リビングデザインセンターOZONEに「TAIYOU no SHITA」オープン

TAIYOU no SHITA

さりげなく暮らしに寄り添う、

デザイナー発の家具とプロダクトを紹介


この度、リビングデザインセンターOZONEの6Fにデザイナー:小林幹也が手掛けた家具やプロダクトを紹介するショールームが、目黒より移転オープンします。

家具から生活用品まで幅広く、「生活に寄り添ってさりげなく支える」デザインを提案し、ごく普通のようでいて、日々の暮らしに太陽のように沢山の恵みを与えてくれるプロダクトを目指し、作り手のこだわりが詰まったアイテムが並びます。オーダーによるオリジナルのキッチン・収納家具をはじめ、空間設計のオーダーも可能な、住まい手のこだわりとデザイナーの仕事が心地よく共鳴するスペースです。

 

 

■取り扱いアイテム

□ yamanami
旭川の家具メーカー「匠工芸」による家具ブランド。クラフトマンシップと工芸的な手のぬくもりを感じる柔らなフォルム。

□ nagi
徳島の家具メーカー「冨士ファニチア」による家具ブランド。成型合板らしい柔らかな曲面。

□ HARU
愛知の家具メーカー「カリモク家具」による家具ブランド。軽やかで美しいフォルムを描く。

□ chii
富山の「usuiworks」によるOSB(構造用木質ボード)を用いたスモールファニチャーの家具ブランド。OSBの質感と既存の家具と空間の隙間を埋めるコンパクトなスケール感が特徴。

□ kime
旭川のクラフト製品メーカー「ドリーミィーパーソン」による木の日用品のブランド。挽物を中心に旭川の木工を活かしたプロダクトを提案。

□ KANAYA
高岡発の伝統工芸:鋳物を用いた家具、日用品ブランド。鋳物と木を組み合わせた家具を提案。

□ Timbre
大阪発、「音」をテーマにした日用品のブランドから、様々な音に関するプロダクトを提案。

□ 畳ベッド
岐阜の家具メーカー「飛騨フォレスト」から、畳を用いたベッドやベンチを提案。

□ オリジナルのキッチン・収納家具
小林幹也スタジオによるデザインのオーダーを承ります。

 

 

■ 株式会社小林幹也スタジオ

デザイナーの小林幹也が代表として、家具、プロダクトからインテリアデザインまで国内外の様々な企業とプロジェクトを手掛ける。2011年ショップ「TAIYOU no SHITA」を目黒区にオープン。受賞歴:iF design award 金賞、red dot award、GOOD DESIGN AWARD等多数。

 

■ DINING ROOM by TAIYOU no SHITA

併設スペースでは、ダイニングに仕立てた空間で食卓を彩るさまざまな道具を紹介。期間ごとにさまざまなデザイナーやメーカーと協働しながら展示します。

「硝子作家 岸本耕平」 2015年3月5日(木)~5月24日(火)
富山のガラス作家による器、照明器具を紹介します。


■ ショールーム概要

名   称:TAIYOU no SHITA
オープン日:2015年3月5日(木)
所 在 地:リビングデザインセンターOZONE 6F
      〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
開館時間 :10:30~19:00
休 館 日:水曜日(祝日除く)、夏期、年末年始
連 絡 先:株式会社小林幹也スタジオ
TEL. 03-6421-3926
http://www.taiyounoshita.jp/

 


リビングデザインセンターOZONE


〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
http://www.ozone.co.jp/

 

(文:リビングデザインセンターOZONE  /  更新日:2015.02.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ