乾久美子+東京藝術大学 乾久美子研究室 展

乾久美子+東京藝術大学 乾久美子研究室 展――小さな風景からの学び

 

TOTOギャラリー・間で、建築家・乾久美子氏と乾氏が教鞭を執る東京藝術大学・乾研究室の学生によって行われた、都市のリサーチ研究成果を紹介する展覧会が開催されます。

乾氏は近年、陸前高田の「みんなの家」(2012年)の設計に参画した他、現在では宮崎県延岡駅周辺の整備プロジェクトや宮城県七ヶ浜町と岩手県釜石市における学校建築などが進行中です。こうした〈多くの人の集まる場所=公共〉のあり方を探る中で、設計者として日本の風景の多様性を再認識し、人が自然に引きつけられる場所のもつ魅力への関心が高まり、今回のリサーチが始まりました。

「小さな風景からの学び」と題された本展では、乾氏のほか、研究室の学生や乾久美子建築設計事務所の所員が行ったリサーチの、日常のささやかな現時点での成果を紹介します。半年以上をかけて、延べ45都道府県、約200を超える市区町村を取材する中で出会った風景を撮り続けた結果、その総数は約18,000枚にものぼりました。それらの写真を類型学的に分類していく中で見出された視点を加えながら分析してきました。

会場では、そうした類型化の過程で導き出されたキーワードである「サービス」という切り口で選ばれた約2,000枚あまりの写真を178ユニット(写真群)に層別して紹介します。

こうして撮りためられた大量の写真が、これからの建築のあり方を考えるヒントを与えてくれるのではないでしょうか。

 


東京都目黒区|目黒川

長野県長野市|権堂駅

愛媛県今治市|大三島ふるさと憩いの家

石川県輪島市

京都府与謝郡伊根町

栃木県宇都宮市|豊郷北小学校


 

[展覧会情報]
展覧会名(日):乾久美子+東京藝術大学 乾久美子研究室 展――小さな風景からの学び
展覧会名(英):little spaces Kumiko Inui + Tokyo University of the Arts Inui Lab
会期:2014年4月18日(金) ~ 6月21日(土)
開館時間:11:00 ~ 18:00 ※2014年4月より金曜日も18:00閉館となります。
休館日:日曜日・月曜日・祝日
入場料:無料
会場:TOTOギャラリー・間
   〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL:03-3402-1010
URL:www.toto.co.jp/gallerma/
主催:TOTOギャラリー・間
企画:TOTOギャラリー・間運営委員会
特別顧問:安藤忠雄 
委員:岸和郎/内藤廣/原研哉/エルウィン・ビライ
後援:一般社団法人 東京建築士会/一般社団法人 東京都建築士事務所協会/
   公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部/一般社団法人 日本建築学会関東支部

 

(文:インテリア情報サイト編集部-11  /  更新日:2014.03.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ