「角田陽太+鈴木啓太“Industrial Design”」展 開催

 

世界的に注目されるアンダー 40のデザイナーを表彰するプライズの
ファイナリスト8人に選ばれた
デザイナー角田陽太氏と鈴木啓太氏の展覧会

 

世界的に注目されるアンダー 40のデザイナーを表彰するプライズ(2016年9月に選定)HUBLOT DESIGN PRIZE 2016にて、日本人として初めてファイナリスト8人に選ばれたデザイナー角田陽太氏と鈴木啓太氏。
 

「YOTA KAKUDA + KEITA SUZUKI “Industrial Design”」展と題し、10月31日(月)~11月6日(日)の期間渋谷ヒカリエ8F SHOWCASE-aiiima 2 にて特別展示を開催します。本展では、角田陽太氏と鈴木啓太氏が手がけた様々なプロダクトに加え、モノを生み出す過程で作られたプロトタイプなど、デザイン手法や作品を中心に展示公開いたします。彼らのクリエイションにあらためてフォーカスする展示を、この機会に是非ご覧ください。

 


 


YOTA KAKUDA DESIGN
角田陽太/プロダクトデザイナー
 

profile:
1979年宮城県生まれ。2003年渡英し安積伸&朋子やロス・ラブグローブの事務所で経験を積む。2007年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)を修了。2008年より無印良品のプロダクトデザイナーを経て、 2011年YOTA KAKUDA DESIGNを設立。静かながら強いデザインは国内外で高く評価され、ELLE DECORヤングジャパニーズデザインタレント、 グッドデザイン賞、ドイツ・iFデザインアワードなど受賞歴多数。武蔵野美術大学非常勤講師。
www.yotakakuda.com

 

 

 

 


PRODUCT DESIGN CENTER  
鈴木啓太/プロダクトデザイナー


profile:
1982年愛知県生まれ。多摩美術大学卒業。2012年にPRODUCT DESIGN CENTERを設立。幅広い知識を活かし、醤油差しから鉄道車両まで、多くの製品開発に携る。自ら手掛けるブランド『THE』ではKITTEに『THE SHOP』を展開。「堅実な革新」をテーマに掲げた実存的なデザインにより、レッド・ドット・デザイン賞、iFデザイン賞など、世界中のデザイン賞を受賞。金沢美術工芸大学客員教授。グッドデザイン賞審査委員。
www.productdesigncenter.jp


 

 

 

 

HUBLOT DESIGN PRIZE

ウブロは「異なる素材とアイディアの融合」をコンセプトに掲げ、革新的な時計作りで注目を集めるスイスの高級腕時計ブランド。ウブロのアイコンでもある「ビッグ・バン」の誕生 10周年を記念して、2015年に設立されたのがHUBLOT DESIGN PRIZEです。この賞は、才能に溢れる若手デザイナーを支援することを目的としています。
2015年はスイスのBIG-GAMEとノルウェーのダニエル・リーバッケン氏が、2016年はスイスのクリストフ・グベラン氏が受賞しています。審査は、ローザンヌ美術大学元学長のピエール・ケラー氏をはじめ、ミラノ・サローネのサローネ・サテライト・ショーの創設者兼キュレーターのマーバ・グリフィン・ウィルシャイア氏。フランスで最も有望とされるデザイナーの一人、ロナン・ブルレック氏。アート界の重要人物、キュレーターのサイモン&ミカエラ・デ・ピュリー氏といった、各界を牽引する多彩なメンバーによって行われています。

 

 

【開催概要】
date: 10月31日(月)~11月6日(日)
time: 12:00 - 19:00
address: SHOWCASE - aiiima 2
            東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号
            渋谷ヒカリエ8F Creative Lounge MOV内
ディレクション:西川 里枝
グラフィック:岡本 健 (株式会社岡本健デザイン事務所)
協力:LVMH ウォッチ・ジュエリー  ジャパン 株式会社 ウブロ
 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.10.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ