"gravity" = 重力(引力)をテーマにした展覧会 DESIGN小石川 開催

 

 

"gravity" = 重力(引力)をテーマにした展覧会
gravity music & product design exhibition
DESIGN小石川  開催

 


デザインと街を結ぶゲートとして機能するギャラリーとマーケットプレイスDESIGN小石川では"gravity" = 重力(引力)をテーマにした展覧会を2017年10月17日(火) - 11月3日(金)まで開催。今春からスタートしたtempoとスイスecal(ローザンヌ美術大学)とのプロジェクトのモビール・映像や、大きな空間に向けた特大サイズのモビールなどを軽やかな重力を感じるプロダクトを展示します。
 

この展覧会は、英国人音楽家であるAnthony Moore (アンソニー・ムーア)さんからのメール「DESIGN小石川においてサウンドインスタレーションを行えるか?」から生まれたものです。アンソニー・ムーアさんは、かつてピンク・フロイドと協働し、ケルン・メディア芸術大学の学長でもありました。展覧会においては"gravity waves" というテーマでサウンドインスタレーションを行います。
 

そして、彼の音楽に満たされたDESIGN小石川というガランとした空間において、重力を感じる新作プロダクトの展示を7組のデザイナーと行います。

 

■音楽 ; Anthony Moore (アンソニー・ムーア)
■デザイナー : 藤森泰司、藤城成貴、安積伸、TORAFU ARCHITECTS、
                  二俣公一、DRILL DESIGN、芦沢啓治、tempo x ECAL collaboration

 

 

 

DESIGN小石川で開催される最後の秋のデザインイベント'gravity'にも是非ご注目ください。

 

2017年11月2日(木)17:30~21:00には
東京お酒ナイト - TOKYO OSAKE NIGHT  

の会場となります。

 

 

【開催概要】
gravity music & product design exhibition
会期:2017年10月17日(火) - 11月3日(金)
時間:11:00~19:00
定休日:期間中無休
会​ ​場:DESIGN小石川
住所:東京都文京区小石川2-5-7佐佐木ビルB棟2F
TEL: 03-5689-5597 (芦沢啓治建築設計事務所内)
協賛:カリモク、tempo (mother tool)、DESIGNART
協力:E&Y Co.,Ltd. 、tebito、石巻工房、安永哲郎、大城真
URL - http://designkoishikawa.com/gravity2017/ 

 

 

 

tempoとは
「動く彫刻」ともいわれるモビール。絶妙なバランスでつながるパーツが、わずかな風をうけて優雅に動き、空間に心地よいアクセントと、上質な空気感を生みだします。素材の造形の魅力と、重力との絶妙なバランス、静かに動き続ける独自のリズムtempoのモビールは、建築家・デザイナーによるもので、彼らの考える重量やバランスに対しての解答であり、
空間と時間にアプローチした新しい形のプロダクトです。アッセンブルのプロフェッショナルにより、バランスを損なわないよう、ひとつひとつていねいな手作業で組み立てられています。
http://www.t-e-m-p-o.com

 

 

 

 

http://designkoishikawa.com/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ