アマン東京 ブラックアフタヌーンティーイチゴ狩り「ベリー ベリー ガーデン」

 

 

今年のブラックアフタヌーンティーは
イチゴ狩り「Very Berry Garden(ベリー ベリー ガーデン)」
ザ・ラウンジ by アマンで
2020年1月15日(水)から3月31日(火)まで提供

 

 

 

アマン東京 では、33階のザ・ラウンジ by アマンにて、苺づくしの プレミアムなアフタヌーンティー、「Very Berry Garden  (ベリー ベリー ガーデン)」 (5,600円 税・サ別)を、2020年1月15日(水)から3月31日(火)までご提供いたします。


エグゼクティブ ペストリーシェフ 宮川佳久による2019年大好評だったベリーベリーアフタヌーンティーが、“大手町の森でイチゴ狩り″をコンセプトとして、より繊細にプレミアムにアップグレードしたブラックアフタヌーンティーとなりました。

 

一つひとつの苺をお菓子の特性とマッチングさせ、甘みや酸味を引き立てた繊細な味わいのスイーツに、またセイボリーも苺の風味を生かし鴨やリゾットや帆立などの食材と組み合わせるなど、より「苺」を楽しめるアフタヌーンティーに仕上げました。かわいらしい苺がアマン東京オリジナルの黒竹三段トレーにスタイリッシュに映える大人のアフタヌーンティーで、シックなインテリアの中、甘い香りとさわやかな酸味にひと足早い春の訪れを感じるひとときをお過ごしください。
 

 

トレーの上段、には、かわいらしい植木鉢の形をした「苺とチョコレートのテラコッタ」と甘味と酸味のバランスが秀逸な「苺とルバーブのタルト」が盛り付けられています。
 

<メニュー>

プティスイーツ 「お好きな4種類をセレクト」
苺とピスタチオのタルト
苺とチェリーのクランブルタルト
苺とブラウニー ガナッシュモンテ
苺のミロワール
苺とスパイスのサブレサンド
苺とキャラメルソース

苺とチョコレートのテラコッタ、苺とルバーブのタルト

セイボリー
苺と帆立のパートフィロ
苺とラタトゥイユとカリフラワー
苺とフォワグラムース コーン
苺の焼きリゾットとタレッジオチーズ
苺と鴨のコンフィのボックスサンド

スコーン
プレーンとミックスベリーのスコーン クロテッドクリームと自家製ジャム2種

(お好みの紅茶またはコーヒーをお選びください)
 

 

【開催概要】
アマン東京 「Very Berry Garden (ベリーベリーガーデン)」
価格: 5,600円 (税・サービス料別途)
期間: 2020年1月15日(水)~3月31日(火)
時間: 11.30am - (アフタヌーンティーの最終入店5.00pm)
場所: ザ・ラウンジ by アマン (営業時間11.00am - 0.00am) アマン東京33階
お問合わせ: レストラン予約03-5224-3339

 

 

 


アマン東京 エグゼクティブ ペストリーシェフ 宮川佳久(みやがわよしひさ)

フランスでの修行を経て、都内の菓子店やラグジュアリーホテルのペストリー部門に勤務。2014年の開業より、アマン東京にてペストリーシェフを務め、3つの料飲施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツやアメニティなどホテル内全てのペストリーを監修。またアマングループ内でも上海のアマンヤンユンの立ち上げでぺストリー部門を指揮し、アマンのペストリーシェフのマスタークラスをアマンプリで行う。ザ・ラウンジ by アマンの「ブラックアフタヌーンティー」は、発表以来、独創的でエレガントなアフタヌーンティーとして高い人気を博しており、季節ごとにデザートのフルコースを提供する「ドルチェ in アルヴァ」を期間限定で開催している。

 

 

アマン東京とは
「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。
https://www.aman.com/ja-jp


アマンとは
アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできる、プライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていきました。現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本(ニセコ2023)、ラオス、メキシコ(2021)、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、サウジアラビア(2023)、スリランカ、タイ(バンコク2022)、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米(ニューヨーク2020、マイアミ2023)の22のデスティネーションにて40軒(2023年までの開業予定を含む)のリゾートを展開しています。

 

 

 

日比谷花壇

(文:PR-B_PR制作部-3  /  更新日:2020.01.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ