスを提供しています。基本的機能としては、サービス、権利、自己規律、協調機能を備えており、政府と企業の橋渡しとなり、関係する政府部門、加盟企業から高く評価されています。

ブランドイベント:
2018年世界中小企業会議
"the Belt and Road" 沿いの国の中小企業協力フォーラム
中国年間起業家サミットフォーラム

 

■ 呉暁波氏について



2001年《大敗局》中国のビジネスに影響する二十冊の一冊と評価されています。
2007年 《大.局 2》《激.三十年》(上)
2008年 《激.三十年》(下)
2018年 《 激.十年 ,水大.大》
2008年から 2018年までの中国企業改革の歴史を記録しています。

1968年生まれ、上海復旦大学卒、新華社で13 年間記者を務める。ハーバード大学訪問学者。2004年に金融出版社を設立し、百以上の中国有名企業の伝記を出版。現在、複合メディア企業「呉暁波チャンネル」の会長を務めています。有名な中国の金融作家であり、企業の歴史に関する研究で知られています。彼の作品の中でも、《大敗局》(2001年)と《激.三十年》(2008年)の売上部数は各 200万部を超え、中国では企業史研究の作品の中でべストセラーとなっています。彼の作品は、二度《アジアウィークリー》のトップ 10作品に選出されました。同時に、彼は中国最大フォロワー数を持つセルフメディア設立者であり、WeChatの公式アカウント「呉暁波チャンネル」の会員数は300万人、Weiboのフォロワーは 400 万人を超えています。2015年に沖縄で行われた年末総会後、中国に戻る飛行機の中で、中国における今後の製造業の在り方という趣旨の≪日本に行き、ウォシュレットを買う≫というオンラインメディア掲載記事を執筆し、その後この記事の影響を受け、中国人が日本で炊飯器やウォシュレット等の電化製品を爆買いするという一大ムーブメントを巻き起こした張本人でもあります。


 

(文:PR-C_PR制作部-4  /  更新日:2018.10.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ