日本デザイン振興会 2017年度グッドデザイン賞受賞 展 開催

 



2017年度グッドデザイン賞受賞展を10月より開催
3つの企画で最新グッドデザインを楽しもう!

 

 

公益財団法人日本デザイン振興会は、主催事業である「2017年度グッドデザイン賞」の 最新受賞作品を紹介する企画展を、グッドデザイン賞受賞発表日の10月4日から順次、開催します。グッドデザイン賞は、商品、建築、ソフトウェア、プロジェクト(取り組み)など、身の回りのさまざまな「ものごと」に贈られます。そのため受賞するデザインのジャンル・種類は幅広く、これらの企画展ではさまざまな切り口から、多彩なデザインの魅力を広くご紹介します。

 

企画展 日程

■GOOD DESIGN EXHIBITION 2017
最新グッドデザイン賞受賞作品が勢ぞろいするコア・イベント
会期:11月1日(水)~11月5日(日)
会場:東京ミッドタウン(六本木)

■みんなで選ぶグッドデザイン大賞
2017年のシンボル・デザインの決定に参加しよう!
会期:10月4日(水)~10月28日(土)
会場:GOOD DESIGN Marunouchi (丸の内)

■私の選んだ一品2017
審査委員83名のお気に入りデザインが集合
会期:10月4日(水)~10月27日(金)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)

 

 

|  GOOD DESIGN EXHIBITION 2017
  最新グッドデザイン賞を見て、触れて、体験できるコア・イベント


メイン企画として11月1日から開催する「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」では、本年度のすべてのグッドデザイン賞受賞作品とともに、長く愛されるデザインに贈られる「ロングライフデザイン賞」受賞作品を展示します。さらに、特に優れた100点である「グッドデザイン・ベスト100」のデザイナーによる公開プレゼンテーション、審査委員のトークイベント、グッドデザイン賞最多受賞企業の特別出展、受賞商品を購入できる期間限定のストアなど、最新グッドデザイン賞を見て、触れて、体験できる、グッドデザイン賞受賞展のコア・イベントです。

 

⚫ 2017年度グッドデザイン賞受賞作品展示
10月4日発表予定の最新受賞作品全点を紹介します。 ※大型商品などはパネルでの出展となります


⚫ 「グッドデザイン・ベスト100」特別展示、デザイナープレゼンテーション
すべての受賞作品の中で特に優れた100点を一堂に出展。担当デザイナー100人による公開プレゼンテーションを会期中に連日開催します。


⚫ 「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」受賞作品展示
人々から長く支持され続けるデザインに贈られるロングライフデザイン賞の最新作品を展示。


⚫ 「スーペリアカンパニー」展示
今年度グッドデザイン賞をもっとも多く受賞した企業が特設ブースで出展。デザインを通じて企業のメッセージを発信します。


⚫ 「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」 ポップアップショップ
国内唯一のグッドデザイン賞受賞商品専門店として好評のGOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARAが、期間限定のショップを会場内にオープン。最新受賞商品もいち早く購入できます。

     ▼ 関連記事
     「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」 丸の内にオープン  → ☆ ☆ ☆  


⚫ 特設ステージではデザイナートーク、ワークショップ など

 


<昨年会場風景>


 


 



 

【開催概要】
会期:11月1日(水)〜11月5日(日) 11時〜20時(最終日18時終了)
会場 : 東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)
入場料 : :1,000円(税込/5日間有効) 会場内一部無料エリアあり / 大学生以下無料
主催 ::公益財団法人日本デザイン振興会
後援 : 経済産業省、中小企業庁、東京都、日本商工会議所、日本貿易振興機構(JETRO)、
          国際機関日本アセアンセンター、日本経済新聞社、読売新聞社、NHK(予定)
          特別協力:東京ミッドタウン

企画制作::株式会社アサツー ディ・ケイ / クリエイティブディレクション 田中淳一(POPS)
会場デザイン::トラフ建築設計事務所
グラフィックデザイン::中村至男
什器協力::石巻工房

 

会場デザイン


トラフ建築設計事務所

鈴野浩一(すずのこういち/写真右)と禿真哉(かむろ しんや/同左)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート インクラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。2016年『トラフ建築設計事務所 インサイド・アウト』 (TOTO出版)を刊行。


 

グラフィックデザイン


グラフィックデザイン:中村至男

グラフィックデザイナー/アートディレクター
日本大学芸術学部卒業後、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て独立。近年の「仕事に、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」、銀座メゾンエルメスウインドゥディスプレイなど。2017年に「中村至男展」(G8)を開催。著書に、絵本『どっとこどうぶつえん』、『はかせのふしぎなプール』、『たなのうえひこうじょう』(すべて福音館書店)、『明和電機の広告デザイン』(土佐信道と共著・NTT出版)、『勝手に広告』(佐藤雅彦と共著・マガジンハウス)など。主な受賞に、ニューヨークADC銀賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞、東京ADC賞、東京TDC賞、『どっとこ どうぶつえん』で2014ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞など。

 

 

 

 

 

 


| みんなで選ぶグッドデザイン大賞2017
   今年の大賞決定に参加できる!来場者投票を受付



10月4日に発表される今年度グッドデザイン大賞候補作品を展示します。グッドデザイン大賞は、毎年決定されるグッドデザイン賞の中から1点に贈られる最高賞です。その年のシンボル・デザインとして、後世に語り継がれる「時代の象徴」とされるデザインに位置づけられます。この企画展では、来場者が自分の気に入った候補作品に投票することができ、今年度のグッドデザイン大賞の決定に誰でも参加することができます。



 



グッドデザイン大賞は、グッドデザイン賞の審査委員および受賞者による投票結果に、この来場者投票の数を合わせて最多票を得た1点に決定し、11月1日に発表されます。

 

【開催概要】
会期:10月4日(水)〜10月28日(土) 11時〜20時 会期中無休
会場:GOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階)
入場料:無料
主催:公益財団法人日本デザイン振興会

 

 

 

 

| 私の選んだ一品2017
   グッドデザイン賞審査委員が選ぶ「お気に入りの受賞デザイン」

今年度グッドデザイン賞の審査を務めた83名の審査委員が、自らのお気に入り・気になったデザインをひとり一点選び、ご紹介します。デザイナー、建築家、研究者、ジャーナリストなど、多彩な領域の第一線で活躍する審査委員のパーソナルな目線で選ばれたデザインは個性豊かで、「なるほど!」「この人がこのデザインを?」といった驚きや発見を伝えてくれることでしょう。
 

 

出展審査委員:永井一史(グッドデザイン賞審査委員長) 柴田文江(同副委員長)ほか

 

【開催概要】
会期:10月4日(水)〜10月27日(金) 11時〜19時 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階)
入場料:無料
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
会場デザイン:廣村デザイン事務所

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2017.08.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ