sixinch from Antwerp ― form coating ―

sixinch from Antwerp ― form coating ―

「sixinch」は、独自のウレタンフォームコーティング(シックスインチコーティング)のデザインと製造に特化し、革新的なデザインを発信しています。ポリウレタンフォームならではの柔軟性を保ちながら、耐久性や耐水性に優れた家具やオブジェ等を生み出し、遊び心のある斬新なアイテムや複雑なフォルムを提案しています。コーティング材は色づくりも自由自在で、木や鉄、布等さまざまな素材と相性が良い点から、クリエイションの可能性は無限に広がります。現在、ベルギーをはじめ、ヨーロッパ各国のデザイナーとの商品開発を通して、創造性・デザイン性・多様性を表現しながら、素材とデザインの調和、そこから生まれる可能性を探求しています。

本展では、代表的なアイテムを会場に並べ、カラフルな色彩と複雑なフォルム、独自の素材感が融合した「sixinch」の世界観を紹介します。大人から子どもまで、これまでにない感触と新たなインテリアアイテムとの出会いが楽しめる空間を展開します。

 

展示内容

□ criffy
幾層にも並べたウレタンをsixinchコーティングしたロングソファ。長さや方向を自在に変えることができる。世界各国で受賞歴があるRainer Mutschのデザイン。

□ Louis series
ロココ様式のチェアやテーブルにsixinchコーティングを施したフラッグシップモデルといえるシリーズ。創始者の一人、Pieter Jamartのデザイン。

□ FLO table
オランダのインテリアデザイナーDeevie Vermettenのデザイン。シャープなフォルムで空間をスタイリッシュに演出するテーブル。

□ Softwall
ウレタンにsixinchコーティングを施した優しい印象の”柔らかな壁”。弾力性と独特な触感があり、凹凸や曲面などの立体感のある表現が可能な上、パネル施工で取替も容易にできる。

□ KIDS
可愛らしさと安全性を兼ね備えた、キッズアイテムのシリーズ。

 

出展者

SIXINCH

Pieter Jamart と Michel Sels が革新的な素材と進化するデザインを求めて、2003年ベルギーで設立。ひとりひとりに潜在する創造性を信じ、さまざまな夢やヴィジョンを独自のフォームコーティング技術によってカタチにしている。オリジナルからオーダーまで、家具や建築プロダクトのデザインと製造を通して斬新なデザインを開発、インスピレーションを現実にする可能性を広げている。なお「sixinch JAPAN」は、様々なプロジェクトを通してデザイナーやクリエーターとコラボレーションし、異素材の組み合わせや融合、2次元から3次元へとデザインの方向性を広げながら、機能的で美しいフォルムを発信している。

http://sixinch.jp

 

開催概要

会 期:2014年4月3日(木) ~ 4月22日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
時 間:10:30~19:00
会 場:リビングデザインセンターOZONE(7F リビングデザインギャラリー)
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主 催:sixinch JAPAN
後 援:リビングデザインセンターOZONE
入場料:無料
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30~19:00 水曜日休館)
URLhttp://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1665.html

 


リビングデザインセンターOZONE


〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
http://www.ozone.co.jp/

 

(文:PR_K PR制作部-5  /  更新日:2014.04.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ