TYIN(ティーン)テーネステュエ・アーキテクツ展 Human - Architecture


TOTOギャラリー・間で、ノルウェーを拠点に活動する若手建築家ユニットTYIN(ティーン)テーネステュエ・アーキテクツ(アンドレア・G・ゲールセン、ヤシャー・ハンスタッド)による展覧会が開催されます。

2007年、ノルウェー科学技術大学(NTNU)の学生であったアンドレアとヤシャーは、学内コンペで勝ち取った、学生組合会館(ルントホール)の入口ホールの改修というプロジェクトを進めるうちに、潤沢な予算を費やしたデザイン重視の建築に対して疑問を感じ、自分たちの可能性を求めて、タイに乗り込みました。

タイでは、紛争地域に孤児院をつくるプロジェクトを進める中で試行錯誤しながら、地域住民による作業に自らも加わり、地元で調達した材料と工法を使って建築をつくりあげるという建築手法を見出していきました。「建築は地域の人々の暮らしをより良くする資源」と考える彼らは、毎回現場でワークショップを行い、時にはノルウェーからNTNUの教員や学生が加わりながら、地元の人々との共同作業によるプロジェクトを実現しています。地域の人々の思いを汲み、自分たちの考えを都度、軌道修正するという「つくりながら考える」手法により、地域に根ざし、社会的持続性をもった建築をつくり上げています。これによりTYINは国際的に高い評価を受け、2012年グローバル・サスティナブル建築賞を受賞しています。

現在はトロンハイムを拠点に母校NTNUで教鞭をとりながら、住宅やランドスケープ、インテリアなど、活動の幅を広げています。アジアで確立した彼らのアプローチは、各地でのプロジェクトやワークショップ、教育活動に展開されています。

本展では、そうした彼らの実践的な建築スタイルから生まれたプロジェクトを模型、写真、映像で紹介するとともに、建築を成り立たせるための不可欠な資源として彼らが「Human Toolkit」(TYINによる造語)と呼ぶ、プロジェクトに関わったさまざまな人々とのネットワークにも、焦点をあてます。

 

出展者プロフィール

TYINテーネステュエ・アーキテクツ
TYIN tegnestue Architects

2008年設立。ノルウェーのトロンハイムに拠点を置き、アンドレア・G・ゲールセン(1981年、ノルウェー、トロンハイム生まれ)とヤシャー・ハンスタッド(1982年、イラン、テヘラン生まれ)により運営されている。Global Award for Sustainable Architecture金賞(2012年)をはじめ、ノルウェー、スウェーデン、英国、イタリア、タイなどで数々の建築賞を受賞。現在、トロンハイムのノルウェー科学技術大学(NTNU)で実践を通した教育活動を行うほか、世界各地で講演や展覧会、ワークショップを行っている。作品に「セイフ・ヘイヴン孤児院の浴場と図書室」(2009年、タイ)、「アウレ郊外のボートハウス」(2010-11年、ノルウェー)、「カッシア・コープ・トレーニングセンター(2011年、インドネシア)などがある。

右:アンドレア・G・ゲールセン、
左:ヤシャー・ハンスタッド ©Pasi Aalto

 

 

代表作品

 

セイフ・ヘイヴン孤児院の浴場
セイフ・ヘイヴン孤児院の浴場(外観)
(タイ、ターク、バーン・ター・ソーン・ヤーン)2009 ©Pasi Aalto
バタフライ・ハウス
バタフライ・ハウス(外観)
(タイ、ターク、ヌポ)2009 ©Pasi Aalto


 

セイフ・ヘイヴン孤児院の図書室
セイフ・ヘイヴン孤児院の図書室
完成した図書室にて孤児たちに読み聞かせをする
(タイ、ターク、バーン・ター・ソーン・ヤーン)2009 ©Pasi Aalto
クローントゥーイ・コミュニティ・ランタン
クローントゥーイ・コミュニティ・ランタン
スラムの中にできた遊び場にて活発に遊ぶ地元の子どもたち
(タイ、バンコク、クローントゥーイ)2011 ©TYIN tegnestue Architects


 

アウレ郊外のボートハウス
アウレ郊外のボートハウス
ボートハウスの改築
(ノルウェー、ムーレ・オグ・ロムスダール、アウレ)2011 ©Pasi Aalto
リスタの光
リスタの光
学生との共同作業により完成した景勝地の展望台
(ノルウェー、ファーシュン、リスタ)2013 ©Pasi Aalto


 

 


展覧会情報

展覧会名(日):TYIN(ティーン)テーネステュエ・アーキテクツ展 Human - Architecture
展覧会名(英):TYIN tegnestue Architects: Human - Architecture
会期:2014年7月10日(木) ~ 9月20日(土)
開館時間:11:00 ~ 18:00
休館日:日曜・月曜・祝日・夏期休暇8月9日(土) ~ 18日(月)
入場料:無料
会場:TOTOギャラリー・間
   〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
   TEL=03-3402-1010 URL=www.toto.co.jp/gallerma/
主催:TOTOギャラリー・間
企画:TOTOギャラリー・間運営委員会
特別顧問:安藤忠雄
委員:岸和郎/内藤廣/原研哉/エルウィン・ビライ
後援:一般社団法人 東京建築士会
   一般社団法人 東京都建築士事務所協会
   公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
   一般社団法人 日本建築学会関東支部
特別後援:駐日ノルウェー王国大使館

 

(文:インテリア情報サイト編集部-11  /  更新日:2014.06.10)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ