「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」 公開プレゼンテーション 開催


昨年度のプレゼンテーション

 


グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」
ステージトーク・デザイナー公開プレゼンテーション 開催

 


グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会は、11月1日(水)から 5日(日)まで「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」を東京ミッドタウンで開催。最新のグッドデザイン賞受賞 1,403点の紹介に加えて、特設ステージでは受賞デザイナーによる公開プレゼンテーションや、グッドデザイン賞審査委員によるトークなど、日本を代表するデザインアワードであるグッドデザイン賞ならではのプログラムを用意しています。


来場者の方は、さまざまな分野の最前線で活躍するデザイナーによるライブ感あふれるプレゼンテーション&トークを気軽に楽しむことができます。

 

 

|  グッドデザイン・ベスト100デザイナーズプレゼンテーション

今年のグッドデザイン賞全受賞作の中で、特に高い評価を得た 100点「ベスト 100」を手がけたデザイナー100名がジャンルごとに登壇、自らのデザインをプレゼンテーションします。



昨年度のプレゼンテーション
 

◎スケジュール/11月2日(木)
13:00.「活動・取り組み」のデザイン
14:30.「日用品・雑貨」のデザイン
15:15.「オフィス・公共領域」のデザイン
16:15.「住設機器」のデザイン
17:00.「産業・医療機器」のデザイン
18:15.「モビリティ」のデザイン

 


◎スケジュール/11月3日(金)
13:00.「キッチン家電」のデザイン
13:45.「ビジネスモデル」のデザイン
15:45.「情報機器・設備」のデザイン
14:45.「レジャー・ヘルスケア」のデザイン
17:30.「ソフトウェア・サービス」のデザイン
 


◎スケジュール/11月4日(土)
13:30.「身につける物・文具」のデザイン
14:15.「メディア・パッケージ」のデザイン
 


◎スケジュール/11月5日(日)
12:45.「産業・公共建築」のデザイン
13:45.「戸建住宅」のデザイン
14:30.「集合住宅」のデザイン

 

会場:特設ステージ(ミッドタウン・ホールB/東京ミッドタウンB1F)
※予約不要
※ミッドタウン・ホールBへの入場には入場料が必要になります(大学生以下無料)
プログラム詳細:https://www.g-mark.org/activity/2017/presentation.html

 

 


|  グッドデザイン賞審査委員によるトーク
~いま注目される社会課題とデザインの関わりを語るスペシャルトークイベント~
 

今年のグッドデザイン賞審査を担当した各分野の第一人者が、「デザインの現在」や「これからの社会におけるデザインの役割」について、さまざまな視点から語り合います。


スペシャルトーク「フォーカス・イシュー」
「地域社会」「共生」「働き方」など、今日の社会における重要な課題の解決に向けたデザインの取り組みについて、最新の受賞デザインを通じて解き明かすグッドデザイン賞独自の試みが「フォーカス・イシュー」です。グッドデザイン賞正副委員長と、それぞれのイシューをデザインの視点で読み解く5名のディレクターをゲストに、いま注目される社会課題とデザインの関わりを語るスペシャルトークです。
フォーカス・イシューについて:https://www.g-mark.org/activity/2017/focusedissue.html

 


◎スケジュール 11月4日(土) 17:30.~19:00

ゲスト:


柴田文江

 


伊藤香織

 


岩佐十良

 

藤崎圭一郎(モデレーター)

 

 


◎スケジュール 11月5日(日)  16:00.~17:00

ゲスト:


永井一史

 


ドミニク・チェン

 


林千晶(モデレーター)


※各審査委員のプロフィールは以下をご参照下さい。
https://www.g-mark.org/activity/2017/judges.html


会場:いずれも特設ステージ(ミッドタウン・ホールB/東京ミッドタウンB1F)
※予約不要
なお、ミッドタウン・ホールBへの入場には入場料が必要になります(大学生以下無料)

 

 

 


|   GOOD DESIGN EXHIBITION 2017 クリエイティブ・トーク
展示会場デザインとグラフィックデザインを担当したクリエイターによるクロストーク。



◎スケジュール 11月4日(土) 16:00~17:00
ゲスト:鈴野浩一、中村至男

 

鈴野浩一
禿真哉とともに2004年にトラフ建築設計事務所を設立。建築の設計をはじめインテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。

 

 

中村至男
日本大学芸術学部卒業後、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て独立。近年の仕事に、21_21DESIGN SIGHT「単位展」、銀座メゾンエルメスウインドゥディスプレイなど。2017年に「中村至男展」(G8)を開催。


会場:特設ステージ(ミッドタウン・ホールB/東京ミッドタウンB1F)
※予約不要
なお、ミッドタウン・ホールBへの入場には入場料が必要になります(大学生以下無料)

 

 


|GOOD DESIGN EXHIBITION 2017 最新グッドデザイン賞を見て、触れて、体験できる


昨年度の会場風景


11月1日から開催される「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」では、本年度のすべてのグッドデザイン賞受賞作品とともに、長く愛されるデザインに贈られる「ロングライフデザイン賞」受賞作品を展示します。さらに、グッドデザイン賞最多受賞企業の特別出展、受賞商品を購入できる期間限定のストアなど、最新グッドデザイン賞を見て、触れて、体験できるイベントです。

 

 


ポスター(デザイン:中村至男)

 

【開催概要】
会期:11月1日(水)~11月5日(日)
時間:11:00~20:00(最終日18:00終了)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9)
入場料:1,000円(税込)会場内一部無料エリアあり
大学生以下無料
主催:公益財団法人日本デザイン振興会
後援:経済産業省、中小企業庁、東京都、日本商工会議所、日本貿易振興機構(JETRO)、
        国際機関日本アセアンセンター、日本経済新聞社、読売新聞社、NHK(予定)
特別協力:東京ミッドタウン
企画制作:株式会社アサツーディ・ケイクリエイティブディレクション田中淳一(POPS)
会場デザイン:トラフ建築設計事務所
グラフィックデザイン:中村至男
什器協力:石巻工房

GOOD DESIGN EXHIBITION 2017に関する詳しい情報は、グッドデザイン賞のウェブサイトで随時公開します。
www.g--‐mark.org


 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.30)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ