イデーショップ 自由が丘店 舞木和哉 作品展 "Surrender to Sincerity" 開催

 

クリエイター 舞木和哉による作品展
"Surrender to Sincerity(真心に身をまかせて)"
イデーショップ 自由が丘店にて 開催

 

 

イデーショップ 自由が丘店3Fの「IDÉE GALLERY AND BOOKS」では、7月28日(金)より舞木和哉 作品展"Surrender to Sincerity(真心に身をまかせて)"を開催します。舞木氏がいまこの場所で捉えた瞬間を、ありのままにシンプルに「真心に身をまかせて」描いた作品たちをご覧ください。


自分が大切にしているものを選び抜いた末に、いまこの場所で舞木氏が捉えた瞬間。そこに木佐美氏の言葉の数々が加わり、新たな視点が生まれます。それは読み取ることを要求し、まるで生きているよう。感覚的な中にある確かな奥行きを、是非味わってください。

 

 

| スペシャルイベント

『舞木和哉氏による、トートバッグLIVEドローイング』
日時:2017年8月5日(土)13:00 start
参加費:4,320円(税込)*トートバッグ代含む

10色のトートバッグの中からお好みの色を選んでいただき、舞木氏がその場でドローイング!お好きな展示作品を描いてもらえます。

 

 

 

 


Receiving threats and blessings from nature
自然からの脅威と恵みを受け止めながら

サイズ:H720 × W965 × D25mm
価格:81,000円(税込)
 

 


Feeling alive when about to die
死ぬと思う時に生きていると思う

サイズ:H835 × W610 × D20mm
価格:81,000円(税込)
 

 

 

 


Last week of my life
人生最後の一週間

サイズ:H1458 × W927 × D30mm
価格:216,000円(税込)

 

 

 

 

Profile
舞木 和哉(もうぎ・かずや)Photo left
クリエイター、1976年香川県生まれ。イラストを描いたり紙にまつわるデザインを日々制作中。

木佐美 有(きさみ・ゆう)Photo right
ライター、1980年東京生まれ。分野を超えた表現や社会問題へのアプローチを探る。現在はドキュメンタリー映画制作に取り組む

 

 

【開催概要】
Kazuya Mougi Exhibition with text by Yu Kisami
Surrender to Sincerity 真心に身をまかせて
日時:2017年7月28日(金)~8月28日(月)
会場:イデーショップ 自由が丘店
作家在廊日:7月29日(土)、8月5日(土)、8月12日(土)各日とも13:00-17:00
URL:http://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

 

 

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.07.27)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ