CLASKA Restaurant "kiokuh" 10月のランチメニューのご案内

 

 

CLASKA Restaurant "kiokuh" 
 10月のランチメニューのご案内

 

 

東京 目黒通りの古いホテルをリノベートして生まれた、ホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる複合施設CLASKA(クラスカ) 1階にある、フランス料理の技法で仕上げた軽やかなCLASKA Restaurant "kiokuh" のランチコースは 月替わりで前菜・メイン・デザートを数種類ずつご用意しています。

 
10月のランチメニューは、美味しい秋の到来に旬の素材を用いさんまにキノコ、洋梨に栗と、秋の味覚を贅沢に盛り込みました。前菜からデザートまで、お好きな組み合わせでご賞味できます。


 

前菜

ゴールドトマトと黄桃のサラダ(写真)
or
ハーブ香るサーモンのマリネ
or
生ハムとブルーチーズのタルティーヌ 

 


メインディッシュ

塩さんまのグリル すだちを効かせたリゾット(写真)
or
豚肉のカイエット 自家製粒マスタードとキノコのソテー
or
鶏肉のコンドンブルー 秋めくサラダと
 
 


デザート

洋梨のパイとバニラアイス(写真)
or
栗粉のクレープ 国産カシスのクリーム
or
蜂蜜プリン 赤ワインでコンポートにした無花果のジャム


http://www.claska.com/dining_cafe/menu/lunch.html


 

CLASKA Restaurant "kiokuh" シェフ
湯澤 秀充
Hidemitsu Yuzawa

1981年東京都生まれ。料理学校を卒業後、都内でフランス料理とスペイン料理を学び26歳で単身渡仏。ミシュラン1つ星 "Le Jardin des Remparts" にて外国人初となる肉料理のセクションシェフを務める傍ら、デザートやパンなども手掛ける。2年間をブルゴーニュ地方で過ごした後帰国。ミシュラン2つ星の銀座 "Beige Alain Ducasse Tokyo" を経てCLASKA 料理長に就任。2016年、料理人コンペティション「RED U-35」にてシルバーエッグ入選。

 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.06)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ