【編集部おすすめコト】Afternoon Tea TEAROOMが香港に今秋オープン

 

 

【編集部おすすめコト】
世界的に注目を集める複合商業施設
香港・K11 MUSEA 今秋オープンで
Afternoon Tea TEAROOM 香港初出店!

 

 


株式会社サザビーリーグが運営するAfternoon Tea TEAROOMは、香港・マカオ地区における独占ライセンス契約をTearoom (HK) Limited(ティールーム(香港)リミテッド)社と締結し、 香港・九龍尖沙咀に開業する「K11 MUSEA」に今秋、香港初出店します。

 

「K11 MUSEA」は、香港とアジア地域で「アート」「カルチャー」「リテール」を融合した最新大型商業施設として、香港屈指の有力商業施設ディベロッパー「K11グループ」が今秋にオープンする予定のもので、同社が運営する商業施設の中でも最上級の施設として位置づけられています。香港九龍側尖沙咀の海に面した香港で最も活気溢れる場所に位置し、 超高層オフィス棟・5つ星ホテル(ROSEWOOD HOTEL)・最高級サービスアパートメントを擁する300万スクエアフィート(約27万平方メートル )の規模を誇るVictoria Dock side 地区は、 香港大手デベロッパー・新世界集団が手掛ける大型新規開発事業です。
 


 
K11MUSEAはこのVictoria Dock Side地区の中核に、インターナショナルブランドが数多く出店する最高級ショッピングモール施設として今秋に全面開業します。 K11MUSEAは、「海の女神」という言葉からインスパイアを受けて名づけられました。 芸術性豊かなデザイン、アート・カルチャー・ショッピングを多角的に楽しめる場所として、 世界的にも注目を集めています。

https://www.k11.com/corp/

 

|  日本と変わらない“お茶とともに過ごす豊かな時間”


香港初出店となる「Afternoon Tea TEAROOM K11 MUSEA」では、おいしい紅茶と季節感あふれる彩り豊かなフードやスイーツとともに、日本と変わらない“お茶とともに過ごす豊かな時間”をお届けします。

 


Afternoon Tea TEAROOM K11 MUSEA(香港店) ファサード(入口)イメージ
 


Afternoon Tea TEAROOM K11 MUSEA(香港店) 店内イメージ

 

Afternoon Tea TEAROOM
1981年創業時より、 “お茶とともに過ごす豊かな時間”の提案をしてきたAfternoon Tea TEAROOM。ポットにたっぷりの紅茶やスイーツ、個性的なサンドイッチやパスタをゆったりとした空間でお楽しみいただけます。日常の中で、午後のお茶を楽しむという、心地よい刺激を提案しています。日本国内においては87店舗(2019年5月30日現在)を展開しております。

 

 

【店舗概要】
Afternoon Tea TEAROOM K11 MUSEA
住所:Shop No.B112B On Level B1 of  MUSEA,Victoria Dockside,
   18 Salsbury Road,Tsim Sha Tsui,Hong Kong → map

 

Tearoom (HK) Limited(ティールーム(香港)リミテッド)社について
(1)商号:Tearoom (HK) Limited
(2)設立年月:2018年7月
(3)事業内容:「Afternoon Tea TEAROOM」の運営
(4)資本構成:Confection Cravings Limited 100%出資子会社

 

Afternoon Teaブランドサイト: https://www.afternoon-tea.net/
株式会社サザビーリーグ企業サイト: https://www.sazaby-league.co.jp/

 


 


 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.06.12)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ