ノグチ美術館 (NY)「アカリ」再解釈オマージュ展 nendo 佐藤オオキ氏 参加


イサム・ノグチの名作「アカリ」をテーマにした展覧会
「ノグチ美術館(ニューヨーク)」にて
佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendo 新作展示

 

ニューヨークの最東端であるクイーンズ地区に位置する「ノグチ美術館」にてイサム・ノグチの代表作のひとつである、和紙と竹からなる変形提灯の「アカリ」を再解釈した作品を展示するオマージュ展「Akari Unfolded: A Collection by YMER&MALTA」が、2018年2月28日(水)~ 2019年1月27日(日)まで開催中です。

 

セバスチャン バーンをはじめとする6名のデザイナーの内、デザインオフィス nendo の佐藤オオキ氏は 唯一の日本人デザイナーとして参加しました。

 


 

漢字の「明(アカリ)」が「日」と「月」という二つの要素で構成されていることから、「太陽の光や月の光を部屋にいれる」といコンセプトで生み出されたという「アカリ」のストーリーとイサム・ノグチ氏が「アカリ」を「光の彫刻」と考えていたというエピソードから着想した照明「light-fragments」をデザインしました。

 



 

Photos:曽根原 健一

http://www.nendo.jp/jp/works/light-fragments/

 

 

【開催概要】

「Akari Unfolded: A Collection by YMER&MALTA」展
期間:2018年2月28日(水)~ 2019年1月27日(日)
会場:9-01 33rd Road, Long Island City, NY 11106 → map
オフィシャル website:http://www.noguchi.org/japanese

 

 

 

 

 


http://www.nendo.jp/

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-4  /  更新日:2018.03.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ