Design Atrium Tokyo 2014

Design Atrium Tokyo

「Design Atrium Tokyo」は、衣・食・住のジャンルを超えてつながる、高感度な人々に向けた新しいカタチのExhibitonです。ライフスタイルとデザイン提唱を積極的に行う企業、団体、個人が参加し、衣・食・住の垣根を超えてつながりながら、世界に向けて情報発信していく場です。見て、触れて、感じて、考える・・・互いの感性を刺激する見本市のように新しいデザイン、アイデア、作品を紹介するほか、ワークショップやトークショーも開催します。

 


展示内容

□ 各企業やデザイナーの新作展示
□ ワークショップ、トークショーなど


出展者/プロフィール

□(株)ダニエル (家具、小物、雑貨、プロダクト)

黒船の来航から始まった「横浜クラシック家具」の伝統技術と精神を受継いだ、日本を代表する洋家具メーカー。現在でも140年前日本に伝えられた欧米家具の伝統を忠実に制作している。

□ ercol (家具)

1920年家具デザイナーのルシアン・アーコーラニが英国・ハイウィコムにて創業した家具メーカー。90年の歴史と、常に斬新で洗練されたデザインと品質へのこだわりが評価され注目を集めている。

□ Leif.designpark (家具、小物、雑貨、プロダクト)

上野卓史、内藤衛、本多恵三郎の3人を中心に、日本を拠点に家具やプロダクト、インテリア等のデザイン活動を行う。プロダクトから特注家具をはじめとするインテリアを中心に、ジャンルを超えて生活の価値を創造するデザインオフィス。

□ REBIRTH PROJECT( 小物、雑貨、プロダクト、フード)

代表:伊勢谷友介のもと様々な才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結、2009年に株式会社リバースプロジェクトを設立。衣食住をはじめとし、教育・芸術支援といった社会生活を営むうえで必要とされる分野での活動をクリエイティブな視点から考察・実行している。

□ 2 TONE( 家具)

渡邊義徳、渡邊恭枝、長津徹、竹内優美によるユニットプロジェクト。家具、店舗・住居内装やインテリア、展示什器等、空間全般のデザイン・制作も行う。オリジナルファブリックの制作、服や小物などの製品への展開、布地の提供なども行う。

□ HOFF( 小物、雑貨、プロダクト)

シューメーカー:森永潤一郎とインテリアデザイナー:上野卓史(Leif.designpark)がカーディングレザーに出会い、 Leif.designparkプロディースのもと2012年本格始動。

□ CAMOME

□ LS

□ Mikiya Kobayashi

□ Tetsuaki Baba

□ Hiroaki Nishimura

□ Anglepoise

ほか数社予定


開催概要

会 期:2014年10月23日(木) ~ 10月28日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
時 間:10:30 ~ 19:00
会 場:新宿パークタワーアトリウム、ギャラリー3
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー1F
主 催:Design Atrium Tokyo 実行委員会
    (株式会社ダニエル、リーフデザインパーク株式会社)
後 援:リビングデザインセンターOZONE
入場料:無料
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30 ~ 19:00 水曜日休館)
URL:http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1722.html

 


リビングデザインセンターOZONE


〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
http://www.ozone.co.jp/

 

(文:リビングデザインセンターOZONE  /  更新日:2014.10.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ