ATELIER MUJI 『新生活のスイッチ-僕たちが出会った新生活』展 開催

 

ATELIER MUJI
『新生活のスイッチ - 僕たちが出会った新生活』展 開催

 

 


春がきました。
うららかな日ざしとともに、地上に生命力が満ちてゆくのを感じます。日本では、大きな変化を迎える新年度のはじまりでもあります。入学、卒業、新学期、進級、席替え、入社、異動、転勤、引っ越し。それは、あなたの新たな生活のスイッチになるのかもしれません。そのとき人は何を考え、何を感じ、何をするのでしょう。

そこで一組のアーティストが気になる人たちに逢いに行き、新生活をテーマにお話を伺いました。本展では、その言葉のかずかずを紙に束ね、仕掛けのある空間でみなさんにお届けします。ふだん見過ごしているかもしれない、生活の中にひそむスイッチを探して下さい。


 

インタビューゲスト
永木卓・恭子・律(ガラス作家・家族)、江口宏志(本好き・蒸留家見習い)、志賀直邦(銀座たくみ 代表取締役社長)、関口一郎(カフェ・ド・ランブル 店主)、松村壮太郎(日本刀研師)、山本千織(料理人 chioben)、Eunice Luk(アーティスト)

インタビュアー
 L PACK. エルパック
小田桐奨と中嶋哲矢によるユニット。アート、デザイン、建築、民藝などの思考や技術を横断しながら、最小限の道具と現地の素材を臨機応変に組み合わせた「コーヒーのある風景 」をきっかけに、まちの要素の一部となることを目指す。 www.lpack.jp

 

| 関連イベント

 



■公開制作 「スイッチ押したら何が起こる? -無印良品の場合-」
L PACK.と子どもたちによる「スイッチ押したら何が起こる?」の公開制作を行います。

日時:2017年4月2日(日)13:00-14:00
会場:無印良品有楽町2F ATELIER MUJI
※公開制作の様子は自由にご覧いただけます。

 

 

 

■トークイベント「編集後記-残りの26000字-」
 L PACK.とATELIER MUJIシニアキュレーター 鈴木潤子が、冊子には載らなかった裏話などをお話しします。

日時:2017年4月23日(日)15:00-16:00 (受付は開始の30分前から)
会場:無印良品有楽町2F ATELIER MUJI
定員:40名(要事前予約)
登壇者:L PACK.  / 鈴木潤子(ATELIER MUJI シニアキュレーター)
参加費:無料

イベントの申し込み、詳細については、下記公式サイトをご覧下さい。
ATELIER MUJI公式Webサイト|http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

 

 

 

【開催概要】
会場:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期:2017年3月31日(金)~4月23日(日)(全24日間)
開場時間:10:00-21:00(入場無料)
主催:無印良品
企画・運営:株式会社良品計画 生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
企画協力・空間構成:L PACK.
グラフィックデザイン:中西要介
お問合せ|http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

 

 

※Open MUJI Tokyoは2016年7月より「ATELIER MUJI」と名称を変更。無印良品のモノづくりの背景を伝える空間として、展示やイベントを多数開催します。



http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.03.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ