新潟・福井でものづくりの現場を見学・体験できるイベント開催

 

ものづくりの現場を見学・体験できるイベント
新潟・福井で今年も開催!
「燕三条 工場の祭典2019」は10月3日(木)~
「RENEW2019」は10月12日(土)~

 

 

ここ数年ですっかり定着した、普段は入ることができない地域のものづくりの工場や工房を開放する、見学・体験できるイベントが今年も新潟・福井で開催されます。つくり手の想いや背景を知り、ワークショップなど体験しながら商品の購入も楽しむことができます。

金属加工をはじめ、鍛冶や木工などの技術が集まる新潟県燕三条と、その周辺地域の名だたる企業が一斉に工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント「燕三条 工場の祭典」は2019年10月3日(木)~10月6日(日)の期間、開催。

福井のものづくりの現場を見学を通じて、作り手の想いや背景を知り、体験しながら商品の購入が楽しむことができる産業観光イベント「RENEW2019」は、2019年10月12日(土)~14日(月) まで開催。

 

 

 

新潟県燕三条地域の企業が一斉に工場を開放する、年に1度のイベント
開け、KOUBA!この秋、燕三条の職人が輝く!!
「燕三条 工場の祭典」 関連イベントのご案内
工場・耕場・購場、3つのKOUBAを楽しむ秋の祭典
開催期間: 2019年10月3日(木) - 6日(日)


2013年にスタートし、開催7回目を迎える今年は「開け、KOUBA!この秋、燕三条の職人が輝く!!」のテーマのもと、製品を産み出す「KOUBA(工場)」、農業に取り組む「KOUBA(耕場)」、そしてKOUBAでつくられたアイテムを購入できる「KOUBA(購場)」、合わせて113KOUBAが参加します。
 
KOUBAで働く人々と気軽に触れあい、職人たちの手仕事を間近に見ながらものづくりの現場を見学できるほか、体験型のワークショップや、オフィシャルバスツアー、毎夜各KOUBAを開放して行われるレセプションイベントにもご参加頂けます。


KOUBAを見学してみたい方、ものづくりに興味のある方、職人から直接話を聞いてみたい方など、大人から子供まで気軽に楽しむことができるイベントです。
 
会期中はスペシャルイベントとして、職人と工場を追い続けるカメラマンによる写真展「現場の写祭 ーハレとケー」が10月3日(木)より、全国の産地で開催されている工場見学イベントと、燕三条を中心とした近隣エリアのメーカーやショップが一同に集う「産地の祭典」が10月4日(金)より、それぞれ三条ものづくり学校で開催されます。こちらもあわせてお楽しみ下さい。

 


 
また、今年は初となる書籍「燕三条 工場の祭典 オフィシャルブック 2019」を製作しました。
ぜひガイドブックを片手に、燕三条のさまざまなKOUBAを巡って、深くて濃いものづくりの魅力を体感して下さい。

 


「産地の祭典」
開催期間:2019年10月4日(金)~10月6日(日)
時間:10:00~17:00
会場:三条ものづくり学校 多目的ホール
住所:新潟県三条市桜木町12-38 → map
電話番号:0256-34-6700
 
写真展「現場の写祭 ーハレとケー」
開催期間:2019年10月3日(木)~10月6日(日)
時間:10:00~17:00
会場:三条ものづくり学校 105Gallery
住所:新潟県三条市桜木町12-38 → map
撮影者:神宮巨樹、古平和弘
 
「燕三条 工場の祭典 オフィシャルブック 2019」
著者:「燕三条 工場の祭典」 実行委員会
定価:2,000円(税込)※オリジナルバック付き
サイズ:B5判上製本 360ページ
発行:「燕三条 工場の祭典」 実行委員会

 

 

 

【開催概要】
 「燕三条 工場の祭典」
開催期間:2019年10月3日(木)~10月6日(日)
時間:9:00~17:00 ※12:00~13:00を除く
開催地:新潟県三条市・燕市全域、及び周辺地域
電話番号:0256-35-7811(燕三条地場産業振興センター内)
参加KOUBA数:113拠点(工場:90社、耕場:11社、購場:12社)
交通:上越新幹線・JR弥彦線「燕三条駅」下車
   各KOUBAへの訪問は、電車、タクシー、レンタサイクル、レンタカーなどをご利用下さい。
主催・運営:「燕三条 工場の祭典」実行委員会
電話番号:0256-35-7811
写真:「燕三条 工場の祭典」実行委員会

運営チーム
主催・運営「燕三条 工場の祭典」 実行委員会
イベント全体監修:method inc.
アートディレクション、デザイン:SPREAD
書籍編集:山田泰巨
撮影:神宮巨樹、古平和弘
プロジェクション:岸本智也
プレス:HOW INC.
URL:http://kouba-fes.jp
 

 

 

 

福井のものづくりを“見て・知って・体験する”
国内最大級の工場見学イベント「RENEW」
20 19年10月12日(土)~14日(月)開催


「RENEW(リニュー)」は、持続可能な産地づくりを目指して2015年に福井県鯖江市河和田地区でスタートした産業観光イベントです。会期中は普段出入りできないものづくり工房の見学を通じて、作り手の想いや背景を知り、体験しながら商品の購入が楽しむことができます。


コンセプトは「来たれ若人、ものづくりのまちへ」。最近では担い手として移り住む若者が増えてきていることから、「ふくい移住EXPO」や「まち/ひと/しごと -Localism Expo Fukui-」など産地の未来を醸成する様々なイベントも同時開催。地域内外に気づきの輪を広げています。


4回目の開催となった昨年度「RENEW2018」は、3日間の開催で来場者数延べ3万8千人を記録。国内最大級の産業観光イベントになりました。5回目の開催となる「RENEW 2019」は眼鏡・漆器・和紙・打刃物・箪笥・焼物・繊維の7 産地から75 社の工房・企業・飲食店が参加します。また、全国のローカル経済圏で行われている社会的意義の高い17 の活動を紹介する、ショップ型の博覧会「まち/ひと/しごと -Localism Expo Fukui-」を開催。展示・販売・トークイベント・ワークショップを通して、地域の熱量を上げるきっかけを作ります。

 

【開催概要】
開催名:「RENEW2019」
開催期間:2019年10月12日(土)~14日(月)
開催時間:10:00-17:00
開催場所:福井県鯖江市、越前市、越前町全域
総合案内:うるしの里会館 福井県鯖江市西袋町40-1-2 → map
WEBサイト:http://renew-fukui.com/



 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.09.14)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ