「京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの 手づくり暮らし」展 松屋銀座にて開催


ミモザを眺めながら(お茶の時間)  写真撮影=梶山 正

 


NHK Eテレ「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみ
「京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの 手づくり暮らし」展
松屋銀座にて開催


松屋銀座8階イベントスクエア にてNHK Eテレで放送中の番組「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみのベニシア・スタンリー・スミスさんの「京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの 手づくり暮らし」展 を2019年2月28日(木)~3月11日(月)まで開催します。


本展ではベニシアさんの愛用品や、京都大原の人々との出会いや交流を紹介するとともに、自宅の庭やキッチンを再現し、彼女がたどってきた魅力的な生き方を紹介します。
 
1950年、ベニシアさんはイギリスで貴族の家系に生まれました。19歳で貴族社会を離れ、インドを旅して1971年、不思議な巡り会わせで、京都大原の築100年にもなる憧れの古民家に暮らすようになりました。古き良きものを大切にし、庭で育てたハーブを生活に取り入れるなど、ベニシアさんの工夫に満ちた手作りの暮らしは、平凡な日々の中にも、豊かな幸せがあることを教えてくれます。そして、折々に語る言葉からは、ベニシアさんの暮らしの根源に、家族が仲良く暮らすつつましやかな生活への憧れと、少女時代に貴族として過ごし、そこで育まれた美意識があることも見えてきます。


ベニシアさんがたどってきた生き方の魅力に是非ふれてみてください。

 

 

|   展示構成

【京都大原の四季】
ベニシアさんの暮らす大原。穏やかな自然に囲まれた大原の四季の美しさを写真で紹介。


ジキタリスの花咲く初夏の庭   写真撮影=梶山 正
 


縁側でのひととき   写真撮影=梶山 正

 

 

【ベニシアさんの庭】
家族や友人たちの知恵と手を借りながら、丁寧に愛情を注いでこつこつとつくってきたベニシアさんの庭は、 子供時代から夢見てきたもの。自らタイルを貼り付けたベンチを配置したテラスガーデンや、ミモザが咲き 乱れる裏庭のスパニッシュガーデンを再現するとともに、憧れの庭をデザインしたスケッチなどを展観。


お気に入りのタイルで作った憩いの場所  写真撮影=梶山 正
 


庭仕事の道具たち  写真撮影=梶山 正



庭仕事の合間に一休み  写真撮影=梶山 正

 

 

 


【ベニシアさんのキッチン】
ベニシアさんは暮らしの中で、自然素材のものや古くとも美しいものを、生活の中に取り入れて、丁寧に長く使っています。ご主人と一緒に築100年以上になる古民家を改築して作ったベニシアさんのキッチンも、“和と洋”、“新しい物と古い物”が絶妙に調和しています。キッチンは「心の集う場所」と語るベニシアさん。自宅で使われていたストーブや愛用のキッチン道具を中心に、家族が集うベニシアさんのキッチンを再現。ベニシアさんの料理のレシピも紹介。


キッチンでアップルフリッターを作る  写真撮影=梶山 正


スパニッシュガーデンでアフターヌーンティー   写真撮影=梶山 正

 

 

【旅と出会い】
イギリス貴族として生まれながら、インドへ旅立ったべニシアさん。その後さらに東へとの思いがつのりやがて日本に辿り着き、京都・大原の古民家に移り住むようになります。日本全国を旅し、様々な土地で、ベニシアさんが出会った素敵な人・ものを紹介します。


スケッチは心の喜び   写真撮影=梶山 正


愛用のエスニック柄座布団  写真撮影=梶山 正

 

 

【人生の四季】
現在の大原での暮らしはイギリスでの貴族としてのくらしとは全く縁のないもののように思えます。しかし、貴族として過ごした子供時代~少女時代のベニシアさんの体験とそこから得た美意識が現在のベニシアさんの暮らしにも大きな影響を与えています。ベニシアさんのこれまでの人生の節目を様々な資料でふりかえるとともに、これからの人生について、ベニシアさんからのメッセージをお届けします。


ティータイムを彩る草花  写真撮影=梶山 正

 


【スペシャルコンテンツ】
NHK番組「猫のしっぽ カエルの手」のナレーターを10年に渡り務める山崎樹範さんがベニシアさんと京都大原のお宅で初対面。お庭やキッチンについて語らう様子を映像展示します。意気投合した二人の柔らかな会話が見どころ。本展でしか見られない、特別映像です。


ハーブティーを楽しむひととき   写真撮影=梶山 正

 


ベニシア・スタンリー・スミス/Venetia Stanley-Smith プロフィール

1950年、貴族の館で知られる。イギリス・ケドルストンホールに生まれる。19歳の頃から貴族社会に疑問を持ち、イギリスを離れインドを旅して1971年に来日。78年に京都に英会話学校「ベニシア・インターナショナル」を設立。96年、夫の梶山正氏(山岳写真家)と末っ子の悠仁くんとともに大原の古民家に移住。ハーブガーデンを作るなど、手づくりの暮らしを実践。現在、子供たちは独立し、夫婦二人の生活を楽しんでいる。



■ 同時開催イベント

~しあわせを編む~マルティナさんと魔法の毛糸フェア

“しあわせを編む仲間”の輪を広げる梅村マルティナさん。マルティナさんオリジナルのドイツ・オパール毛糸が会場に大集合。マルティナさんを囲んでの楽しいニットミーティングも開催。
 

日時:2月28日(木)~3月11日(月)
会場:8階イベントスクエア
入場料:無料
※詳細は1月30日~松屋銀座のHPに掲載します。


 

 


 

【開催概要】
展覧会名:京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの手づくり暮らし展
会 期:2019年2月28日(木)~3月11日(月)
     *会期中は無休
開場時間: 午前10時~午後8時 最終日は午後5時閉場
入場は閉場の30分前まで。
会 場:松屋銀座8階イベントスクエア
         中央区銀座3-6-1 →map
TEL:03-3567-1211(松屋銀座代表) 
主 催:NHKエンタープライズ
企画・制作:オーク
企画協力:テレコムスタッフ
協 力:世界文化社、KADOKAWA
写 真:梶山 正
入場料:一般1,000円(700円)
          高校生700円(500円)
          中学生500円(400円)
          小学生300円(300円)
        *( )は前売料金

松屋銀座HP
http://www.matsuya.com/m_ginza/

 

(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2019.01.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ